なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「チーズ黒カレー450円(定期券80円引き370円)」@吉野家 宇都宮パセオ店の写真2018年夏の青春18切符で行く東北遠征の最終日、地元千葉柏に帰る前に宇都宮で途中下車しました。ここで”レモン牛乳”を買って帰ろうと思ったので。その前にお腹が空いていたので夕飯として利用しました。2018年秋の吉野家定期券(はなまるうどん&ガスト共同開催)の利用開始日で、最初の利用をしようとの趣旨です。

 19時45分頃の入店で、店内はほぼ満席の混雑振りでした。仕事終りのサラリーマン風のお客さんがほぼ全てで、次の列車の時間の合間なのか急いで食べている人が殆どでした。店員さんは女性3名でしたが、どの人も忙しそうです。

 注文は”チーズ黒カレー”にしました。昨年黒カレーが発売になった時、早速食べてみたのですが正直あんまり美味しくない・・・・前にあった”旨辛カレー”の方が明らかに美味しかったです。黒カレーはなんとなく苦味が強い印象です。そこにチーズを乗せたらどうなるか!?そこが今回のテーマです。

 注文から1分半程度で登場!

 カレー:カレーだけで食べるとやっぱり苦い!しかしチーズを混ぜると・・・苦味とチーズのコクが混ざり合い、ちょっとマイルドな味になったような気はします。更にそこに七味で辛味増し、醤油でコク増しすると、また違った味わいになり楽しめました。

 ご飯:ご飯は巨大な丼の中やや端の方にちょこんと盛り付けられていました。カレーとの比率的にかなりカレーが多い為、ご飯の全てをカレーが覆い尽くしてもまだカレーです。その為かなり豪華にカレーライスを楽しめました。ほぼカレーのライスです。ご飯自体は普通のジャポニカ米で、炊き具合も特に普通でした。

 具:カレーそのものの具材はありません。チーズは2種類のチーズが糸状になってまぶされており、最初は形を保っていましたが、カレーと混ぜていくうちにあっと言う間に溶けていってカレーと同化していきました。チーズの形を保った状態で食べるのと、溶けてカレーと同化した状態で食べるのとでは味わいや食感に違いがあり、その違いもまた楽しめました。どう違うかを説明するのはちょっと難しいですが。

 ベースが苦味のある黒カレーと言う事で、全体としてちょっと苦味が強い印象を受けました。また紅生姜をカレーに乗せて食べたらどうなるか!?やってみたら、これが意外と悪くない味わいでした。福神漬けとはまた違った味わいで、ちょっと乗せる分にはイケると思いました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。