なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ウィンナーカレー¥550」@まんてんの写真待望の「まんてん」へお邪魔した。
昼時はいっつも混んでて入れない。
今日は15時近かったのですんなり入店出来た。

茶色いルーに色彩鮮やかに赤いウィンナー3本が光輝く。
あと¥50出せば大きなとんかつが乗せられる訳だが、
ちょっと今日はカツカレーはヘヴィーだったので諦めた。

思ったよりも粘度の濃いカレールーに驚いた。
ドリアやグラタンに使うホワイトソース位の固い粘度のル−である。
指に付いても垂れてこないくらいのしっかりした粘度のソースを、
まず結構な量を盛った皿のライスの上にどろ〜っと掛ける。
カレーは挽肉が点在する、ちょっとしたキーマカレースタイルだ。
そこに揚げた赤ウィンナーをトッピング。カツだと更に又ルーを掛ける。
しかし、辺りを観ると他のお客さんは皆凄い量のカレーを喰っている。
カツカレーはもはや当たり前中の当たり前で、その他に揚げ物追加の山々だ。
この辺の学生や大食いの輩には最高のカレー屋さんであることは間いない。

カレーの味は想像してた以上にスパイシーでしっかりした味付けであった。
これが中々美味しい。懐かしさもあり、変わった感覚もあり、といった感じ。
よくありがちな安っぽいカレーの味はまったくしない。手作りの風味だ。
固めのルーはさすがに少々粉っぽい後味が残る。真っ赤な福神漬けがよく似合う。
赤ウィンナーは正直あまり適当なトッピングではなかった。
同価格の揚げ焼売か、やはりとんかつの方がこのルーには好相性だったと思う。
個人的には、目玉焼きとかメンチカツ等が合うだろうし欲しいところだ。
ルーの粘度が強いので、ライスに染み込まないというかあまり絡まない。
その分、ルーが少し足りない感覚も正直受ける。これは仕方ないと思う。。。

それにしても、この価格でこの量と味なら本当に満足度は高い!
サービスで付くデミタスカップに入ったアイスコーヒーもナイスサービス!!
これじゃぁ、いっつも混んでるのは当たり前である。
次回はもっと胃腸の調子が良い時にカツカレーでも頂きに訪れたいと思う。
さすが、話題の店舗!という印象だった。ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

コメント

まだコメントがありません。