なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

no

男性 - 東京都 (1982年生まれ)

アルコールタバコラーメンカレーニンニク辛いものクセのあるもの猫ロック女映画ミュージック読書AVダイヴィング海外旅行好き。交通課甘いもの満員電車仕事ヒップホップ咀嚼音強い香水嫌い。RDB12年290杯、13/370杯、14/385杯(ユーザランキング最高6位/年末7位)、15/271杯、16/172杯、17/131杯。CurryDB15年/142杯、16/256杯、17/159杯。

平均点 80.830点
最終レビュー日 2019年10月14日
888 737 0 900
レビュー 店舗 スキ いいね

「SUNDAY SPECIAL LUNCH BUFFET!」@ニルワナム 銀座店の写真1296円。2019.09.29(日)、11:50頃訪問。ロフトビル。店内は3割ほどの入り。12時をまわるとけっこう人が入ってきた。他店舗同様、インド(?)人客がいる。

「パーニプリ、ラーギドーサ、アンブルマトンビリヤニ、ライス、ケララポロタ、カライクディチキンカレー、パッタニクルマ、シンハプリチキンロースト、ガーリックヌドール、ベッジマカンワラ、ワダ、サンバル、マクハッディハルワ」

カトリは他店同様2個まで。(書いてないところもあり、他店でけっこう無視して盛ってしまっていたが、特に何も言われなかったm(_ _)m)
パーニプリ、ラーギドーサ、ケララポロタは席に運ばれてくる。

パニプリのプリは2個。3個のテーブルもあったが気分だろうかw
パニ(汁)は多店舗同様、最初に少し甘みがくる。辛みが追いかけてきて相殺でオーケー。
追加注文できるが、家でも作れるので、やめておいた。

アンブルマトンビリヤニ。アンブル。タミルナード州、チェンナイとバンガロールの間、パラ川のほとりにある町らしい。
ふんわりレモン風味あり。マトンは小さめが全体に。バランスのいいスパイス感。
細長いグリーンチリが入っていて、口に含むと激辛に。
バスマティ使用で見た目よりは腹に貯まらずけっこう食べられる。

カライクディチキンカレーは粘度ややあり。カライクディも南インドのようだが、北っぽくもある。
チキンの味わいが残っていて旨い。
シンハプリチキンロースト。味強め、やや辛、スパイス風味で旨い。

ベッジマカンワラは、ジャガイモ、カリフラワー、インゲン、人参等多種の野菜入り。コチラも粘度少しあり。少し蜂蜜系の甘みを感じたのだが、バターもあるか。
パッタニクルマは豆カレー。コチラも粘度あり。クリーミィながら甘みはあまりなし。豆風味。
ヌードルは思ったよりニンニク感なし。

サンバルは大根(冬瓜?)メインに野菜たっぷり。サラサラソースが大人しめのスパイス風味で味噌汁的。
サクサクのワダを浸して食べる。ニルワナムのワダ・サンバルはやはり間違いなし。

ケララポロタはカトリに入れたカレーで使用。
ラーギドーサも同様に。黒いドーサ。ラーギ=シコクビエらしい。

切り干し大根っぽいアチャールが優秀。
ココナツチャトニ、ドーサにもっと使えばよかった。

チリにけっこう当たり、けっこう汗だく。
サラダ類もあり、後半に食べようと思ったが、ビリヤニ、ライタメインにチキン2種をお代わりしたので食べる余裕なし。最後にサンバルを〆スープ代わりにして、腹一杯で完食。
ニルワナムのランチブッフェ。小食なのが悔しくなる。ディナーメニューは未だ食べていないが、代替店舗が増えてきたので必須ではないかもと思ってきた。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鯖のミーンコランブ・チキンカフレアル」@エリックサウス 東京ガーデンテラス店の写真【期間/数量限定】800円。2019.09.22(日)、11:00の開店すぐに訪問。秋刀魚ビリヤニから程なくコチラも到着。チキンカフレアル(150円)も2つ。
卓上にはウールガイ、ポディ、チリオイル。

「脂の乗った鯖を、タマリンドとトマトの爽やかな酸味を活かしてスパイシーに仕上げました」

中央に鯖がふた切れ鎮座。
シャバシャバカレーソースに玉葱トマトグレィビィ。
風味はトマトメイン。次いで、タマリンドの風味、酸味も出ている。
スパイスは南インド仕様。ホールでマスタードシード。
酸味も思ったよりは強くないが、辛さも意外とシャープでなし。
ちゃんと辛いがピリ辛強くらい。
千切り生姜、フレッシュコリアンダはよく合う。
鯖とミーンコランブの相性はバッチリ。
今年はやらなかったが、冷製も旨いんだよなぁ。
コチラの店舗では、小麦粉系がないのだが、ロティが欲しくなる。

チキンカフレアル[Chicken Kafreal]
「*ゴア風ハーブチキングリル* 鶏モモ肉をハーブやスパイスに漬け込んで、こんがりと焼き上げました。ポルトガルからインドに伝わった伝統料理です」
香ばしく焼かれたチキンに、ミント、コリアンダーメインのソースがかかっている。
辛さもピリ辛あり。ソースたっぷりで旨い。ひとつ150円は割とCPいい気がする。

満足な昼食。来年は冷やしミーンコランブ復活してほしいなぁ~。
冷やしのほうが、トマト・タマリンドの酸味が映える気がする。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「ビリヤニドーサセット」@南インドダイニング ラニーの写真1550円。2019.09.12(木)、20:40頃訪問。川崎の南インド! 先客なし。持ち帰り1人。マンゴーラッシーと聞こえたので、ソルティに変えてもらう。キリン中瓶(500円)と。

「選べるビリヤニ、マサラドーサ(サンバル&チャタニ&ライタサラダ&サラダ&チャイ付き)」ラッシーも付く。

ラッサムから到着。少し粉っぽさあり。ピリ辛ちょいの程よい辛さ。タマリンドのいい酸味風味。ニンニク生姜いい効き。黒胡椒、コリアンダの辛み風味に、フレッシュコリアンダのアクセント。旨い。

ほどなく、セットプレート到着。
サンバル、ラッサム以外は久々手食。

マサラドーサ。
生地は厚め。表面少しオイリー。表面ちょいパリ。甘みなし。
マサラはポテト。スパイス感はマイルド。
チャトニとサンバルで。

ココナツチャトニは、ココナツと豆。冷たい。
マスタードシード。ココナツ風味にスパイス風味、塩気あり、甘さほぼなし。旨い。
トマトチャトニはトマトとピーナツ(?)。冷たい。
こちらもマスタードシードに、カレーリーフ。
トマト風味にまた違ったスパイスの風味。辛み少し。塩気あり。旨い。
サンバルには、ナス、玉葱等。マスタードシード。
豆風味そこそこ。少しタマリンドの酸味。スパイスが意外と大人しくない。
チャトニもサンバルもバッチリでドーサが進む。

ビリヤニはマトンを選択。写真通り一色。
炒めている感じではない? のでグレィヴィと予め混ぜて炊くタイプか。
バスマティライスはパラっとしている。グレィヴィは少なめ。マトンの周りに少しくらいか。
ホールスパイスはカルダモン、シナモン、クローブが一つずつ。スパイス風味はバランスよく少し強めに。フレッシュコリアンダがいいアクセント。
マトンは小さめが3,4個。ミシミシ。風味は普通にあり。ライスには移っていない。
辛さはピリ辛弱くらい。

ライタは大量玉葱に、キュウリ少し。塩気は強くないが、甘みもほぼなし。
ビリヤニによく合う。
ピクルスは柔らかめの人参アチャール。悪くないが、マンゴーやレモンのほうがやはり好み。

ドーサで消費しきれなかったチャトニ2種を、邪道だが、ビリヤニに投入。
いい味変。アりじゃないか?
サンバル、ラッサムも合間に楽しんで完食。

ソルテイラッシーもややしょっぱめだが旨い。
ラッシー、ビールと飲んだので、帰り際、チャイもあると言われたが、辞退した。
全体的に好みの味付けで満足な晩飯だった。
税別とメニューに載っているのに何故か税込でありがたいw

バーワルチースパイス クラフトと川崎南インド3店舗目訪問。
残すはマドラスミールスくらいだろうか。
横浜も南インドほぼないし、神奈川でインネパ、タイ以外のアジアンカレーがもっと増えて欲しいところ。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鮪のフィッシュヘッドカリー」@築地スパイス食堂 かぶとの写真マサラカリー定食1200円。2019.08.27(火)、20:00前訪問。先客1組2人、後客2組3人。麺提供のあるレインボウスパイスの新業態。卓上にはチリ、スパイシーマサラ、ガラムマサラ、醤油(?)。BGMはJ-WAVE。定食はライス・スープ・サラダ・ポリヤル付き。ラーメンも食べてみようと、ライス少なめで。

鮪のフィッシュヘッドカリー
「鮪の頭を豪快に使用したフィッシュヘッドカリー。インドのチェティナッドの作り方そのままに仕上げました」

インディアンサラダ、続いてラッサムが到着。
サラダはカチュンバル。少し味薄めだが、ピリ辛のスパイスありで旨い。
ラッサムはトマト感しっかり。タマリンドの酸味に、唐辛子の辛み。
ブラックマスタードシード、カレーリーフ入り。旨い。

少し待ってカレーが到着。サラサラで少しだけ粘度あり。
ココナツ風味が、強くはないがベースにあり。甘みはなし。
タマリンドの柑橘系酸味が微かに、こちらもベースに。
マグロ出汁の風味が、強くはないが、カレーにも入っている。
スパイスはしっかりと。クミンにメティ(フェヌグリークシード)がメインか。
バランスのいいスパイス感。ホールはマスタードシードのみ。
辛さはピリ辛強あり。旨い。

大きめ角切りの鮪のホホ肉が3つくらい。旨い。
フィッシュヘッドというには少し違和感があるが、ホホも頭の一部だから間違ってはいないか。
赤、黄パプリカカットが各2つ。獅子唐1本。
フレッシュコリアンダーはいいアクセント。

ライスはレインボウスパイスと同じカルローズ米かと思ったが違うかも。
短粒種で少しボソッとしている。食感風味は麦飯に近い。
レモンライスっぽい風味。柑橘酸味がふんわりとあり。
ライスの中にグリーンカルダモンが1個入っていた。
ミントも少し入ってるかも。合う。旨い。

ポリヤルはポテト。じゃがいもスライスのスパイス炒め。
こちらにもカレーリーフが一葉。辛め。旨い。

ラーメン用にライスを残して完食。
旨い。マグロがいい感じにカレーに合っている。
メニューにもよるのだろうが、レインボウスパイスよりコチラのほうが好み。

店内の色々なところに食材が。
赤ワインビネガー、カシューナッツ、グリーンカルダモンパウダー、ダイストマト、ココナツミルク、カゴメオニオンソテー、生姜。インド大手食品会社RAJのダンボール箱も。玉葱はイチから飴色にするのはやはり省略なんだな、とか思ったり。

追加注文した、マサララーメン(ウプクォリカリー)はいまひとつだった。
https://ramendb.supleks.jp/review/1260426.html
メニューの選択を誤った可能性もあるが、ライスが旨いのもあるので、ラーメンじゃなくカレーの方が正解だと思われる。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チキンムガール(辛口)」@カレーの店 ガン爺の写真【8月のランチメニュー】ライス小970円。インドカレー系。2019.08.08(木/夏休)、11:10分前に訪問。タージマハール 新橋店閉店後、昨年夏に復活をしていたのだが、やっと来られた。開店直後だが、残りテーブル2つだけ。12:30頃には完売すると隣りの客が喋っていた。
卓上にはドレッシング、レーズン、しその実漬け、香りのスパイスミル、ガラムマサラ、ウコン。以前と変わらないメンバー。
ほとんど一瞬で配膳される。流石新橋。

キャベツ千切りがしっかり多めに。冷たくてうまい。
ドレは酸味が少し強め。アリ。

ムガールはサラサラのスープ状。熱々。
パウダースパイス(グラインド?)がたっぷり。ハーブも少し表面に。
粉感は少しあるが、特に食感には問題なし。
スパイス風味はガンガンに効いている。
クミン、クローブ、カルダモン、コリアンダー等。
シナモンも入っていそうだが、強くない。
クローブはわかるが、甘めの風味は微か。
辛口の辛さはしっかり。舌に刺激アリ。じんわり汗をかくくらい。
塩気は適度。小さめじゃがいもが2片入っている。ホクホク。
隙がない旨さ。

チキンティッカ(チキンマサラ?)は鶏モモ肉。コチラも炒めたて熱々。
中サイズがたっぷり6,7個。弾力しっかりで、プリップリ。
タンドリースパイスがバッチリ決まっている。下味も付いていてすごく旨い。
底に残ったオイル? は鶏の旨味とタンドリー味。コレでもライスが進む。

ターメリックライス。
小だと少しカレーソースが余るかも。
卓上のしその実漬けも安定のうまさ。
カレーと合わせてもいけそうだが、混ざるのは嫌なのでライスと食べていた。
カレー、チキンがライスによく合うのと、しその実漬けとでライスが進む。
小じゃなくて通常量のほうが良かったかも。

香りのスパイスミルを少しカレーにかけたが、もとからスパイスガンガンなのでさほど違いはわからず。
しその実漬けを最後に口直しにそのままひとくち。
帰り際は11:20頃2人待ち。滞在時間10分w
客層もサラリーマンメインなので、回転は博多ラーメン並だと思われる。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「冷やしカレー(セット)」@SITAARA DINERの写真【8/19迄1日限定30食】1,180円。2019.08.03(土)、18:00過ぎ訪問。店内ほぼ満席。去年に続いて今年も食べに来た。

「冷たくてスパイシーなグリーンピースカレーをバスマチライス、サラダ、トマト、パパド(おせんべい)と一緒にお召し上がりください。」
去年レビュー↓
https://currydb.supleks.jp/review/1083144.html

冷蔵庫弱温度のクリィミィなカレーソース。
グリンピースの豆風味メイン。
クミンシード入りで、クミンが少し強め。
適度な塩気あり。辛さは唐辛子系でピリ辛ちょい。
舌に少し刺激あり。いい感じ。
カレーには冷やし揚げナスが4,5片。旨い。

バスマティは温かい。少ししっとりで、パラり。
塩気ありでそのままでも旨い。
パパドはしけっている。豆風味にコチラも塩気。
上の野菜は味付けなし。キュウリ、トマト、ガルバンゾ、レタス。
去年はスパイスがかかっていて、カチュンバルぽかったが。

バスマティの塩気、パパドの塩気とマイルドなカレーのバランスがいい感じ。

ライタはクランベリー? 少しだけ甘みがあるが、ベリー系の酸味のほうが強い。
ヨーグルトは塩気強め、キュウリ等入りで旨い。

去年より少し温度が高いのと、野菜がそのままなのがちょっとマイナスだが、安定の旨さだった。
冷やしラーメンはメジャーになって色々なところで旨いものが食べられるようになっているが、冷やしカレーがまだなかなか出てこない。そろそろ流行ってほしいなぁ~。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 9件

「スハニディナーコース(アルーベイガンドライ)」@HIRAの写真1980円(単品1190円)。2019.07.22(月)、19:30頃。RettyかなにかのHPメニューで、ポークビリヤニがあり、興味津々で訪問。食べログにはなし。やはりなかったorz
先客2人、後客2人。オサレ系、照明暗めの店内。BGMは静かにインド音楽。卓上にはパウダーチリ、塩。
メニューには、モモ、豆サラダ(バトマスサデコ?)、生春巻も。やはりインネパ寄りか? 単品高め、ナンライス別なので、セットに。ドライタイプのほうがスパイスがしっかりしていそうなので、アルーベイガンドライを選択。辛さはHOTで。

Google先生 → ' Suhani ' is Hindu Girl name meaning : " Pleasant "
女子コース? 楽しいコース?
「カレー1種、サフランライス、タンドリーチキン、バターナン(プレーン)、ガーデンフレッシュサラダ、ドリンク、デザート」
アルーベイガンドライ「ジャガイモと茄子を特製スパイスで味付けしたドライタイプのカレー」

ドリンクはアイスチャイを選択。スパイス感ほぼなし。ほとんど紅茶かも。
サルビスで湿気ったパパドにゴルベラコアチャール。
スパイス炒めのポテト、大根干物、ナス。ダルバートについてくるタルカリだな。やはりネパールの香りが強い。

サラダは普通。
タンドリーチキンは骨付き脚部分。
馴染みのタンドリースパイスで間違いなし。

アルーベイガンドライはトマトベースで、ケチャップっぽいあり。
ドライとなっているが、グレイヴィをまとったウェットタイプ。
スパイスはバランス型。かなり弱め。
ガラムマサラ感もなし。クミンもあまり感じられない。
ポテトはホクホク。ナスもほっこり。
針生姜はアクセント。辛さはHOTでもピリ辛ちょいくらい。

ナンは自然な甘みがやはりある。
最初のうち暫くは大丈夫だったが、1/3くらいで、カレーも辛くないので甘みが嫌に。
サフランライスは短粒種。日本米か。モッチリめ。
ナンよりは合うので、ナンは放っておいてライスでカレーを食べて完食。

接客は普通にいい。
デザートはバニラアイスらしいが、甘いもの苦手につき辞退した。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
85

「ランチミールス」@とら屋食堂の写真1296円。南インドカレー。2019.07.21(日)、13:00頃訪問。先客2組3人、後客5組8人。おかず作り直しタイミングにつき、少し待つ。イドゥリ(米と豆を発酵させて蒸しました)2コ324円、カキのアチャール1粒324円、レモンピックル108円も。

パパダムを砕いて散らし、手食で。
暫くするとフィンガーボウルが運ばれてきた。

今日の日替りはキャベツのクートゥ、ビーツのなにか、カボチャのカーラン。多分。
ビーツはあまり好きでないので大丈夫かと思ったが、甘さほぼなしで旨い。
カボチャも甘みは控えめ。キャベツも旨い。
サンバルは大根、オクラ、ナスにカレーリーフ。
ラッサムは辛味酸味やや控えめ。優しめ。
全て少し冷めているくらいだが、手食でいくにはちょうどいい。
ラッサムは熱めのほうが個人的には好きだけれども。
それぞれ優しい味わいの中に、強くはないがじんわりと、スパイスの風味が入っている。
アチャールはマンゴーピックル。優しいベジミールスに辛味酸味塩気プラス。鉄板。

ワダは揚げたて熱め。フェンネル等の風味。サクフワ。
サンバルにつけたり、ココナツチャトニにつけたり。

ライスは長粒種だがバスマティじゃないかも?
パラフワのなかに少ししっとり感も。砕けているだけかも知れないが、短粒種っぽいコメもけっこう混ざっている。
上にかかったダールは少し豆風味くらい。

カキのアチャール、レモンピックルが少し遅れて。
火の通った牡蠣の風味にウールガイスパイス。火の通った牡蠣がさほど好きでない自分は、牡蠣自体よりも、ほんのりと牡蠣風味のついたオイルの方が絶妙で旨かったり。焼き牡蠣好きには牡蠣自体も堪らなそうだが。
レモンピックルはしっかりレモン。柑橘系酸味と少し皮の苦味。ややレモン感が強すぎるか。

イドゥリはココナツチャトニ付き。
注文が入ってから蒸されるので少し時間がかかる。
モッチリちょいフワ。ココナツチャトニ以外にも、サンバルや牡蠣オイルで。旨い。

カボチャとカード以外を一式お代わり。
腹いっぱいでご馳走様。ケララの風を思い出す、毎日食べられる優しい味わいのミールス。
近くないのでそうそう来られないのが残念だが、久々にほっこりミールスを食べられて大満足。
限定提供のビリヤニ(前回は合鴨!)も是非食べたい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ビリヤニセット(野菜ビリヤニ・ラムカレー)」@SITAARA Groveの写真1850円。2019.07.14(日)、17:15頃訪問。先客3,4組。後客チラホラと入り、外の席を使っていないのもあり、待ち2組に。シターラ系(持帰り専門店以外)はおそらくこれで制覇。

「蒸し煮ご飯(ビリヤニ)とカレーのボリュームのあるメニュー」
ラムカレーは玉葱トマトグレイヴィにサラリとしたソース。オイルは少し。
ソースに微かに羊風味。スパイスはバランス型で程良く出ている。
辛さはピリ辛ちょい。もう少し辛くてもいいかも。
ラムは柔らかめのちょいモサ、大きめが3つに、ほぐれたようなのがいくらか。
羊味はなかなか。
ロティ合う。

野菜ビリヤニは初注文。
人参多め。人参ビリヤニかってくらい入っている。
甘くないが、さほど好きではなし。ポテトのほうが好み。
パラパラでグレイヴィなし。スパイスの風味はコチラも程良くいい感じ。
クミンシードがいたかくらいで、ホールスパイスはなし
辛さはピリ辛弱。
人参以外の具は、インゲン、グリンピース、フライドオニオン。
フライドオニオンが多めで、旨みアクセント。
しかしながら人参メインだとちょっと。。うーん、チキンにすれば良かった。。

ライタはクミン風味。塩気もあり、甘くない。
キュウリ、玉葱あたりの微塵がけっこう入っている。
ビリヤニにかけて。

青山でなく、シターラダイナーと同じタイプ。ちょっと日本人寄せのバランスだが、ちゃんと旨い。場所柄CPが良くないのが難点。人参ビリヤニもチョイスミスorz

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「サーグマトン+チーズナン」@SPICE KITCHEN3 3号店の写真900円+450円。2019.07.09(火)、20:00過ぎ訪問。先客1組後客なし。研修→呑みのいつものコース後。狙いの2店舗が呑んでるうちにクローズ。入ったことないまぁダメだろチェーンのこちらへ。モモこそないが、メニュー構成を見る限りインネパっぽい感じ。セットメニューにマトンなしのため、単品注文。

あまりサグっぽくない色合い。
粘度あり。トマトオニオングレイビィ。
日本人に馴染みやすいスパイスバランス。
クミンが少しくらいで、バランス型。
サグは風味はあるが弱めで、そこそこといったところ。
辛さはピリ辛くらい。

大きめひとくちサイズのマトンブロックが4,5個。
繊維感ありのホロミシで、羊風味あり。
ソースに羊風味はなし。サグカレーにマトン入れました仕様。

チーズナンは大きくないが当たり。
内側の両面にチーズが程よく張り付いている。
チーズ風味と塩気もちょうどいい。
ガーリック風味が入っているともっといいが。

サクッと完食。
バランス重視で、日本人このくらいが好きだろ〜的なテイスト。
特筆するところはないが、普通には旨い。
ほうれん草風味もう少し欲しい。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件