なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鯛の頭・カレー ベンガルホームスタイル」@ビストロひつじや 神田店の写真890円。2018.02.12(月/祝)、12:00前に訪問。先客3組、後客もチラホラ続々と。店員インド人。温かいおしぼりが提供される。卓上には麦茶、オリーブオイル、塩。
ラッサムベースの鯖カレーと迷うがこちらで。羊も食べたかったのでB. スペアリブとシシカバブのセット(670円)ライス抜きも。60円と安いので、チコリのコーヒー60円も。
BGMは60~80年代ロック寄りの洋楽が静かに。

まずはランチサービスのパンが。オリーブオイルで少し食べ、取っておく。
15分弱待ってフィッシュヘッドカレーとBセットがほぼ同時に配膳。

鯛頭カレー。デカい。。ターリー皿に入り切っておらず、傾いているw
かなりオイリーで、オイルの中にグレィヴィが浮かんでいる感じ。
トマト、タマネギ、ニンニク、生姜。スパイスはバランスよく適度に。
塩気がかなり強い。千切り生姜はいいアクセント。
辛さは最初は感じなかったが、段々と辛くなってきて、ピリ辛ちょいに。ちょうどいい。

鯛の頭。スプーン、フォークで食べようと思っていたのだが、身を外すのがかったるく、手食に。
焼かれて(揚げられて?)いて、スパイスがよく馴染んでいる。
表面パリパリに、身はフワッと。鯛の味もしっかりとしていて、旨い。
バラすと結構な身の量に。目玉までほぼ余さずに。コレは日本人ならでは? インド人がどこまで身をこそぎ取って食べるのか、見てみたいところ。
大きめのカリフラワーがふたつ。自然な甘み。ジャガイモひとつは普通。

ライスは日本米。もっちりしているので、手食はしやすい。
パンでも食べたが、ライスのほうがやはり合う。

後半、塩気が段々とキツくなってきた。
ブレかもしれないが、ちょっと塩が強すぎるかも。

Bセット。(料理写真参照)
ラムチョップ。日比谷のひつじやの1本200円ラムチョップ(改装後に提供がなくなったという噂も)が旨くて期待していたのだが。。焦げ焦げなのは同時注文だったのもあるかもしれないが、羊味もやや弱い。コレはちょっと残念。
シシケバブは期待を裏切らない風味の良さ。トマトソースもよく合う。
2本ずつ+ライス等セットで670円なのでコスパはやはり最強。

サラダはイタリアンっぽいドレッシング。トマト、キャベツ、レタスと人参少しに、キュウリ。ドレも少なくなく、普通に旨い。
スープは洋風。硬めの玉葱入り。メニューとの相性にもよるが、コレがラッサム系だったら最高なんだけれどもなぁ。コスパが良過ぎるので、そこまで求めてはいけないか。。

チコリのコーヒーはメニューを見ると、珈琲豆不使用とのこと。かわりにチコリの根を使っているらしい。
ミルク入りでチャイっぽい仕様での配膳。砂糖、シロップも付いてくる。
初めて飲んだが、ちゃんとコーヒーっぽい味わい。ノンカフェインで体にいいそう。面白い。

腹一杯で、ライスを少し残してしまった。
塩気がちょっと気になったが、ひつじや、やはり間違いない。安いし。
夜メニューも面白そうなものがたくさんあって気になる。夜はCP適度っぽいが。
点数はCP込。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。