なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「唐揚げカレー(ブラック5辛)」@ラホール 外神田店の写真750円+ブラック50円。2017.10.20(金)、18:50頃訪問。先客3人、後客1人。小雨の中、メイドの客引きを絶対領域なんかを眺めつつ掻い潜って、コチラへ。客引きに可愛いコを立たせてそうだが、レベルやはり高いな。
インド風カレーも気になるが、ブラックカレーの方が名物っぽいのでソチラで。1~5辛まで無料。それ以上は有料に。5辛で試してみる。
卓上には福神漬、らっきょう。醤油・ソース必要な方はお申しつけくださいとあり。BGMはももクロとかアニメ?アイドル系?とか。ロット1,2杯で作っているので、意外と待つ。

デリーのカシミールっぽい色合いだが、味わいは違う。
スパイスだろうか、粉感がけっこうあるが、サラサラ寄り。
ベースはソースっぽさのある欧風/洋食カレーに近い感じ。
スパイス感はなかなかあり。味濃いめ、塩気も少し強め。
5辛はしっかり辛い。シャープな辛さで口の中に辛さが残る。
辛さ増ししなくてよかったかも。

玉葱スライスが全体に。
生っぽく、シャリシャリと最後までいい食感。コレはいいアクセント。
じゃがいも少しに、マッシュルーム?が少し。

唐揚げは4,5個。揚げたてでプリプリ。
やや薄味だが、そのまま食べても旨い。ブラックカレーともバッチリ合う。

ライスはふんわり。
多そうだと思ったが、カレーソースとのバランスもよく、サクッと食べられてしまった。

らっきょう、嫌いなのだが、卓上にあると一応試食する。やはりダメだった。
福神漬は辛さの口直しにアリ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ニュープラシッダセット(HOT)  1050円」@ニュープラシッダ 浅草店の写真久し振りの『ニュープラシッダ』。
今日は台風で雨の為、色んな店にフラれた挙句此方へ。

今日は「キーマ」と「マトン」の辛口を選択!

今日のスタッフは全員男性で、今まで見た事ない人達。
スタッフも替われば料理のブレが出るのも仕方ないが、
今回品質は安定してたが、辛さが結構強かった。。。

いつも大体「HOT(辛口)」を選択するが、
丁度良い辛さの塩梅だったのに、今日のは結構来る!
後からじんわりではなく、最初からバシっと辛いのだ。

少し大きめの「チキンティッカ」が今日は美味しい!
キーマとマトンもあまり味に変化がなく、辛いから
余計に一緒の味に感じた。そこが少し残念だったのだ。

いつものようにミニターメリックライスを先に完食し、
お替りを貰いながらナンも頂く。お替りのライスを
全部頂くころには、丁度カレーのルウが無くなる寸法!

お腹いっぱいで満足満足。最後はラッシーで口直し。
この値段でとても安く満足感が得られるのであった。。。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件

「ラーメンセット (1,000円)、ゆばに変更(+100円)」@レストハウス 郭公の写真観光地的ラーメン

【訪問時期】2016年10月31日(月)14:40入店、先客6名、後客2名。
【動  機】紅葉を見に日光へ。そのついでにこちらへ。
【訪問回数】初訪
【注  文】ラーメンセット (1,000円)、ゆばに変更(+100円)。
【評  価】カレーの方。
カレーはお袋のカレー的辛味のない熟成感のあるタイプ。
具には豚肉、たまねぎ。ご飯の上のグリーンピースがかわいいです。
福神漬は赤いタイプ。
ライスは茶碗1杯強。
実質300円なのでこんなものかなぁ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チキンビリヤニ」@らぷしの写真1000円。2017.10.17(火)、19:30頃訪問。ノーゲスト。
BGMはイージーリスニング。ネパール語ペラペラっぽい女性が電話をしていると思ったら、姉妹店「こせり」の店長が来た。手伝ってると思ったら、しばらくして調理場のネパール男性と交代。
ビリヤニメインで、スープモモも。モモから調理をしているようで、バター、ニンニク、スパイスのいい香り。

スープモモ配膳からしばらく経ってビリヤニ到着。
注文から約30分くらい。オーダーが入ってから作っているっぽい。

中にチキンと玉葱のグレィビィ。
ちゃんと炊いているようで、ふんわりと軽い食感。
グレィビィもオーダーが入ってから作ったようだ。
バランスのいいスパイス感。強くはないがスパイス風味もふんわりと。
ホールクローブ、カルダモンが入っていたが、そこまで強くは感じず。
自然な甘みにピリ辛弱。やや大人しめだが、旨い。

チキンは中サイズがけっこう入っている。
モモだろうか?柔らかめで味もしっかり入っていて旨い。
フレッシュコリアンダーは多くはないが、茹で卵、トマト、キュウリといいアクセント。

これでライタがあれば最高。
あっさりめだが、旨いビリヤニだった。
スープモモともよく合った。
https://gyouzadb.supleks.jp/review/1100431.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「サントゥスタ・フヌ・タァール/チキン・タマゴ・オムレツ」@achaarの写真仙台泉での所用を終え、こちらへ昼食にお伺いしました。泉の近辺でラーメン以外だと、こちらがなかなか皆さんの評価が良さそうでしたし、また、食べログカレー百名店にも選ばれているお店だそうで、これは行かずにはおれません。それでナビでやってきましたが、そこはなぜかまったくの住宅地の中。こんなところにカレーレストランがあるのかな?といぶかしんでいましたが、いざ、ナビの通りに到着してみると、住宅地の中でまったくの違和感を感じさせない、まさしく普通の個人住宅のような佇まいです。

午後2時ちょっと前でしたが、お店に入ると御昼どきが終わったのかお客様はいません。でも、中から出てきたラガーマンのように体格の良い御店主におうかがいするとやっているようです。と言うより、たまたまその時点で誰もいなかっただけで、私達が入店したあと、まもなく三組のお客様が次々に来て、四つあるテーブルはすぐに埋まりました。どうやらモーパパの訪問タイミングは絶妙に幸運だったようです。

こちらのお店ではその日のカレー5種類を味見した上で三種類をチョイスできる「サントゥスタ・フヌ・タァール」というメニューがあります。味見が出来るというのはとても嬉しいですね。そんなシステムは初めてです。御店主のご説明によると本日のカレーは、チキン・キーマ・ゆでタマゴ・冬瓜・オムレツの5種類だそうです。

◆チキン・タマゴ・オムレツのカレー&ライス大&ラッサム(辛いスープ)1680円/モーパパ
◆キーマ・冬瓜・オムレツのカレー&ライス中&ダール(辛くないスープ)1680円/猫嫁

今までにない本格的なカレー屋さんで、興味津々、ワクワクします。丸いランチョンマットをセットし、いよいよカレーの登場です。カレーは丸いステンレスのトレーでやってきました。前に群馬の伊勢崎にあるマーディナさんというパキスタンカレーのお店でも似たようなちょっと四角めのトレーでしたが、こちらは仕切りのないまったくフラットの丸いトレーで、注文したカレーやスープカレー以外にも色々と付いています。

まずは御店主からの食べ方などの蘊蓄と説明が始まります。

(1)ライスとスープカレーの混合♡/まずはライスを食べるだけ取り分け、スープカレーをひとすくいライスにかけてよく混ぜます。これが本場のカレーの基本のようです。御店主によればこのライスとスープカレーみたいなダールやラッサムが日本で言うところの御飯と味噌汁だそうで、日本人が毎日すき焼きを食べていないように、インド人も毎日具沢山のカレーを食べてはいないそうです。あくまでこれが基本だそうです。

(2)混合その二♡/このライスとスープを合わせたものに、更に、注文のカレー3種以外に初期設定で付いているカレーが3種類ほどあり、それを任意で1種類か2種類をひとすくいライスにかけて混ぜ合わせます。つまり、言う所の所謂カレーが、スープも入れて結局は6種類も付いています。この初期設定で付いているのが、①ヨーグルトのカレー②高野豆腐のカレー③人参を細かく切ったような?カレー、の3種類です。高野豆腐のカレーはなかなか面白いですね。しっかり豆腐しています。

(3)混合その三♡/以上の上に、更に、注文したカレーの1種類か2種類をひとすくいライスにかけてまたまた混ぜ合わせます。冬瓜のカレーは高野豆腐以上に面白いですね。それ自体でも美味しいですが、混ざり合わせるとより美味しくなったように思います。しまいには色々混ぜ過ぎて何を食べてるか、分からなくなっちゃいそうです。

(4)トッピング♡/カレー以外にトッピング物があります。御店主によると福神漬けみたいなもんで、味は全然福神漬けじゃないですが、混ぜ混ぜしたカレーのライスにトッピングして食べると美味しいそうです。私のはサクランボの漬け物、猫嫁のには桃の漬け物です。漬け物とは言いますがまったくしょっぱくはありません。むしろフルーティーな爽やかさもあって、カレーの辛味を和らげてくれます。

(5)ドーナツ?♡/豆のドーナツみたいなものです。御店主によれば、日本人の認識とは違ってインドの一般的な家庭料理では、それほどナンというのは馴染みがないそうです。むしろ、こちらの方が多いとか。御店主の説明に従って、小さくちぎってスープに沈め、よくしみ通らせてからいただきました。美味いとか不味いとかではなく、普通に主食的な炭水化物の一形態として、味付けを足して食べるにはちょうど良い感じです。むしろ、フラットなドーナツみたいで何にでも合いそうで、普通に美味しくいただきました。

まあ、色々と初体験で、結構、楽しめたお食事となりました。御店主は本当にカレーが好きなんですね、それとも、インド・ネパールを熱烈に愛しているんでしょう。まるっと左翼で親中・親韓の日本のマスコミはほとんど報道しませんが、国境の小国たるネパールやブータンはどんどん国土を中国に浸食され、ネパール地震では入り込んだ中国の人買い業者にたくさんの少年少女が誘拐されたと聞きます。ネパールもブータンも非常な親日国ですから、日本人も食を通しても良いから、もっと南アジアの国々に関心を持ちたいものです。

ちなみにライスは一回お代わり無料で、モーパパもライス中を追加発注したのでお腹がもうパンパンです。でも、カレーが美味しいのでライスがいくらあっても足りません。カレーは飲み物なんて言いましたが、ここまで本格的に美味しいと飲み込むなんてとても出来ません。スプーンで丁寧に混ぜ混ぜして一粒一粒が十分に美味しいソースをまとったライスはあだやおろそかに食べ散らかすことはできません。また、そういう食文化だからこそ、指で食べるという慣習がなんとなくではありますが、少し分かるような気がしました。

最後に、御店主こだわりの珈琲(400円×2)をいただきました。御店主がカレーに合う珈琲として厳選したゴールデンマンデリンとエチオピアイルガチェフェという種類だそうですが、こちらも美味しかったです。とても珍しい貴重な体験をさせていただき、楽しい時間となりました。御馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「キノコカレーあいがけ(40辛)+ラムキーマ+チキン」@カレーノトリコの写真【期間限定】キノコカレーあいがけ1200円。【期間限定/夜の部限定】ラムキーマ300円。追加トッピングチキン150円。
2017.10.19(木)、19:00頃訪問。先客5人。雨なのもあってか待ちなしラッキー。後客もチラホラ途絶えなかったが、満席にはならず。

ラムキーマ 10/17公式Twitterより↓
【夜の部限定】ラムキーマお試しで始めます。
インド風カレーと混ぜ混ぜして食べてもらえると美味しい仕上がりになってます。
もちろんあいがけカレーにプラスして三種盛りにすることだって出来ます。お値段たったの300円!
次回はいつやるか決めてませんのでお早めに!

次回いつやるかわからないのであれば、早めに行かなくては!ということで早速来た次第。
キノコも食べたくなり、限定のキノコにするが、チキンはやはり捨てられず。同じく牛すじドライカレーも外せずで、盛り盛りな内容に。

ラムキーマはフライドオニオンのかかっていないほうで、味が濃いめなのでインド風と一緒に食べるのがいいと店主よりアナウンスあり。
クミンシードが結構入っていて、スパイスはクミンをメインに強め。
ラム風味は強くないがふんわりと。いい食感の野菜(?)みたいのも細かめで少し入っていたが、なんだかはわからず。
味は確かに濃いめだが、濃いめ好きなのでそのままでもライスと一緒に食べられる。
もちろんインド風カレーと食べても旨い。

キノコはシメジ、エリンギ、舞茸。火の入りは控えめで、キノコの風味がしっかりと残っていてインド風カレーにドンピシャ。

この日はいつも1本入っている香ばしい唐辛子のほかに、中の入っていない唐辛子も1本。
インド風カレー鍋に入っていたものが紛れ込んだのかも? なんだかツいてる気分に。

その他の相乗効果はいつも通り。安定の旨さ。
昼飯を食べたのが遅めだったので、やや腹が不安だったが、難なくペロリと食べられてしまった。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 11件

「ジャンボチキンカツカレー」@東京カレー名店会 アトレ秋葉原店の写真800円。2017.10.18(水)、池袋で軽く呑み後の20:30頃訪問。店内6,7割埋まっている。
注文前からコーンスープが出てくる。卓上にはキュウちゃんと福神漬。

メニュー説明↓
デカ盛りチキンカツと相性抜群のエチオピアカリーキッチン特製欧風ルーです。

エチオピアの欧風カリー。初めて食べるが、エチオピアっぽさがない。
スパイス感の弱い家庭カレー系欧風ルゥ。
たまに、疎らに、少し、スパイス風味がフワッと出てくるのがギリ名残があるか。
自然な甘みあり。辛さはピリ辛弱で、ほぼなし。

カツカレーにしては安いだけあって身は薄い。
見た目はジャンボだがペラッペラ。面積はあるが容積がない。衣:身:衣 、1:1:1。肉が薄い。
胸肉を叩いて叩いて広げている感じで、肉のジューシィさや、弾力はなし。薄いながらも鶏肉の味はあって旨くはある。
衣が2/3なので、揚げたてのサクサク感はバッチリ。食堂系の薄いカツ分類だが旨い。

ライスはホクホク。普通に旨い。量は少し多め。

カツのソースはツルーティな風味が結構するが、コレはよく合う。
タルタルソースも特筆するところはないが、旨い。もちろん合う。

スタンドカレーにプラスアルファといったくらいの味わいではあるが、CPはいいかも。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製ミートカレーライス 750円」@レストラン桂の写真2017/10/11 所用で外出。お昼ご飯はカレーと決めています。
お目当ての馬喰町のお店に行くと、13:00頃なのに”準備中”の札。
おかしーなー。で、ちょっと歩いて此方に。気になっていたお店です。
何でも三越前近辺で老舗の洋食屋だそうです。店内は小奇麗です。
近くの会社ピープルや三越でお買い物のご夫婦で賑わっています。
入口近くの4人掛けの片側だけ椅子を置いた二人テーブルに誘導されます。
標題を口頭で注文。ミートカレーって何だろう。挽肉カレーかしらん。
着皿。流石洋食屋さんです。グレービーボートに入って供されました。
そして、ミートは普通に薄切り肉でした(豚肉か牛肉かわからんかった)。
一口目にちょっと酸味が感じられました。辛さはさほどありません。
この近辺でこの価格も嬉しいですね。ホールスタッフのお姉さまたちも粋です。
ご馳走さまでした。他の洋食メニューも気になります。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チキンカレー 590円 + 半熟玉子 80円」@PRONT IL BAR 東京駅一番街店の写真2017/10/08 カレー気分。でも時間がない。で駅近で済ませます。
目にしてたけど行ったことのない此方にお邪魔しました。
お店は東京駅地下八重洲中央口改札を出てすぐ右手にあります。
レジで口頭注文して料金前払い。夜はちょっとした酒場になります。
小腹を満たすためか、東京駅から旅立つ方が絶え間なく入店してきます。
意外と着皿まで時間がかかりました。
見た目は欧風、サラサラではありませんが、味はちょい印度風。
結構ボリウムあり。私にはちょっと油っこく感じました。体調のせいかも。
都心、しかも東京駅近くでこの価格はよいですね。ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「サービスカレー」@レストラン 水前寺コーエイの写真木曜日はカレーの日!
この日はカレーのみのメニューになりますが、なんと300円
しかも、ノーマルカレーだけでなく、トッピングがチキンフライです。
この日だけは、近くの学生が押し寄せて席を占領することがあります。
いわゆる”席取り”です。先に来て、十数分席を占有しています。
このマナーの悪さは考え物です。
一般のお客は、相席などお店に協力されています。
おいしいお店だけに、残念です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件