なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

no

男性 - 東京都 (1982年生まれ)

アルコールタバコラーメンカレーニンニク辛いものクセのあるもの猫ロック女映画ミュージック読書AVダイヴィング海外旅行好き。交通課甘いもの満員電車仕事ヒップホップ咀嚼音強い香水嫌い。RDB12年290杯、13/370杯、14/385杯(ユーザランキング最高6位/年末7位)、15/271杯、16/172杯、17/131杯。CurryDB15年/142杯、16/256杯、17/159杯。

平均点 80.827点
最終レビュー日 2019年10月15日
890 739 0 902
レビュー 店舗 スキ いいね

「プーニムパッポンカリー」@カオマンガイバザールの写真1814円+カオニャオ432円。2019.06.11(火)、19:30頃、2日連続で訪問。今日のほうが混んでいる。先客3,4組、後客たくさん。広い店内が半分強埋まっていた。今日はホールにタイ人(?)店員ひとり。キッチンもひとりもしかしたら日本人でないかも? スクリーンの映画は昨日と変わらず、ハングオーバー2。BGMは洋楽ヒット系。卓上調味料はないが、頼めばクルワンプルーンを持ってきてくれる。
ラープ(950円)、チャンビア(702円)→シンハービア(702円)で。

ラープから配膳。*料理写真参照。
タイ北部、イサーン地方の料理。
鶏、豚、レバーから選べる。豚を選んだので、ラープ・ムー。
豚挽肉は大きめの細切れ。少し脂部分あり。
高弾力のいい食感。豚味は強くはないが、あり。
ナンプラーの風味に、ライム、バイマックルーの柑橘系酸味と香り。
ミント、パクチーでしっかりハーブ感もあり。
辛さ表記は唐辛子3つ。唐辛子片と種が量は多くないが全体に。
しっかり辛い。激辛弱くらいか。
全体に絡んだ砕いた炒り米はポリポリといい食感。
玉葱、紫玉葱、青ネギが豚と一緒に炒められている。
トップに乗った黒い唐辛子は苦味もあるがいい香ばしさ。
少し食べたが、種入りでやはり辛いので、のけておく。
添えられたキャベツ、サニーレタスに乗せて食べる。
インゲンは豚に混ぜて、キュウリは辛さ減のアクセントに。
しっかり現地風で旨い。

ラープ注文により注文が取り下げられていたカレーを再度オーダー。
カオニャオ(竹籠で提供される蒸したモチ米)で。
揚げたソフトシェルクラブ4,5個が乗った熱々の鉄皿に、カレーソースをかけてジュワッとなる見せる演出での提供。
サラサラのカレーソース。少しオイルが浮いている。ナムプリックパオ?
鶏系か中華系スープにに軽くナンプラー系の風味。
ココナツ風味は微かに。
少し甘みあり、辛さはほぼなし。甘みはオイスターソースからだろうか。
カレー感は弱めで、カレー粉からの風味が少し。
ニンニクの風味も少しあって良い。
具は玉子、ソフトシェルクラブ、玉葱、赤パプリカ、ピーマン。

ソフトシェルクラブは、衣厚め。殻と合わせてサクサクのいい食感。
ハーフカットの蟹が4,5個なので、2匹か、2匹強。
ほじくる必要がないので余さず身も食べられる。
衣にも少し味が入っている。旨し。

カオニャオは少し硬め。強いもっちり食感。
鉄皿に乗せて、カレーソースを纏わせて。
ジャスミンライスも捨てがたいが、カオニャオも好き。
いつもこの選択は悩ましい。

後半、少しカレーの甘みを強めに感じてくるが、ラープの辛さでカバー。
ソースが少しオイリーなのと、ソフトシェルクラブの厚めの衣もあって、少しもたれるか。

腹一杯で完食。
とりあえず食べたかったものは食べたが、他にも試してみたいものがいくつか。
立川、好みの店が多くないので、また来そう。

前日食べたカオパットネーム(激辛ネームチャーハン)
https://chahandb.supleks.jp/review/1241033.html
クイッティオナーム
https://ramendb.supleks.jp/review/1241013.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ゲンハンレー(豚バラのレットカレー)」@タイ屋台料理 メーアンの写真1260円。2018.10.09(火)、21:30頃訪問。珍々軒狙いだったが、休み。夜の賑わいをフラフラと。タイの香りに誘われコチラに。ラストオーダー時間(日によって違うかも?)だったが食事だけならとお母さんが入れてくれた。先客4組12人。
ラープに惹かれるが、コチラを。チャンビア580円と。BGMはタイのミュージックビデオが低音量で。

ドサっと大量の厚め切りの豚バラにカレーソースが絡んでいる。
豚バラは適度に柔らかく、脂もチラホラちょうどよく。豚味しっかりでソースとも合って旨い。
カレーソースは、玉葱グレィヴィに少し油が浮いている。
ハーブ系は入っていない。ナンプラー少しに、ニンニク風味がほんのり。
少しだけインド寄りのスパイス感少しあり。酸味なし。
ナッツかパームシュガーからの甘みが少しあるが、唐辛子系のピリ辛でちょうどいい。
ドサっと乗った針生姜も合う。生姜が辛さを少し上積みしていい感じ。

ジャスミンライス付き。炊きたてではないが、薫りはやはりいい。
少し硬めで食感もOK。カレーに合う。
サラダ部分は紫キャベツ、人参千切りに、レタス、キュウリ。ドレなしの生野菜。
カレーに混ぜて食べるといい。

タイ屋台の定食系料理。旨い。
ビアチャンも合うけれども、昼飯のがいいかも。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「ひとくちグリ〜ンカレ〜ライス」@チューヤン、の写真410円。2018.09.17(日)、21:00頃訪問。街コンの後、独りで締め。家系総本山 吉村家は大行列。元祖ニュータンタンメン本舗 横浜店に行こうかと思うが、コチラも店内待ちが多い。久しぶりに周辺をフラフラとし、相席屋に初めて入ってみようとするが、1人では入れないだと!? 再びフラフラし、コチラを発見。
かなり賑わっている。卓上には醤油、塩。プーパッポンカレー品切れとのことで、ラ~プム~とベトナム風サテトムチャ~ハンを。ドリンクはホッピー白セット(421円)。

ラ~プム~(734円)。*料理写真参照。
「タイのスパイス豚ひき肉 野菜に巻いて」
キャベツで巻いて食べる。ハーブなし。ソースで食べさせる趣向。
レモングラス、チリ、ナンプラーと酢(レモン汁?)のソースがたっぷり。
カーも入っている?海老風味っぽいのもある。
やや変則的。中華寄りっぽい雰囲気もあるオリジナルな味わい。
豚バラ肉の微塵、紫玉葱、青ネギ。
ミントはなしでもいいが、パクチーは入れて欲しいところ。
煎り米は砕かずそのまま入っている。ボリボリと、いいアクセント
ハーブが欲しいが、これはこれでありか。辛み、酸味とバランスよく、普通に旨い。

ベトナム風サテトムチャ~ハン到着、ホッピー中(205円)をお代わりし、ひとくちグリ〜ンカレ〜を追加注文。

カレーソースはあまりサラっとしていない。オイルが少し浮いている。
ココナツ風味がメインではあるが、しっかり辛めに仕上げてある。
胡椒多めに、レモングラスの柑橘風味。パクチーは多くないが、やはり合う。

鶏は胸肉っぽい。モモも入っていたかも? 多めで旨い。
野菜も多め。赤パプリカ、ピーマン、茄子、玉葱。
一般的なタイグリーンカレーよりパンチあり。

ひとくち版は日本米使用だが、コメの風味はいい。
全然ひとくちでなし。しっかり食べ応えあり。これはかなりCPがいい。腹一杯で完食。
こちらもやはりオリジナリティが強いが、大人しいグリーンカレーより好み。
点数はCP込。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「豚肉と旬の野菜のレッドカレー炒め「パネーン・ムー」」@イサーン酒場の写真880円。2018.04.07(土)、19:30頃訪問。後輩と呑みに。先客女子2人、後客3人1組。卓上にはクルワンプルーン。
ビール、タイウィスキーのハイボールで。まずはラープが安いのでふたつ。サラダも。*料理写真参照。
辛さ表示の唐辛子マークは3が最大。

カモ肉のラープ(ラープ・ペット)580円。辛さ表示2。
千枚のラープ(ラープ・パーキュリー)580円。辛さ表示3。
バイマックルー千切りたっぷり。ミント、ライム、ナンプラー。
紫玉葱スライスにパクチーが少し。炒り米のポリポリ食感いい。
鴨肉、弾力ありで味もいい。千枚はコリコリ硬めの食感がいい感じ。
鴨肉のほうもしっかり辛いが、千枚は更に辛い。じわじわとくる激辛で、汗がダラダラと。
キャベツと食べる。辛旨。

ママーのスパイシーサラダ(ヤム・ママー)880円。辛さ表示2。
タイのインスタント麺を使用したサラダ。酸味が少し目立つ。普通に旨い。

タイの焼きビーフン(パッタイ)980円。辛さ表示0。
口の中がかなり辛いので、シーフードのふんわり玉子カレー炒め「タレー・パッ・ポン・カリー」(1200円)を頼んだが、品切れ。こちらで辛さ緩和プラス、レッドカレーを〆にに。
モヤシ、干し小海老、クラッシュナッツが添えられている。
微かな甘みあり。酢、ナンプラー、唐辛子に少しだけ砂糖を入れる。
間違いなし。

レッドカレー炒めはしっかり量あり。1人だとランチでも多いかもしれない。
玉葱グレイヴィに、オイルがたっぷり。ココナツミルクの甘み、風味が全体に。
辛さ表示は2だが、あまり辛味は感じない。
強くはないがナンプラーの適度な塩気にバイマックルー千切りで爽やかな風味も。
豚肉はゴロゴロとした大きめカットがたくさん。プリップリで旨い。
ナス、玉葱ももちろん合う。
旨い。このクオリティ、クォンティティで880円はCP凄くいい。
腹一杯でなければ、ジャスミンライスも頼みたかったところ。
しっかりハーブ、チリの北部タイ料理。満足。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チェンマイポークカレー(ゲーン・ハーンレー)」@サイアムセラドン 池袋東武店の写真1,280円。2018.04.02(月)、20:00過ぎ訪問。店内8割入り。依々恋々でラーメン予定だったが、昨日で閉店していたorz 代替でコチラへ。
店内、ナンプラーのいい香りで軽くタイ気分。ラープムーも頼もうとしたが、日本人男性店員さんから、多いと思われるとコメントをいただき、生ビール付きのBセットに変更。

Bセット(980円)。ビール単品が580円(480円?)なので、お得。生春巻き(ポーピアソット)はちゃんと唐辛子の辛さがするスィートチリソースで。ナンガイトード(鶏皮揚げ)は薄ら塩味、カリカリでいいツマミ。

ゲーン・ハーンレーは辛さ表示ゼロだったので、辛くできるか聞くと、唐辛子で調節下さいとのことで、唐辛子をゲット。
甘みがけっこうある。辛さはピリ辛弱だが、甘みを少し相殺。
別提供の唐辛子を入れて辛くするとまたいい感じに。
スィートチリソースのような感じも? パームシュガー?
スパイス感は強くなし。カレー粉使用かも。角煮効果もあって家庭カレーっぽい感じが。
酸味、柑橘風味は感じず。
生姜がよく合う。

しっかりでかい角煮が4つ。
中華の角煮っぽい。甘醤油のような下味が少し。
トロトロで旨い。カレーがよく絡む。

甘さがちょっと強めではあったが、変わったカレーで旨かった。
これで甘さが控えめだったら非常に好み。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「グリーンカレー」@ラックタイ 池袋東口サンシャイン通り店の写真800円。2018.03.12(月)、13:30頃訪問。先客5組。意外と入ってる。後客も2組あり。
ライス少なめでお願いする。

ココナツミルク風味しっかり。
ピリ辛がちゃんと全体に。ココナツの甘みといいバランス。
メニュー写真より色が濃い。ナンプラーの塩気が少し強めに。濃い味好きにはいい。
レモングラスやバイマックルーの風味は感じない。

鶏モモ3つ。ちゃんと量あり。鶏の味も残っていて普通に旨い。
ナスは1本分もなかったか。タケノコは細切りがある程度。それぞれ合う。

ライス少なめでも多め。少なめ通ってる? 出された時には少なめと言われたが。。
長粒種なのでジャスミンライスっぽいのだが、香りがほぼない。
カレーソースの量がしっかりあるのでバランスはいいのだけれども、ダイエッター的にはもう少し少なめでもよかった。

スープはナンプラーと砂糖の風味がいい感じに。
こちらも塩気がやや強めだが、具材も多めで旨い。

少し日本人に寄せている感じもするが、個人的には少ししょっぱめがライスと合ってイイ感じだった。
ジャスミンライスの風味で少しマイナスか。もったいない。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
83

「ホーモック」@ポム タイ料理の写真1300円。2018.02.06(火)、19:45頃。あぁやってられるかという感じで久々にひとり宴会先客フィリピン人女子2人。
軽くタイっぽい香りが店内に。クアクリング、カーオスワイにアサヒ(600円)も。中瓶と言っていたが334mlの小瓶。中瓶じゃないじゃない><。シンハーなども同価格なので、ビールならタイビアのがいいと思われる。
食べてるときにパッタイ持ち帰りの日本人女子ひとりが来てた。

メニュー書きより↓
ホーモック(1300円)。
香辛料たっぷりでスパイシー!白身魚とココナッツミルクでマイルドな味わいに仕上げた、タイ南部ならではの日本ではまだ珍しい料理。ボリュームたっぷりでシェアするのにもぴったり。
クアクリング(1000円)。
激辛です!ご飯にもよくあいます!

ライスはカーオスワイ(200円)。タイの香り米=ジャスミンライス。カオニャオ(300円/蒸したタイのもち米)もあったが、コチラで。

ビールの後、クアクリングから配膳(料理写真参照)。
ちゃんと激辛。唐辛子の風味と辛みがじわじわと刺さってくる。
バイマックルーの細切りがしっかりとまぶされていて、いいハーブ感と柑橘風味。
少し赤パプリカが乗っている意外、ほぼ全部、豚挽肉で量がけっこうある。250gくらいあるかも。
ジャスミンライスがベストだが、レタスとキャベツ千切りもよく合う。

舌が死ぬともったいないので、クアクリングを控えめに摘みながらハイボールを呑んでいると、ホーモックが配膳。
しっかりと固まっている感じではなく、粘度のある食感。やや熱いくらいのいい温度。
レッドカレー味にココナツ風味。
サバ叩きがメインで風味がしっかりとする。
こちらもバイマックル千切りに、パプリカが乗っている。
カレー風味とココナツと柑橘風味にサバの風味が上手く交わっていて良し。
辛さはクアクリングに引きずられて正確にはわからないが、ピリ辛くらいで、ココナツの甘めの風味が少しする感じ。

ハイボールおかわりで、ネーム(800円/豚もも肉の発酵ソーセージ)も追加注文。
弱くはないが、程よいくらいの酸味。もう少しクセがあってもいいかも。
小口切りの生唐辛子が乗っていて、一緒に食べると激辛。途中で日和って唐辛子なしで。
口の中が辛めなので紫玉葱にもしっかりと甘味を感じる。
パクチー一葉はいいアクセント。よく合う。
ナッツはネームに合うとともに、休憩にもいい。

ハイボールを3杯呑んで5100円。
ひとりで来ると高めになってしまうが、人数がいれば旨いタイツマミがたくさんあってすごく良さそう。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「焼きダックカレー」@PIRABUKAO 池袋店の写真1500円+ジャスミンライス350円。2017.12.18(月)、19:30過ぎ訪問。先客4組くらい。
質素な外観、内装だが、タイセレクト認定レストラン。
ネットで見ると、ダック系が有名っぽい。ラープに惹かれるが、色々頼むとけっこう高くつく。折衷案でコチラを。タイビールを頼みたいが、量重視でキリン中瓶630円を。
カオニャオと迷うが、ジャスミンライスの方が合うとのことでそちらで。

ラーメンの丼で配膳。熱々。
ココナツミルク風味しっかり。
辛さは序盤ほとんど感じないが、ピリピリと唇に残るピリ辛弱あり。
全体的には、ココナツ風味とたくさん入ったパインの甘みの方が少し押している。
ハーブはホーリーバジル? いい風味。

具はたっぷり。
長ナス多めに、パイナップルたっぷり。
酢豚より合うけれども、甘いもの苦手な自分には。。少量ならいいのだが、けっこう入っている。
やや大きめの実のようなものは帰って調べてみると、恐らくマクアプロ(豆なす)。
やや硬めの外側を噛んで破ると、ブチュッと中身が口の中に。クセは強くない。
ピーマン、赤パプリカ少しに、プチトマト2個。くわいもけっこう入っていて、シャクシャク食感がいい感じ。
ダックは皮ありでプリプリ食感。味はしっかりしているものと、抜け気味なものと。概ね旨い。

ジャスミンライスは間違いなし。いい香り。
スープにももちろん合う。ちょっとスープ少なめのバランスだが、具と合わせればちょうどいい。

辛さが少ないのと、パインの多さで自分の好みから少し外れてしまった。
ラープとか辛めのカレーは美味そう。麺類も充実しているので、そっちもありかも。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏のグリーンカレー」@TimeOut Cafe&Dinerの写真850円。2017.11.22(水)、18:00頃訪問。リキッドルームのカフェ、以前からちょっと気になっていた。
大森靖子のライヴ前に時間があったので、軽く飯を。先客8人中3人がマック開いてる。
南インドカレー売り切れにつき、今週のカレーのこちらを。

ココナツミルクしっかり。
全体にチキンベースの風味。塩気適度に、ピリ辛ありでちょうどいいバランス。
鶏は皮しか見当たらないがハズレ?

細切りのタケノコはコリコリで旨い。
トロトロなのはネギ?

ライスは日本米。
量はやや少なめ。

カフェで食べる軽食といった感じだが、普通に旨かった。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「完熟トマトとナスのチキンカリー」@YAMITUKIカリー 西池袋店の写真800円。2017.11.13(月)、20:00頃訪問。先客1人、後客1人。卓上にはらっきょうとお新香。
BGMなしで無音。つけ忘れ? カウンタのみのオープンキッチン。タイ人と思しき男性がひとりでまわしている。
辛さは5段階から選択。上から2番目の大辛:爆撃(個人差はありません。辛いです。)を選択。
卓上にはらっきょう、漬物。

HPにはアジア型カレーとあるが、完全にタイ寄りなので、タイカレーとした。
上部は少しグレイビィな感じがあるが、底のほうはほぼスープ状。
ベースは鶏等のスープだろうか。ココナツミルクメインの風味。ほとんどタイカレー。
トマト等、野菜由来の風味あり。ニンニク風味少しあり。塩気は適度。ナンプラー? 風味はほとんど感じないが。

湯むきトマトが3つ。酸味がいい感じにソースに合う。近くのソースに果汁が逃げてそれもまたいい。
ナスは薄切りが多めに。コレは厚いよりいいかも。旨い。
鶏はモモか。鶏味がちゃんと残っている。弾力は弱いが、ちょうどいい柔らかさでソースが良く絡んで旨い。
パクチーは相乗効果。旨し。

ライスは普通~やや少なめ量。日本米。硬め炊きでよく合う。旨い。
ジャスミンライスのほうが合うような、日本米が合うような。
ジャスミンライスも選べて、ハーフ&ハーフなんかができたら楽しみが倍増になりそう。

サクッと完食。
オープンを知って気になっていたのだが、ココナツミルクがそんなに好きでもなく、来るのが大分あとになってしまっていた。
バランス良く、ちゃんと旨かった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件