なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「二種盛りミールス」@ゼロワンカレーA.o.Dの写真2100円+レッドマッタライス250円+辛さまし100円。2019.11.03(日)、11:45頃訪問。先客14人。後客も数人。賑わっている。勝手なイメージより広く雰囲気のいい店内。キッチン5人にホール2人でしっかり対応できる体制。卓上調味料なし。BGMはテクノ(EDM?)。
ランチは(今日は?)鮮魚のポリチャットゥなし。本日のフィッシュは秋刀魚、ベジはジャガイモとカブ。4種から迷ってラム肉とフィッシュを選択。
大阪スパイスカレーの流れのようだが、南インドカレーを謳っているので分類はインドカレーにした。ミールス内容の詳細はメニュー写真ご参照。

サンバル・ラッサムはひと口サイズ。
サラっと飲んで、すぐにおかわりを。少し大きめサイズでおかわりがきた。
カルナータカ・サンバル。サラサラスープ状に多種の野菜がそこそこ量。
少し甘みがあるのが違和感だったが、メニューに優しい甘さとあった。現地のまま? のようだ。
ラッサムはタマリンドの酸味に、コチラも少し甘み。ニルワナムのパニプリのパニのような味わい。
辛さは強くなく、ニンニクが入っているが、ニンニク感も控えめで、やや大人しい。
ダルは豆の形があまり残っていない。コチラにも微かに甘みあり。

スモークラム肉のビンダルー。
自家製スモークのラム肩ロース使用。
スモーク風味しっかりでいい。ラムはゴロゴロ多量に。
上のスライス含め、羊風味は少なめ。もう少し羊感が欲しいか。
赤ワインビネガー。強くはないがちゃんと酸味あり。少し辛め。
フレッシュコリアンダーがいいアクセント。

本日のフィッシュカレーは三陸沖産サンマのモイリー。
モーレーの発音違い? ココナツメインに大人しめのスパイス感。
クリーミィ。辛さはピリ辛くらい。マスタードシード等。
ミニトマト、ナス、黄パプリカ。フレッシュコリアンダー。
秋刀魚はけっこう入っている。野菜もいい感じ。
全体に秋刀魚風味がふんわりまわっていて旨い。

ワダはサクフワ。ココナツチャトニ合う。
サンバルに漬けたが、サンバルの甘みがやはりちょっと。
アチャールはマスタードメインの風味。
旨いが、アクセントにはウールガイも欲しいところ。
3種野菜のトーレン、バンガロールベジヌードル。大人しいオカズ。
ベルプリは揚げ麺と米に生野菜(フルーツも?)。ジャンクサラダで良い。

辛さ増しはグリーンチリマスタード漬けとあり。固形で少しアチャール感もあるかと思ったが、微塵切りの青唐辛子等。少し青唐辛子の風味もするが、純粋に辛さ増しをするためのアイテム。確かに激辛。少ししか使わず。

赤米は粒大きめでパサパサ。
風味は特に感じないが、カレーには合う。
おかわりは最初に頼んだ種類と書いてあったが、他のでもいいと。
レモンライスでおかわり。綺麗な黄色。レモン風味微かに、なんかナッツ入り。バスマティ風味は少しレモンで弱まっている。

カレーの量がしっかりあるのは好印象。腹九分で完食。
旨いが、大阪カレーの流れ? ラッサム・サンバル・ダルに甘みがあるのに違和感。
スパイスが思ったより大人しい。ウールガイが味変アイテムで欲しいなぁ~、と思ったが、「ジャガイモとカブのマサラ」「チキンマサラA.O.D」のほうがスパイス感が強そうなので、今回の2種の選択故かも。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。