なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

no

男性 - 東京都 (1982年生まれ)

アルコールタバコラーメンカレーニンニク辛いものクセのあるもの猫ロック女映画ミュージック読書AVダイヴィング海外旅行好き。交通課甘いもの満員電車仕事ヒップホップ咀嚼音強い香水嫌い。RDB12年290杯、13/370杯、14/385杯(ユーザランキング最高6位/年末7位)、15/271杯、16/172杯、17/131杯。CurryDB15年/142杯、16/256杯、17/159杯。

平均点 80.827点
最終レビュー日 2019年10月15日
890 739 0 902
レビュー 店舗 スキ いいね
81

「Hazi Biriyani」@Haji Biriyani Cox's Bazarの写真190TK。2019.10.10(木)、17:00頃訪問。パハルプール、バゲルハットと夜行バスで特急世界遺産巡り。ダッカ→バゲルハット夜行バスが、ガンジス河のフェリー減少(20→3艘。水量増量?)により、10時間+で22時間かかった。短縮で飛行機利用。ダッカ→コックスバザール着。世界最長の天然の砂浜を持つ海岸線の町。
店名はHAJIだが、メニューはHazi。有名老舗店と同名だが、調べてみたら関係ないようだ。恐らく有名店に寄せた同名メニューを。客は時間帯故か1組くらい。
ウリ、唐辛子、ライム付き。

ほんのり温かいくらい。
シナモンがほんのり香る。ホールクローブがいくつか。
短粒種、チニグラ米。水分少なめでパラり。
マトン風味は全体に薄っすらと。
塩気はちょうどいい。辛さはピリ辛弱くらい。

マトンはプリプリ。小さめ骨付きが割と入っている。
唐辛子を齧って辛さを増しながら。ライムもいいアクセント。

最終日にダッカの本店に行ったが、風味はほぼ同じ。
チニグラ米の食感/風味で本店に軍配が上がるも、普通に旨い。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
81

「Rui Curry」@Radhuni Restaurantの写真約300BTD(1BTD=1.26円)。2019.10.06(日)、12:00過ぎに訪問。開店すぐ故ノーゲスト。後客チラホラ。
バングラといえば川魚。フィッシュカレーを所望すると種類を聞かれる。イリッシュ(バングラ淡水魚)よりルイフィッシュ(コイ系の淡水魚)のほうがいいとのことで、それで。フライかドライか聞かれる。フライは素焼き(スパイスから揚げ?)、ドライはタルカリ(カレー)スタイル。ドライで。
現地人は皆、手食。インドも最近は外食ではカトラリーを使う人が増えているが、バングラは外食もまだ手食のようだ。外国人なのでスプーンが添えられるが、自分も手食で。

塩が付いてくる(使わなかったが)。
ルイ、ベジ、ダル、ウリ&唐辛子、アチャール。

ダルはまろやか。トロリと豆の粘度あり。
コーヒーのような焙煎味、香ばしさあり。豆を煎っている?
塩分適度、ニンニクも効いて、味わいしっかり。辛みも少しあり。

ルイは玉葱グレィヴィに覆われている。
チリが効いている。バランスのいいスパイス感。
クミン系が強くなく、シナモン、カルダモン、メティ系が多いのがバングラの特徴かも。
ルイは皮がプルプル。白身魚の味わい。臭みなし。グレィヴィとよく合う。

ベジもほんのりスパイス風味でいいオカズ。
アチャールはライムだったか。程よい酸味、辛味。

ライスはチニグラ米。smallと言ったが、それでも大盛り量あり。
パラめで日本米よりは腹に溜まらない。が、それでも多。

アザーンが街に鳴る中の食事、いい。
店内のカーテンが全部閉まっていたのは開店直後だったからか。もう少し明るいといいのだが。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
81
AL RAZZAK ( )

「Chicken Tarkari」@AL RAZZAKの写真250BTDくらいだった気が(1BTD=1.26円)。2019/10/6(日)、9:30前に訪問。
バングラ旅行数件連投。
ダッカに深夜に到着。同名ホテルの1階で朝食。けっこう客が入っている。メニューなし。チキン、ベジ等聞かれ、チキンにする。
ルティ(バングラ読み)、水ペットボトルが自動で付いてくる。卓上にはライム、唐辛子。

予想外のビジュアル。
クリーミィでシチューに近い味わい。表面に油層。
スパイスもおとなしめ。ホールカルダモン入り。
辛さなし。卓上の唐辛子を少し齧って調整。ライムもよく合う。
骨付きチキン中が2片。骨が多い。
ルティとよく合う。もう少し肉が欲しいが、朝食にはちょうどいいか。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「カリーブルスト」@ROSIE'S CAFE ラゾーナ川崎店の写真907円+チーズ108円。2019.09.23(月/祝)、13:30頃訪問。セットアイスコーヒー205円。
水置き場にマリーシャープスハバネロソース(中辛)。

ダッチ・ベイビー・パンケーキ。以前から気になっていた。
オーブン焼きで、スウィーツだけでなく、フードメニューもある。
フードの生地は恐らく砂糖なし。卵、小麦粉、牛乳だろうか。
厚さは1cm弱。玉子と小麦粉の間のような食感。ふわっと感あり。

記事の上に、カットされたソーセージが2本分くらい。
ケチャップ少しに、カレー粉が全体にかかっている。
ふんわりカレー風味。S&B系? スパイス風味のあるタイプのカレー粉。
チーズは風味あり。追加して正解。

ソーセージはけっこう量があるが、生地に対して味がやや足りない。
マリーシャープスでトマト風味と辛味を足すと解決。

生地がふんわりしている故、フォークが抜けやすく、若干食べづらいのがもどかしい。
家で作ってみても面白そう。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「KHAJA SET」@ネパール・スパイス&レストランバーの写真700円。2019.09.22(日)、19:20頃訪問。ネパール料理。店主夫婦と今日は(今日も?)もうすぐ4歳の娘も。先客ネパーリ2人、後客ネパーリ6人。持ち帰りが多い。近隣へのデリバリーもしていた。
辛さの指定はちょっと辛めくらいで。CHOU CHOU SADEKO(400円)と。スーパードライ、ネパーリアイスを呑みながら。カジャセットの肉は豚の軟骨、チキン、マトンと選択可能とのこと。軟骨と迷ったが、マトンで。

チャウチャウサデコから。
ネパールの即席麺に、トマト、キュウリ、針生姜、玉葱、ダニヤ(パクチー)。
今日はちょっと野菜比率が低いような。しょっぱ辛旨。ビールが進む。

チャウチャウ後半にカジャセットも到着。
今回はチウラ(干し米)のみで、バトマス(乾燥大豆)なし。

スクティ(羊の干し肉)は高弾力。干した感は少なめ。
羊風味はそこそこで、干肉というより普通の肉っぽいジューシィな食感、風味。
スパイスでしっかりと炒められている。塩気強め。
針生姜、ピーマン、玉葱。旨い。

タルカリ。ジャガイモ、玉葱、豆。
塩気少し強め、スパイス感強め。味付けしっかりでうまい。
そういえば、ゴルベラコアチャールが付いてなかったな。。

オカズの味が強いので、チウラも酒も進む。
生キュウリ、人参もリフレッシュにいい。
鶴見で独り呑みするときはココになりつつある。
豚軟骨気になるので、次回はソレで。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 5件

「秋刀魚のビリヤニ・ゴビマサラ」@エリックサウス 東京ガーデンテラス店の写真【終了限定】3連休ランチタイム5食限定。1200円。2019.09.22(日)、11:00の開店すぐに訪問。後客チラホラと入って、11:30くらいで秋刀魚ビリヤニ終了。本日の菜食よりゴビマサラ(200円)。限定の鯖のミーンコランブと、チキンカフレアル×2も。*別レビュー
卓上にはウールガイ、ポディ、チリオイル。

久々手食。食べ終わり近くにフィンガーボールがやってきた。

秋刀魚は焼かれたブツ切りが2,3片。*秋刀魚アップ料理写真参照
ひと昔前なら1匹入っていそうだが、仕方なしか。
周りにグレィビィを纏っている。
バスマティにも少しだけだが、秋刀魚の香りが移っているか。
秋刀魚をほぐしてライスと食べると良い。合う。

ホールスパイスはマスタードシード、クミンシード、ブラックペパー。
疎らなスパイス風味がいい感じに。塩気は控えめ。
辛さも疎らに。だんだんと全体が辛くなっていく。最後はちゃんと辛い。
レーズン、カシューナッツは好きでないが、紫玉葱、フレッシュコリアンダ、ミントはいいアクセント。

やや薄味なので、卓上のウールガイが活躍。
浅漬かりのようで、大根のポリポリ感あり。塩気も強すぎず旨い。
チリオイルも辛さは強くなく、また違ったスパイス風味があっていい味変。
ライタは塩気控えめ。玉葱微塵等入り。そのままと、ビリヤニにかけてと。

小皿の茄子は名前を忘れたが、抑えめの酸味とトマト風味。コチラも旨い。
サラダはレタス、キャベツ、キュウリ、紫玉葱。人参ドレ(?)が多めで良い。

ゴビマサラ(左上)。
「カリフラワーのドライカレー。トマトとフェンネルを効かせ爽やかに仕上げました」
カリフラワーに、しっかりトマトグレイヴィ。トマトの風味メインに、フェンネルが強めに前に出ている。
幅広カットの玉葱。フェンネル以外に、カレーリーフ、マスタードシード。
ピリ辛ちょいあり。コチラも旨い。

やはり間違いなし。ビリヤニで食べる秋の味覚、良い。
でももう少し秋刀魚の量が欲しいかな~。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「Dum PUKHT」@Dera D-43の写真ダムプクトスペシャルセット。2200円。2019.08.24(土)、20:00過ぎ訪問。先客2組3人。知らない名前のものがFBに上がっていたので、ググってみると旨そう。で、来てみた。
北パキスタン/アフガニスタン料理とのこと。「マトン、リンゴ、じゃがいも、玉葱」と。リンゴで警戒するが、甘くもないが辛くもないと。ナンをロティに変更。ラッシーは塩で。塩気は強くなく、プレーン寄り。

「北パキスタン料理。多種野菜とマトンの煮込み」

サラダとラッシーから到着。
サラダは白いフレンチドレ。塩ラッシーは塩気は強くなくプレーンに近い。

ソースは完全にスープ状。
フレッシュコリアンダーが刻まれて多めにかかっている。全体にいい風味。
スパイスは抑えめ。パウダーが少量に、味付けは塩のみだと思われる。
塩気強めで、羊風味がよく染みていて旨い。
とろとろに煮込まれたカットレモンの皮がひとつ。
酸味は微〜かにたまに感じた気がするが、気がつかずに齧っただけかも。
辛さなし、1本入っていた青唐辛子を齧りつつ調節で、いい感じに。

マトンはたっぷり。骨無し/骨付き肉をメインに、髄、脂とすべて入っている。
羊味はバッチリ。たくさんあって嬉しい。
じゃがいもハーフが二つ入っているのかと思ったが、片方はリンゴだった。
野菜類は全て事前に焼かれているようだ。タンドール焼き?
焼きリンゴは柔らかく、水分たっぷり。思った程甘みがなく、ひと安心だったが、先に全て片付けた。
じゃがいもはホクホク。煮るより焼いたほうがやはり旨い。イモのいい味。
玉葱は柔らかめで、そこそこの甘み。

ロティは焼きたて。
スープによく合う。甘みなしで少し硬め。
具材を包んで食べたり、しばらく浸けてしっかりとスープを染みこませたり。

腹一杯で完食。
開店序盤に提供があった気がするShalgam Gosht(カブとマトンのカレー)が食べたい。
他にも気になるものが出たらすぐ来てしまうだろうけれども。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 10件

「鮮魚のバナナリーフ包み焼」@エリックサウス マサラダイナーの写真2019.08.18(日)、14:30頃訪問。ビーフハリーム定食に追加でコチラを。
卓上にはHotSauce、ポディ、ウールガイ、ドレッシング。

黄金カレイ。コガネガレイと読むようだ。比較的安価なカレイらしい。
満遍なくカレーソースを纏っている。

ニンニク生姜ペーストに玉葱トマトグレィビィ? タマネギはスライスもあり。
レモンの酸味が程よく出ている。
クミンが少しだけ前に出ているバランスのいい強めのスパイス風味。
ホールでマスタードシードがしっかりと。
辛さは少しだったような。

黄金カレイ。白身魚。あっさりながら魚の風味がしっかりと。
インネパのクリーミィガラムマサラ系汎用カレーソースに魚入れただけのやつとは天と地ほどの差。
量が多くないので、割高感はあるが、しっかりとカレーとして成り立っている。
バナナリーフから香りも少し移っているかも?
塩気、味わい、スパイス風味、カレイの風味が一体となっている。

魚カレーはココナツ系が多くてあまり頼まないのだが、やはり魚とスパイスの相性は間違いなし。
フィッシュカリーでトップ3には入る美味しさだった。

ディナーメニューも出してくれたかもしれないが、鴨やらバベットステーキやら。コースの1品なので単品提供はないかもしれないが、冷製マイソールラッサムやら。
ランチだとやはりメニュー的には物足りないかも。といいながらランチメニューでも満足なのだけれども。

今年のエリックサウスは、冷やしミーンコランブはやらないのだろうか。。
楽しみにしていたのだけれども。。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「ビーフハリーム定食」@エリックサウス マサラダイナーの写真1650円。2019.08.18(日)、14:30頃訪問。二日酔いが続く...スパイス補給に渋谷まで。中途半端な時間でも、先客5組11人、後客も3,4組。流石の人気店。表題メニューに、「鮮魚のバナナリーフ包み焼(800円)」を追加。
卓上にはHotSauce(激辛!青唐辛子ソース カレーの辛さ増しに)、ポディ(ひよこ豆のふりかけ ご飯にふりかけて)、ウールガイ(南インドの辛いお漬物 ご飯のお供に)、ドレッシング。

ビーフハリーム定食 チキンビリヤニ(ハーフサイズ)付
「牛スジとレンズ豆、麦を長時間とろとろに煮込んだムスリムスタイルの濃厚なスパイスシチュー」
・ハイデラバード式ビーフハリーム ・ロティ(1枚までお替わりできます)
・チキンビリヤニ ・ライタ

少し粉っぽいレンズ豆の風味がベース。
麦入りで、小麦粉っぽい風味もあり。
牛スジの肉部分はほとんど溶けている。
スジ(腱)部分は残っていてプルンといい食感。
スパイスはエリックサウスっぽいスパイス(説明雑)。
少し強めでバランスいい。
紫玉葱、生姜、フレッシュコリアンダーはいいアクセント。
デフォでは辛みはさほどなし。
ターリー皿の輪切り唐辛子は序盤に少しずつ。レモンは後半に。
唐辛子は随時投入で全部入れたが、終盤少しどけたw
レモンは柑橘酸味がいい味変。

ロティはしっとり。ハリームによく合う。
ハリーム少なめバランスで食べれば、もう1枚あってもいいかもしれないが、ハリーム多めで食べると1枚で十分。残りはスプーンでそのまま食べる。

チキンビリヤニ。
重ね蒸しのダム式ではなく、スパイス調理の鶏肉に、生米と水を加え、一緒に炊き上げるタミル地方の調理法とのこと。
骨付きチキンが中に。周りにグレィヴィを纏っている。旨い。
スパイス感バランスよくしっかり。塩気もちゃんとあり、単品でも満足な味わい。
辛さもピリ辛強あったような。
紫玉葱、ミント、フレッシュコリアンダー、レーズン。

ライタは冷蔵庫強温度に冷えていて、夏に良し。
塩気は控えめ。そのままでと、ビリヤニに混ぜてと。

「鮮魚のバナナリーフ包み焼」
ハリームもエリックサウスクオリティで旨かったのだが、コチラが旨過ぎたので別アップで。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「ガーリックシュリンプ天冷しカレーうどん+五穀ごはん(小)」@古奈屋 横浜ジョイナス店の写真【期間限定】1,280円+五穀ごはん(小)100円。2019.08.17(木)、14:00前訪問。まだ前夜の酒が残っているが、RSR中止ナンバガ残念会@鎌倉に合流することになり、その前に横浜メシ。7人待ちだが、全員入れる席は空いている。超チンタラバッシングしている。コストカット?人手不足?列見せ? 無駄に10分待った。ぷんすか。
特製スパイスを追加注文すると、もともとかかってるとのことでやめておいた。
卓上には天ぷら用カレー塩、七味。

~冷しカレーうどん「にんにくに漬け込んだ小エビを古奈屋夏の定番、冷しカレーうどんに天ぷらにしてのせました。特製スパイスをかけ、暑い時期にぴったりの1杯です。」
特製スパイス(単品80円)「すべてのカレーに振り掛けると辛さ・旨みが増して1度食べるとくせになります。赤唐辛子、クミン、コリアンダー、ガーリック、ドライトマト」

しっかり冷蔵庫温度。
小麦粉? 粉っぽさ少しあり。
カレーの風味は、和風寄りに少しクミン系のスパイス風味。
特製スパイスは量が少なめだが、混ぜるとしっかりスパイス感と辛さが増す。
スパイスはダブルにしてもいいかも。

うどんは平打ちのストレート。薄めで幅広。
しっかり水締めで冷たい。少し硬めくらいで、もっちり。
麺量は普通。

海老は揚げたて、サクサクのプリップリ。
ニンニク風味はほんのりと。カレー塩追加で食べるのがBetter。
オクラ、紫キャベツ、水菜。
野菜はキュウリ等でガッツリサラダっぽくしてもいいような。

ライスは硬め。
ゴマ、ナッツ等入り。五種はわからず。
残った冷たいカレーに投入。
アリだが、せっかく冷たいので、冷や飯のほうがコレにはいいか。

レモンなんとかの寒天っぽいデザートは冷えておらず微妙。

昨年巣鴨本店で食べようかと狙っていた冷やしメニューを、やっとこ今年食べられて満足。
地味に古奈屋で初めて食べたが、入店待ち以外はいい感じであった。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件