なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「豚骨豚カレー」@野郎ラーメン 恵比寿西口店の写真980円。2018.07.16(月/祝)、16:00頃、街コン後に訪問。先客2人、後客2人。卓上には醤油、酢、一味、カレー粉、胡椒、刻みニンニク。
ブタックカードで小ビール無料。同じく無料の野菜増量を適用できないか聞いてみると、難しそうな回答だったが、別器でくれた。コレは店員によりそうだが、素晴らしい対応。
ライス量をグイグイ盛り付けていく。デフォ量がヤバそう。少なめにしてもらう。

野菜を乗せて、セルフニンニク増しで。
思ったよりは粘度が低いが、小麦粉のトロミのあるルゥ。
スパイス感ほぼなし、甘み少し、豚の骨風味がほんのりと出ている。
塩気は適度。豚骨風味と甘みが特徴か。
辛さがほぼないのが寂しい。

チャーシューは写真ほど厚みなし。トロパサ、味は抜け気味。
巻き豚以外に2コ、角切りの豚も。そこそこの大きさだが、コチラも味は薄め。
味玉は完熟寄り。普通に旨い。モヤシはシャキシャキ。ニンニクは合う。

味は豚骨がちゃんとわかって、ラーメン屋のカレーっぽさがちゃんと出ておりまずまずだが、コレで980円というのは意味不明。ライスドカ盛りで金額増? ルゥ少なめなのに。
780円クオリティ。点数はCP抜き。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

私は断然チキンカレーです!
薬膳のような味わい。さらっとして、ピリリと辛くてもうやみつきです。
会社辞めたらバイトで雇ってもらいたいと考えてるくらい好きです。
ビープはかなり覚悟のいる辛さ。辛いのわりに平気な方ですが、一口食べて思わずスプーンをおいてしまった思い出があります。もちろん気を取り直して完食しましたが。
付け合せはポテトとキャベツが選べるのですが、私は断然キャベツですね。甘酸っぱくて、作り方教えてほしーなと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「スパゲッティカレー」@ちかごろのカレー屋さんKANAEの写真大阪駅前第二ビルB1F「ちかごろのカレー屋さんKANAE」のスパゲッティカレー(¥600−)炒めた麺に濃厚甘辛ソースが絡んで美味しい。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「プレーン」@ミクロ 大阪駅前第一ビル店の写真大阪駅前第一ビルB2F「ミクロ」のプレーンカレー(¥600−)+目玉焼きトッピング(¥50−)。甘辛い、辛さが後から追っかけてくるタイプ。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「カレーライス」@空港食堂の写真那覇空港の空港食堂さん。
少し離れたところに在って、他が込んでいても余裕な感じですw

表題540円とオリオンビール。

カレーは家庭的な、ドロッとしたルーのカレー。
大きいジャガイモと煮込まれた豚肉の具。美味しいです。
ご飯もお米の粒がちゃんとしていて普通に美味しい。
安いし、これはイイですね。

また那覇空港に来たらよろしくです。

ごちそうさま。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「からあげカレー 800円」@ジョイアルカレー 神田錦町店の写真2018/07/07 今年の七夕は珍しく晴れなので夜が楽しみです。
昼間はこれでもかって云うくらい日差しが強いです。
こんな日はカレーに限りますな。
此方のお店は小川町交差点から1ブロック目を入ったところにあります。
店内は明るく木目調で綺麗。店主?がホールに、若い兄ちゃんが厨房に。
標題の食券を渡して、二人がけテープルに。後客がワラワラ。
店内の掲示には「山梨の老舗旅館 社長手作り」
「当店のルーは、水のおいしい山梨自社工房で原料から手作りしております。」
とあります。期待大。供された標題には小振りのからあげが6個も載っています。
兄ちゃんの揚げたからあげはアツアツでジューシーでとても美味しい!
そして、おすすめのルーも野菜のすりおろしも美しく、サラリとしたタイプ。
味も私好みでとても美味しく感じました。
付け合せは福神漬ではなく、玉ねぎの自家製と思しき醤油ピクルス。
神保町近辺の新鋭のカレー店、侮るなかれ。満足です。
ご馳走さまでした。またお邪魔します。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ハイドラバディマトンビリヤニ」@やっぱり インディアの写真1500円【ビリヤニ火・水ディナー数量限定】。2018.07.11(水)、17:30訪問。ノーゲスト。マトンビリヤニは18:00からとのことで17:50再訪問。先客1人、後客3人。
昨晩はチキンビリヤニ。電話をしてみるも売切れとのことで、ノー残dayに早速訪問。

まずはチキンティッカ 2pc(360円)を。(料理写真参照)
「カシューナッツとチーズベースの骨なしチキン、2種の味付け」
大きめの鶏モモ肉。プリッと柔らか。タンドール焼きの、いい香ばしさ。
チーズは意識せず、気付かず。両方とも塩気しっかり、スパイスしっかり。両方旨い。
確かに少しスパイスの風味が違うが、抜けて強く出ているスパイスはなく、違いは説明できない。。
コリアンダーソースは甘めみがあったので少しだけ。レモンは合う。
コレで360円は安い。

少ししてビリヤニ到着。ドカっとデカイ立方体盛り。手食で。
カシューナッツとフレッシュコリアンダーがまぶされている。

グレィビィはそこそこあり。塩気は適度〜少し薄いくらい。
辛さはほぼなし。ニンニク、ショウガも効いておらず、全体的に大人しい味わい。
クローブ、ベイリーフ、シナモン、カルダモン、クミン。各種ホールで、ふんわり疎らに風味がする。

マトンは結構入っているが、骨部分が多め。
バスマティに羊風味はあまり移っておらず、たまに微かに感じるくらい。
マトン自体は、個体差があるが、全体的に風味が弱い。

全体の味わいが大人しいなかで、玉葱アチャールが辛さと塩気、味の追加でいい感じ。
レモンは後半、味変に。ライタは少し甘みあり。ビリヤニに混ぜて。

スパイスの風味は言うことなし。
ただ、濃厚さと羊風味がもう少し欲しいところ。
自分が濃い味好きなので、一般的にはコレでもバッチリなのかもしれないが。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「ヒレかつ河金重  1100円」@河金 千束店の写真4年振りの訪問!

自宅から極近所なのでまさかとは思ったが、
そんなに暫く来てなかったとは驚きだ…。

店頭には「創業大正7年!元祖かつカレー」
の真新しいタペストリーが設置され、
だからなのか客入りは以前より良好の様だ!

お昼前に自分以外の客が4~5名居たのは
初めての光景である。喜ばしくて好い。。。

相変わらずの美味しいカレー!
少しとろみのある懐かしいカレーだが、
中々スパイシーで香りもインド風なのが笑う。

お昼時はサービスで鶏唐揚げが2個付く。
旨い味噌汁に福神漬と玉葱の酢漬け。
さしづめ、和風アチャールといった感じか。

柔らかくて旨いヒレかつは薄めだが旨い!
カツの下に敷かれたキャベツの千切りって、
今流行りの「金沢カレー」にも通じる。。。

カツも旨いしカレーも美味い!
下町的な懐かしい感じも好きだし、
何故かたま~に食べたくなるカツカレーだ。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「朝そば(カレー)360円・クーポンでコロッケ70円が無料」@ゆで太郎 掛川店の写真大阪ツーリングの帰り、浜松のスーパー銭湯にて身体を清めた後で掛川まで戻ってきました。掛川では早いお昼を頂きます。休日10時半くらいの来店で、まだ朝メニューを注文可能です。店員さんは4名くらい、お客さんは家族連れなどで賑わっていましたが、座席にはかなり余裕がありました。珍しい座敷席などもありました。

 今回の注文は”朝そば(カレー)”360円に、クーポンでコロッケを付けることにしました。コロッケカレーにしてみようと思います。そばは暑いので冷やしでお願いしました。

 そばのレビューはこちら:https://sobadb.supleks.jp/review/1161709.html

 注文から3分くらいで呼ばれました。

 カレー:ゆで太郎さんのカレーは他の店舗でも同じでドロッとした家庭的なタイプです。ドロッとしていてコクと甘味があり、このタイプのカレーとしては結構美味しいと思います。もっと味を強めたい場合は一味やソース、醤油辺りで調整はできます。今回は一味とソースで味のチョイ足しを行いました。

 ご飯:ご飯はミニ丼に盛り付けられ、上にカレーを満遍なくかけられていて、一見するとご飯が見えません。食べてみると、ややしっとりタイプのご飯でくっ付きが多いタイプでした。ご飯の量に対してカレールーの量が多いので、上にコロッケを乗せてコロッケにカレールーを絡めて食べてもキチンと”同時ゴールイン”ができました。

 具:カレーの具材はタマネギ、ニンジン、豚肉など。他セルフコーナーから福神漬けや紅生姜などを頂けます。福神漬けだけを2つまみ程度貰いました。タマネギは大きめにカットされていて、ふにゃふにゃになるまで煮込まれています。ニンジンは普通サイズやや小さめ、平たくカットされています。豚肉はかなり小さくカットされていました。

 コロッケですが、定価70円をクーポン券で無料にしています。いつもはイモのみでジャガイモのシンプルな味わいのコロッケだと言う印象ですが、今回は甘味があって美味しさアップしている印象です。揚げ具合はややサクややシットリで、揚げたてからしばらく時間が経過してサク感は多少減少しているようでしたが、まだ完全シットリにはなっていませんでした。

 おそばは麺の旨味をしっかりと感じられ、冷たくてサッパリと美味しいです。またクーポン券を配っていたので、これでクーポン券が3枚貯まりました。懸賞に応募できるようになったので、こちらの店舗の応募用葉書を貰っています。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「スペシャルダルバートセット+キネマ変更」@ネパリダイニング ダルバートの写真1400円+ダルを【限定】キネマに変更200円。2018.07.10(火)、21:0頃訪問。先客3組4人、後客なし。BGMはネパール音楽インスト。調理はネパーリの様子。
ホッピーセット白(430円)を。パパドがつまみについてきた。

セット内容↓
ベジ・ダルバート(ダル豆汁、ライス、野菜のタルカリ、アチャール2種、サーグ、ネパリサラダ)+チキン、マトン、パーパル、デザート。
キネマ汁(メニュー写真参照)

手食で。キネマ汁もライスにかけたほうがいいか聞いてみると、かけるとのこと。
パーパル(パパド)、パリッパリでいい豆風味。全体に散らす。

キネマ汁は日本の納豆を使用している。
スパイスはターメリックくらいか、あっさりめで優しい味わい。
味噌こそ入っていないが、馴染みのある納豆汁の味わい。
納豆はけっこう量が入っている。

スペシャルのカレーはベジ、チキン、マトン。
全体的に辛さは弱く、ベジのみ少し辛みがあるくらい。
マトンは骨メイン。軟骨系のプリプリ部位が二つくらい。カレーソースがほぼない…。セット故? マトンダルバートのが良かったか。
チキンも甘さ等はないが、風味さらりとスパイスは強くはない。
ベジは野菜たっぷりで少しもったり。チキンと少し風味が違う。
ニンニク、塩気ともに大人しく、あっさりと食べられる。

ムラコアチャールは浅漬かり。
ゴルベラコアチャールは辛くなく、混ぜるとわからなくなる。
ほうれん草はあっさりでよく合う。

ダル、バートはお代わり自由。
キネマ汁がなくなったので、ダルをお代わり。
豆だけじゃなくたっぷりと、ミョウガ、カスリメティ等。ダニヤも風味が少し。
豆の風味は少し控えめになっている。このダル旨い。

ライスはもっちりで、ギュッと大カトリ型に成型されている。
押し込まれているので、見た目より密度、量あり。

なかをお代わりしながら、ダルバート完食。
腹にたまるが、外が残っているのでもう一品。
ネパール料理、酒に合うもの多すぎ。バトマスサデコと迷ったが、スクティフライのドライタイプ(1000円)を。

スクティ、ディープフライでサクミシ。羊風味いい。
ダルバートとはうってかわって、ニンニクがっつり、塩気強め。
唐辛子の辛みがピリ辛ちょいからジワジワと来る。後半はしっかりとした辛さに。
スライス生玉葱、フライで玉葱とピーマン。合う。
マトンからだろうか、発酵風味もたまにしていい感じ。
いいツマミ。ホッピーが進む。

最後にダルバートのデザート、ラルモハン(単品250円)で締め。
グラブジャムンとほぼ同じ。
カルダモンの風味がしっかり。思ったより甘さ控えめ。や、しっかり甘いけれども。
インドとネパールでの差か、店による差かは甘いものが嫌いな自分にはわからず。

全体的にちょっと日本人に寄せて食べやすくしている印象。
もっと味付けが強いほうが好みではあるが、コレはコレでちゃんと旨い。
なかを3杯追加で会計は3630円。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件