なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
69

「Aセット 650円」@樺苓屋の写真休日の12時に到着。通ることが多くなったこちらの道路で、ランチ時車が停まっているのを見かけるこちらに興味を持って来店。入店すると既に席が半分以上埋まっていた。はきはきとした女性に案内され着席。周りはカレーうどんを食べている方が多い。本日のランチ内容を確認するとその一つに「金時豆のカレーです」との珍しいカレーが。それを辛めコールをしてオーダー。少し待ってそれがやってきた。

出てきたセットはシンプルであるが、典型的なインド料理店のランチセットというビジュアルである。カレーをそのまま食べてみると、玉ネギが効いた味わいにレッドペッパーを加えた辛さがしっかりとあり、それが具材類と一体感を成して美味しい。カレーの具材は金時豆がメインであるが、小さい豆類も併せて煮込まれており、そこからも旨みが出ていると思った。これを食べ進めると金時豆の香ばしさより甘さが目立ってくる。豆の個性なのはわかるが、チャレンジ的な味だと思った。これをライスにかけて食べてみると、これも結構一体感があって美味しい。ライスはサフランライスで気持ち柔らかめの炊き加減であるが、合っている。スパイス感と香ばしさがそうさせているのだと思ったが。それでも金時豆の甘さだけが後味に引っかかった。量的には価格を考えると満足である。サラダもラッシーも美味しくいただくことができ、完食した。

豆のカレーは個人的に嗜好に合っており、カレー以外でもチリコンカンは美味しいと思っているが、甘さが目立ったことが個人的嗜好には気になった。クオリティとしては素晴らしい豆を使っているのだと思うが、別な食材も入れて一つの味わいにした方がいいかなと勝手に思った。今回は自身の選択に反省である。次回こちらに来ることがあれば、カレーラーメンかなと思って退店した。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。