なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「モーニングカレー」@出雲の國 麺家の写真いよいよ東京へ帰る日になりました。
出雲空港で朝ごはんにカレー。モーニングカレー680円。

ややシャバ目のルーに硬め目のご飯がよく合います。
そんなに辛くないし
サラダ(98%キャベツの千切り)が付いてこの価格は安いと思います。
目の前に飛行機を見ながらってのもいいですね。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ミニカレー 300円」@ラーメンとカレーの店。の写真平成30年9月 火曜日 19時訪問

 平日の夜に訪問。
 こちらのお店は、つくばで人気のラーメン店、
 「飯村製作所」が火曜日限定でやっているお店です。
 火曜日だけとハードルが高くなかなか来れませんでしたが、
 やっと訪問できました。

 店内に入ると、入口に食券機があります。
 本当にラーメンとミニカレーのみ。
 ラーメンはチャーシューメンとメンマラーメンがありました。

 ○ミニカレー 300円
  ミニカレーは懐かしい銀色のお皿。
  しかも、私好みの具が小さく切ってあります。
  肉のほかはシイタケや人参などが見えましたが、
  とろけるほど煮込まれているのでしょうか??
  玉ねぎなどには遭遇できませんでした。

  さいの目に切られた肉はチャーシューかな??
  弾力があったので同じお肉にも感じました。
  非常に好みのカレーでした。

 人気のラーメンを差し置いても一日を割いてまで、
 提供してくれたラーメンとカレーは非常に美味しかったです。
 火曜日だけとハードルが高いですが、絶対にまた行きたいです(*^_^*)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「【築地名物】合がけ(ポーク&ハヤシ)(¥700)」@印度カレー 中栄の写真ファイナル・カウントダウン!

本日は築地場内にあるコチラ「印度カレー 中栄」へ伺い、築地名物の「合がけ」を。カレー2種はポークとハヤシをチョイスして頂いて参りました。以前にインドカレーは頂いているので、全てのカレールー制覇です!お店は築地で働いている関係者半分、観光客半分と言ったところ。皆さん、いつもの、または最後の中栄のカレーを楽しんでいる感じです。お隣の常連さんは「極小インド」とオーダーして、量少なめのカレーを頂いてます。そんなオーダーもあるんですね。流石築地!カスタマー・セントリックでスバラシス。ポークとハヤシは間違いなしのノスタルジックな旨さ。ウマシカテ。ご馳走様でした。築地場内への一般入場は10/6までとの事なので、コチラもあと2週間ほどで営業終了となります。駆け込み中栄、なう!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「カレーライス 650円」@ニューダイカマの写真約1年半振りの訪問!

本当はこの直ぐ近くに在る『日正カレー』を
訪ねたのだが、閉まっていたので保険の此方
へやって来た訳である。どちらも旨いし…!

いつも通りの美味しい黄色カレーだが、
今回のはコンビーフの様な牛肉の繊維が多く
見られた。色味が違うので肉の種類を変えた?

カレールーと白飯を一緒にダイレクトに頂く。
いつもは豚カツが間に居るが、シンプルだと
余計に家庭的な味わいで懐かしめる。。。

こういう昭和の昔ながらのカレーは本当に旨い。

食後にビアタンで出て来るミニアイスコーヒー。
このシステムは神保町の名店『まんてん』でも
見られるが、両店には何か関係があるのだろうか?

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「カツカレー(普通盛)¥840」@日乃屋カレー 大宮店の写真2018.09.18 先客2名、後客2名。

何年かぶりに社食以外に外食でカレーを。某北浦和の居酒屋で見たテレビのカレー特集で刺激され。この業界に精通していないが結構な鎖店なのでしょうか。坪数少ないが1階7席、2階にも座席がある模様。券売機で表題をポチ、大盛も同額なのが嬉しいが飲み〆なので。

全体に満遍なくルーを掛けたビジュアル。個人的にはルーを掛けない部分が欲しいと思うのだが。さてルーはミドルドロンジョのトロミで薀蓄通り甘めの口当たり。ムムム?と思って食べ進めると、これまた薀蓄通り辛みが徐々に襲いかかりジンワリと汗ばむ。この味の変化は面白いと思うがスパイシーさに欠け深みも欠けるかな。所謂万人向け仕様だろうか。またもう少しアツアツなのが好みかな。ライスは国産かは不明だがふんわりながら硬めのカレーに持ってこいの炊き上がり。カツは揚げたてでアツアツ。衣のサクサクさと肉質のジューシーさには物足りなさは感じるがなかなかの美味さ。味変アイテムとして卓上にある「天かすガーリック」の破壊力が頼もしい。弱めのルーにパンチを加える。

カレーDB初投稿だがよく考えるとカレーってラーメンに似てるね。
ルー=スープ
ライス=麺
あと具材

機会をみてコチラにもアゲよう。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ナスと鶏キーマ赤カレー(中)  700円」@カレーは飲み物。 浅草店の写真此方のカレーライスは『ココ壱』よりも
リーズナブルで訪問しやすいのだが、
辛さを調整出来ないのが不満である。。。

今回のキーマも食べ易いが、カレーが薄味で
辛味も薄くサービスのトッピング3種ばかり
が目立って何だか少し欲求不満になるのだ。

この「赤カレー」もコク浅でインド風とも
ハッキリ言い難いタイプの不思議なカレーだ。

今日トッピングした味玉・フライドオニオン
・豆サラダにごまかされて肝心のカレーの
味がバラついてしまうが、これは戦略か!?

キャベツのサラダもライスに乗っかっている
もんだから、もう皿の上はぐちゃぐちゃだ!
それにしてはルーも少し少なめである…。

コスパも悪くない有難い店なんだが、
どうしても通いたくならないカレーなのだ。
あくまでも好みの問題なんだけどね。。。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「スパイシー御膳(チキン/ビーフ)」@スパイスZenの写真1706円。2018.09.15(日)、13:00過ぎ。少し前から気になっていた地元のコチラにやっと訪問。スリランカのアーユルヴェーダと薬膳を駆使したオリジナルカレーらしい。
民家を店舗に改造したようで、雰囲気は作られているが、2階は人の家にお邪魔したような感じ。
初来店だと、しっかり色々とメニュー等の説明が入る。卓上には漢方ふりかけ等多数。豆バイキングあり。

まずはスープ、サラダが到着。
豆乳スープ。鶏だろうか、動物もちゃんと入っている気が。
野菜が結構入っている。優しい味わい。旨い。

少し待って御膳が到着。
あいがけカレーの周りにスパイス惣菜が9種。
左下から時計回りに、イカ、ウィンナー、ラム、ポークほうれん草、煮たまご、カシューナッツ、豚トロ、ごぼう里芋、鶏レバー。
スパイス感は大人しい。ラム、ポークほうれん草が旨かった。ゴボウとカシューナッツがココナツ系風味。豚トロは少し味薄い。煮玉子はほとんどゆで卵。

チキンカレーは、トロリと粘度あり。
小麦粉不使用だったかも。素材のトロミか。
インド系スパイス感が弱めに。隠し味? チョコ系っぽい欧風な風味も混ざっている。
辛さはほとんどなし。鶏肉は柔らかくて美味しい。

ビーフカレーも粘度は同じか少しゆるいくらい。
欧風で、スパイスは前には出ていない。
角切り赤身肉、牛すじ入り。割と入っている。牛すじのプリプリがいい感じ。
コチラはピリ辛弱あり。

卓上のチリパウダーをそれぞれに多めにかけて辛くするといい感じ。
パワーホットなるチリオイルもかけてみたが、ごま油ベースなので、カレーには合わない。

ライスは十穀米使用で少し硬め炊き。
そんなに多くはないが、カレーが濃いめ、量少なめなので、ライス少し多めで食べるとちょうどいい。
卓上のふりかけはスパイス風味は弱めで、ナッツやゴマの食感メイン

同行者の野菜カレーも味見させてもらった。
ドロドログレィビィ。コチラはシナモンが少し前に出ている。
自分は苦手な味わい。チキン、ビーフにしておいて良かった。

惣菜がスパイス感は弱いものの、オリジナリティがあって面白かった。
薬膳、アーユルヴェーダと聞こえはいいが、本格インド料理屋の方がスパイス使用量は多い。インド方面のカレーに関しては、全て薬膳カレーと言い換えてもいいかも? と思ってしまう。
CPはちょっとイマイチか。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「カツカレー 850円」@ジャン・カレー 末広町店の写真2018/09/08
先月27日には新小岩店、今月3日には東陽店にお邪魔した勢いそのまま、
今日は末広町店にお邪魔しました。此方、再訪となります。
特にコンプリートするつもりはありませんが、近場で食指が伸びたのでした。
店内は明るく、そして広めです。食券を渡し、カウンター席に。
結構早めの着皿。四角いお皿はいつもの通り。
揚げたてのカツとアツアツのルーもいつもの通り。ルーは私好み。
ライスは標準で300g。ガッツリ食べれます。
後客が続々と入店してきます。人気店ですね。ご馳走さまでした。
カレー好きには頼りになるお店です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「合がけ 700円(印度カレー&ハヤシ)」@印度カレー 中栄の写真築地場内のコチラ。
築地移転の前に抑えておいた。

2種のルゥを選択可能な合がけを印度とハヤシで願った。
ハヤシはイイネ!
肉軟らかで旨い。
ハヤシ味もナイス。

印度なカレーは少しニホイで主張。
やや辛い。旨味は平たく薄い。
カウンター上の副腎とキャベツを混ぜて食感と副腎酸味で底上げ狙う。


取り敢えずハヤシの評価が大きいが 80点でどないや。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「ネワリカザセット」@ネパール民族料理 カスタマンダップの写真980円。2018.09.14(金)、19:30過ぎ訪問。先客6組15人、ネパーリからサラリーマンまで客層広い。
後客も日本人だったりネパーリだったり。キレイな店内。卓上には塩、唐辛子パウダー。BGMは民族音楽。
ネワリカザセット、チャウチャウサデコは辛さを聞かれたので、辛くでお願いした。呑み物はビームハイボール(450円)を。

Sukuti fly(干しマトンのフライ)¥600- から到着。
小ぶりにカットされている。黒い。
ミシミシ食感で、じんわりと羊風味が広がる。
恐らく揚げ過ぎで、焦げの風味がちょっと目立つが、旨い。
添えられたスパイスが適度な辛みといい風味で旨さUP。
唐辛子は適度に一緒に食べるが、やはり辛い。

少しして、ネワリカザセット到着。
Newari khaja set 内容。
「干し飯、緑豆、マトンのスパイス和え、ジャガイモのスパイス和え、タケノコ」

Chiura。干し米。硬めのサクサク。具と合わせていいツマミ。
Bodi。緑豆はカリカリでなくしっとり。豆でこのタイプは珍しいような。いい豆風味。
Choila。羊肉は中サイズ3,4個。しっとり柔らかめ。羊風味しっかりあり。
絡めてあるスパイスグレイヴィは辛め。旨いが、苦味が目立つ。なんだろう。
Alu tarkali。ジャガイモはこちらもたっぷりグレイヴィ。
ネパール山椒のピリッと風味もあり、辛め。酸味もいい感じに入っていて、旨い。
Tama。アルタマ、発酵タケノコのカレー。
豆ベース。酸味少しあり。発酵風味がいい感じ。
発酵筍、ジャガイモ等の野菜が結構入っている。塩気が強めだが、旨い。
メニュー内容には書かれていないが、Mulako achar、大根の漬物も。辛みは少なく、大人しい味わい。
う~ん、酒が進む。ツマミの盛り合わせといった感じ。旨い。

セットから少ししてChaw chaw sadeko(乾麺のスパイシー和え)480- も到着。
ワイワイと別ブランドの乾麺、チャウチャウのサデコ。
チキンラーメン系で、しっかり味あり。ザクザクに水気で少しだけしっとり。
トマト、レモンの酸味にチリの辛み。青ネギ、玉葱、チリも入っている。
イメージより少し大人しい味わい。以前食べたところの味が強かっただけかも。
ひとりで食べる量でないな。ツマミによく旨いが、やや飽きる。
フレッシュコリアンダーが入っているともっといいのだが。

隣のネパーリ男2人はダルバート500円と水のみ。
ダル、ライスおかわり自由のようだ。そもそもライスの最初の盛りがたっぷり。
色々ネパール料理を絶賛していた日本人サラリーマングループ。後半、締めのカレーを頼むときに「ナンはないんですか?」 うわ、やっぱりそうなんだな。。

セットもスクティもマトンが下ブレだったかもしれないが、それでも充分旨かった。
会計4460円。ハイボール4杯1800円が高くついた。差額の600円は席料だろうか?
独り呑みはホッピー等ないとやはり高くつくなorz

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件