なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ロースカツカレーライス、温泉卵・ほうれん草トッピング770円」@カレー屋 花一の写真かつて「200円カレー」のあった跡地に今年8月1日に開店(西新橋から移転)したお店。
なにしろロースカツカレー単品で550円、コスパ最高です。では味は?
スパイシーで、くせのない味です。ちょい辛です。お蕎麦屋さんのカツカレーと違い、本格的な
カレーで、スープ状のカレーです。とても美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「FISH, TOMATO BARTA, DALL etc」@JHAWBAN RESTAURANTの写真565TK。2019.10.11(金)、14:30前訪問。FISH(Rupchanda)400TK, TOMATO BARTA(60TK), DALL(Small) 20TK, RICE(Small)40TK, PICKELES(50TK), 7UP(40TK)。レシートを見てもよくわからないが、添え物で少しかかっているようだ。
ルプチャンダ(マナガツオ)狙いで。店内満席混雑。少し待って着席。ルプチャンダないと言われ、帰ろうとするが、店主っぽい人が、いや、ある、と。少し待ったので買ってきたのか、ディナー用か。海沿いの屋台の様子だと、昼より夜に店にたくさん入荷されるのかも。

ルプチャンダカリー。
マナガツオ。日本では高級魚。
トマトメインのマイルドソース。辛さ少なく、スパイスも強くない。
玉葱トマトのグレィヴィたっぷり。少しカレー寄りのトマトソースな感じ。
ルプチャンダは頭寄り部分の半身っぽい。
鰹とついているが、白身魚。鰹系の風味が確かにする。

トマトバルタ。
トマトの風味、酸味がしっかりと。
スパイス感はコチラも強くない。辛さは割と有り。
トマトサラダとトマトソースの間のような印象。
定食の中の一品として優秀。

ダル。
サラサラスープタイプ。
豆風味そこそこに、ニンニクほんのり、塩気控えめ、辛さ少し。
味噌汁的感覚。良い。

ピクルス。
ブラックオリーブのピクルス。
少し甘めに、酸味が加わっている。
う~ん、ちょっと好みでなし。

チニグラ米はやはりどっさりと。
少しにしようとしたが、オカズもどっさりあるので、なんだかんだけっこう食べてしまった。
パラッと軽めなので、日本米に比べれば量が食べられるのだが、それでもやはり満腹になる。

バンガリー、ダルはほとんどどこでもサラサラのスープ状なのだが、スープとして飲まずに、全て飯にぶっかける。
この水分を吸収しようとすると飯が増えると。世界で一番米を食べている国の実情がわかった気がした。
過去の飢饉等の影響もあるようだが。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
83

「Morning Buffet」@Crown Restaurantの写真宿泊客無料。2019.10.11(金)、9:00過ぎ。Hotel Sea Palaceの無料朝ブッフェ。1泊はシングル3500TK(1TK=1.26円)。オカズはカレーメイン。ちゃんと現地式なのが嬉しい。

フライドライスは普通にチャーハン。スパイスなし。
スパゲティはペペロンチーノ。給食のようなコシのない麺だが、ニンニクしっかりで旨い。

チキン&ポテトカレー。
チキンは小骨が多い。パサめなので、ジャンク部位なのかも?
グレィヴィがしっかりとしているので普通に旨い。

ソイビーンマサラ。
豆製品のようだが、魚肉ソーセージっぽい。
肉感があって、ちゃんと旨い。

ダルブナ。
バングラでスープタイプでないダルが初登場。
豆風味しっかり。惣菜感。

ベジ。安定の薄めスパイス風味。
ベジスープはしっかり煎られた黒い唐辛子入り。メティ、カルダモン系の薄いスパイス感はあるが、普通にスープとしていける。

サンドイッチ、卵焼き、茹で卵。
ルティを1枚にして、玉子でカレーを食べるといい感じ。
チキンカレーと、ソイビーンマサラを少し追加してご馳走様。

マシンでコーヒーを入れると、しっかり甘い。
食後に、粉コーヒーブラックで締め。

クオリティの高いブッフェだった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「Fish Curry」@Niribili Orchid Club & Restaurantの写真約500TK(1TK=1.26円)。 2019.10.10(木)、17:30頃訪問。そこそこの客入り。ディナータイムで少しずつ客が増えていく。卓上には塩のみ。メニューなし。ルプチャンダ(マナガツオ)と言われたが、やっぱりなかったとorz。オススメはクラウドフィッシュ?とのことでソレに。フライかドライか。ドライで。
ダルとベジも。

魚、小さい。。
サラッとタイプ。スパイスはほんのり。
白身魚。軽いスパイス入りの衣で揚げられている。
辛さ少し。唐辛子片が入っているので、食べるとだいぶ辛い。

ベジはドライではなく、スープタイプ。
ゴーヤのような見た目だが、味はゴーヤでない、繊維質の野菜が旨い。
同じく唐辛子片入り。

ダルもサラサラスープタイプ。玉葱等入り。ニンニク風味もあり。旨い。
店員おすすめのソースはケチャップベースに少しスパイス。
コレはちょっと自分の好みでなく、最初に少し試して止めた。

ライスはチニグラ。パラめ。Smallと言ったのだが、この量らしい。
半分くらいしか食えねえ。
コレで500TKはちょっと高いかも。現地価格で言えばだが。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「名物カツカレー」@日乃屋カレー 九段下店の写真【要約】無難にまとめた印象のカツカレー。
【入店状況】2019-10-17 1156入店。先客12名、後続4名。あっという間に満席になる。
【注文】名物カツカレー(860円)。このチェーンの定番商品がこれのようなので試してみる。
【待ち時間】5分。
【ルー】粘度のある甘めの味付けのルー。これは玉葱由来のものだろうか。辛さは最初は感じないが、後半になってピリ辛に感じられる。とはいえ辛さ増し指定がなければ、マイルドなタイプのカレールーだ。
【主食】日本米。炊き具合は少し固めに思えたが許容範囲。ご飯の量は250gくらいだろうか。ボリュームは十分。
【具】ルー内に肉片とおそらくは溶けかかった玉葱。このくらいの量で、かつ十分に煮込まれていれば玉葱も問題はない。具のメインはとんかつ。肉の量は80gくらいだろうか。肉の量はそれほど多くはないが揚げたてのものを使っているのは良い。衣の味付けは控えめ。カレールーとぶつからない味になっている。
【オプション】特になし。卓上の漬物は未使用。
【感想】「名物」ということで試してみたが、食べてみると無難に美味いカツカレーという印象。次回、このチェーンで食べるときは少し色物系のチキン南蛮などを試してみたい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ハンバーグオムレツカレー(中辛)  720円」@マイカリー食堂 上野店の写真3度目の訪問。

こういう店は、急いでいる時や他店が
中休みしている時間帯にとても助かる。

今日は16時頃の訪問にして、注文から
退店まで約15分で完了し又助かった…!

立ち食いそば屋のようなおざなりな
カレーではないし、専門店に近い本格
的スパイシーカレーでコスパも良い!!

今回のは此方でも人気メニューのようで
柔かいハンバーグにオムライス的な包み
型の薄焼き玉子!少しケチャップも乗る。

だが中身は唯の白飯である。当り前だが。

ドミグラス系のカレーソースは中辛でも
結構辛くてスパイシー!全体にそこそこ
美味しい。フードコート方式のカレー
スタンドとしては十分なクオリティだ!

濃い焦げ茶色の福神漬は味が濃過ぎ。。。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「海老フライカレー」@喫茶 チャティーの写真海老フライカレー(700円)
ビーフもしっかり入った甘口のカレーに大きめの海老フライを二本トッピング。コーヒーか紅茶も付きます。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ミニカレー丼200円」@らーめん酒房 GOCHIの写真らーめんのお供にミニカレー丼200円をチョイス!
可なり、複雑なお味です!
若干生クサさ?
良く分からない、カレーでした!
個人的に、苦手かも?

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「カツカレーライス 950円」@きそば 松月の写真西新井駅前に行くと気になる老舗のお蕎麦屋さん。
でも今日はカツカレーライス、と思ったらメニューにはないので、聞いたら出来るとのことで注文。
味はオーソドックスな蕎麦屋のカレーかと思ったら中々本格的。カツは小さいが美味しい。
量も適度で、女性でも食べれそうです。
美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
81

「Hazi Biriyani」@Haji Biriyani Cox's Bazarの写真190TK。2019.10.10(木)、17:00頃訪問。パハルプール、バゲルハットと夜行バスで特急世界遺産巡り。ダッカ→バゲルハット夜行バスが、ガンジス河のフェリー減少(20→3艘。水量増量?)により、10時間+で22時間かかった。短縮で飛行機利用。ダッカ→コックスバザール着。世界最長の天然の砂浜を持つ海岸線の町。
店名はHAJIだが、メニューはHazi。有名老舗店と同名だが、調べてみたら関係ないようだ。恐らく有名店に寄せた同名メニューを。客は時間帯故か1組くらい。
ウリ、唐辛子、ライム付き。

ほんのり温かいくらい。
シナモンがほんのり香る。ホールクローブがいくつか。
短粒種、チニグラ米。水分少なめでパラり。
マトン風味は全体に薄っすらと。
塩気はちょうどいい。辛さはピリ辛弱くらい。

マトンはプリプリ。小さめ骨付きが割と入っている。
唐辛子を齧って辛さを増しながら。ライムもいいアクセント。

最終日にダッカの本店に行ったが、風味はほぼ同じ。
チニグラ米の食感/風味で本店に軍配が上がるも、普通に旨い。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件