なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

no

男性 - 東京都 (1982年生まれ)

アルコールタバコラーメンカレーニンニク辛いものクセのあるもの猫ロック女映画ミュージック読書AVダイヴィング海外旅行好き。交通課甘いもの満員電車仕事ヒップホップ咀嚼音強い香水嫌い。RDB12年290杯、13/370杯、14/385杯(ユーザランキング最高6位/年末7位)、15/271杯、16/172杯、17/131杯。CurryDB15年/142杯、16/256杯、17/159杯。

平均点 80.830点
最終レビュー日 2019年10月14日
888 737 0 900
レビュー 店舗 スキ いいね

「スパイシーロースかつカレー レタスハムサラダセット 少なめ」@マイカリー食堂 ル・シーニュ府中店の写真700円。2019.09.10(火)、20:00前訪問。先客6人くらい、後客もチラホラ。卓上には福神漬(?)、中濃ソース、唐辛子パウダー。辛さは中辛、辛口、特辛、激辛から選択可能。辛口で。伝票記載は「SロースハムサラS少(辛口」w

「15種類の香辛料に玉ねぎの「甘み」、隠し味の「ヨーグルト」「ごま油」を使用したサラサラスープカレー」

カレーソース少なっ!
少でカレーも減らされたのかと思ったが、よく見るとメニュー写真も同じくらいの量なので、ジャケ詐欺ではなし。まぁ撮り方で上手く見せている感はあるが。

サラサラのスープ状。
鶏だろうか、動物はちゃんと効いている。
クミンは前に出ていないが、スパイス風味ちゃんとあり。
前に出ている風味がなにか名前が思い出せない。。
辛口はピリ辛強あり。いいバランス。
隠し味のごま油はわからず。ヨーグルトは微かにあるような。
カレースープには、柔らかくなった玉葱微塵。他にもなにか微塵が入っていたかも。

ロースカツは衣少し薄め。揚げたてサクサク。
豚も弾力ありで、旨い。中濃ソースも合うが、カレーもしっかりと合う。

卓上唐辛子を中盤に追加。風味がよく、辛さプラス風味も増す。良い。
福神漬は、柴漬と福神漬の間のような。シソの実も入っていた。コレも旨い。

サクッと完食。
カレーの得意な松屋のカレーだけあって、スパイスカレーもしっかり旨かった。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「サービススープカレー」@蜂鳥カリーの写真【限定】1500円。2019.09.05(木/夏休)、12:40頃訪問。神田ルー・ド・メール Loup de merからの連食。先客1人、後客3,4人。
2500円のスープカレーとは鶏の部位が違うだけで、正直コチラがお買い得とのこと。辛さは辛口でお願いをした。注文後、2階の席へ。スープカレー カムイの居抜き。懐かしい狭いスペース。牛乳、アイスコーヒー、オレンジジュース飲み放題。パウダーチリと青唐辛子系の辛みが置いてある。スープカレーには固形の方をとのこと。

「◆鶏農家特製スパイスチキンカレー ◆札幌古式本物のスープカレー(北海道出身者、食通、上級者向け) 」
カレーの構成は以前の店舗の時と同じ?
https://currydb.supleks.jp/s/105733/review

10分ちょい待って配膳。
ライス少なめでお願いをしたのだが、足りなかったらお代わり可とのこと。

キレイな色合いのスープ。ゴマが浮いている。
不純物なし、クリアな味わいといった感じながら、鶏、昆布出汁のベースで味の抜けはない。
塩気は少し弱め。スパイスは強くない。ほんのりといった感じ。
辛口で後半ちゃんと辛め。青唐辛子系の辛みに感じる。シャープ。
辛味少し追加で、すぐ激辛弱に。汗をけっこうかいた。
スープ少なめ。後でツィッタで読んだのを思い出したが、おかわり自由だったorz

具がドッサリ。茹で卵、エリンギ、ズッキーニ、ナス、オクラ、じゃがいも、人参、ピーマン、赤パプリカ、キャベツ、手羽元。
地鶏骨付きモモ。すごく旨い。鶏味しっかり。以前と同じなら、にんにく醤油とスパイスで一晩マリネ、菜種油でコンフィ。コレで廉価版の部位って、2500円のほうはどんだけ旨い鶏なのかという。
野菜は素揚げと焼きが混ざった感じ。それぞれ旨いが、ホクホクのジャガイモ、安定のナス、ズッキーニ、エリンギが特に良かった。キャベツはちょっと多いくらいかも。
玉子は完熟よりの半熟。外側が焼かれていて食感の違う層になっていて面白い。

ライスは硬め炊き。
細いのが混ざっていたので、おそらく以前と同じ、あきたこまち&ジャスミンライス。いい風味。
上に唐辛子小口入りのキュウちゃん少し。箸休めにいい。

小鉢がふたつ。①中華麺とキャベツの千切りたっぷりマヨサラダ。
鰹節がいいものっぽい。サックサクでいい風味。
②えのきの干し揚げ? ミシっとした食感の中に香ばしさと旨みがたっぷり。
添えられているのは数の子の酒粕漬け? がビジュアル的に近そうだが、食感が違うような。ほんのりと酒粕っぽい風味があった気がするが、自信なし。合う。旨い。

1500円文句なし。
パキスタン式無水鶏カレー(1500円。先着3名1000円)、ツィッタで「1000人に1人しかわからない味」と触れていたので、パキスタンカリー サリサリっぽいやつか? 食べに来ようかな。。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「C&C特製 たっぷり夏野菜のスープカリー(辛口)+チキンカツ」@カレーショップ C&C 府中ぷらりと店の写真【府中店限定】980円+チキンカツ200円。2019.09.03(火)、18:30頃訪問。府中赴任初日は呑み。二日目にコチラへ。ライス少なめで。中辛か辛口を選べる。辛口で。卓上には中濃ソース、福神漬。BGMはThe Beatles。Dr.Robertが流れたのでRevolverかと思ったが、ランダム再生のようだ。

サラサラのスープ状カレー。
C&Cのカレーをスープ状にして、少しスパイス感を足したような。
スパイスはバランス型。強くはないが、少しだけインド寄りのチューニング。
スープカレーというより、シャバシャバカレーソースのほうがニュアンスが近い(個人の感想)。
塩気は適度にあり。辛口を選択したが、ピリ辛ちょいくらい。ちょうどよくはある。

茹で卵ハーフ、ズッキーニ、ヤングコーン、赤パプリカ、ナス、人参、ジャガイモ、獅子唐、キャベツ等。1日分野菜の半分量が採れるとのことでたっぷり。野菜だけで腹一杯になりそう。
一部素揚げがされている。ヤングコーン、ナス、ズッキーニが旨かった。

チキンカツは揚げたてサクサク。鶏味も普通に旨い。
中濃ソースも合うが、カレーソースもちゃんと合う。半々くらいで。
ライスは少なめでも自分には十分。カレーソースに普通に合う。
フライドオニオンが少し乗っている。甘み、香ばしさ。

主流のスープカレーの味わいとは違うが、安定のクオリティ。
あまりチェーンには入らないが、ココイチより断然C&C派!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「札幌新名物!具沢山スープカレー」@札幌銀鱗 ラゾーナ川崎店の写真選ぶ丼1706円(単品提供なし)。2019.08.24(日)、17:00前訪問。早めの晩飯。隣りの寿司屋は並びがあるが、こちらの先客は少し。卓上には醤油のみ。
29種の中から4種類選ぶメニュー。汁物付き。「札幌発!味噌ラーメン」「銀鱗名物!海鮮丼」「これぞ王道!生ラムジンギスカン丼」「札幌新名物!具沢山スープカレー」を選択。ちなみに人気はNo.1「牛リブステーキ丼」No.2「味噌ラーメン」のようだ。

さほど待たずに到着。
ジンギスカン丼からラムのいい香りがする。

味噌ラーメン↓
https://ramendb.supleks.jp/review/1259126.html

あっさりスープ。
バジル等の洋風スパイスメイン。
クミン系インド系もベースに少しいる。
スパイス感はほどほどで、バランス型。
ベースは鶏かと思われる。
塩気適度で、コクもほどほどにあり。
辛さはピリ辛弱あり。

ザンギは揚げたてサクサク。ちゃんと大きい。
衣の味に、鶏肉にも下味がちゃんと入っている。旨い。
揚げジャガは小さいからか、普通には旨いが、思ったほどでなし。
カボチャ、人参揚げ。ブロッコリーはうまいが揚がってないかも。
プチトマト大きめひとつ。

少しだけなにか足りない感がある。。
何かしらちょっと強い軸が欲しいかも。
しかし、昼に食べた北海道チューボーより好み。

ラム丼は味こそ強くないが普通に旨い。
海鮮も新鮮な感じはしないが、普通に旨い。
味噌汁はとろろ昆布がしっかり量入っている。
安くはないが色々楽しめるので、なかなかお得なセットかも。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「チキンスープカレー+辛口」@北海道チューボーの写真890円+辛口50円。2019.08.25(日)、11:30頃訪問。エリックサウスが最近SNSで限定情報を更新していない。冷やしミーンコランブの有無を確かめに来たが、8月限定はミーンモーレー、9月から鯖のミーンコランブ。冷やしをやるかは未定とのこと。近くにスープカレー提供店があるのを発見し、コチラへ。
開店直後なので客はチラホラ。ライス少なめでお願いする。卓上調味料なし。

「野菜の旨みとスパイスが溶け込んだ味わい深いスープに柔らかいチキンをトッピングしました。ごろっと大きい人参、ジャガイモはボリュームたっぷり!ライス付です。当店の看板メニューです。是非一度ご賞味ください」

さほど待たずに到着。
箸と浅いスプーン。箸は野菜用?スプーンはスープを掬うには浅すぎる気が。。
ラーメン丼でたっぷりのスープ量。
調理時間短い&この量を出してくる=出来合いスープ確定ではある。

おそらく鶏ベース。しっかり動物系が効いている。
野菜もあるかも。あと化調。
スパイス感は微か。インド系スパイスは微か〜にベースにあるかないか。
スターアニスかシナモンか。クローブっぽくない気がするが、その辺の少し甘い風味のスパイス感が少し感じられる。
上にはパセポンくらいしか散らされていない。洋ハーブ系も風味は微か。
スープのボディが強い。ラーメンのほうが向いているかもしれないくらい。
塩気が強い。醤油系も少し入っているかも?
辛さは辛口50円追加でもピリ辛ちょい。汗は一切出ない。

レンコンだけ素揚げ? 違うかも。普通に旨い。
鶏は骨なし。中サイズの焼き(?)鶏がひとつ。普通に旨い。
が、野菜カレーと同じスープのようなので、100円プラスにしては少ない。
ジャガイモ大ひとつ、人参1本。レンチンか煮込みか。
ジャガイモは普通には旨い。割といい種類?
人参はもう本当に人参食ってる感しかない。申し訳ないが半分残した。人参1本を一食内で人に食べさせるにはそれなりの工夫が必要。
オクラ、カボチャ、水菜。普通。

ライスは北海道産?
違うかもしれないが、硬め炊きで良いコメ感あり。
少なめなので100gない。

味がかなり濃い、塩分が高いのはブレか? 煮詰めすぎてスパイスも飛んだとか?
甘みは強くないが、辛みも弱い。濃さが目立って、スパイス感弱く、スープカレーってこんなだったっけ? と思ってしまった。

メニュー数多いから丁寧に作るのは無理なんだろうな。。
セントラルキッチンだと思うが、濃い仕様なのかブレなのか。ちゃんと北海道拠点の会社のようだが、各種野菜を揚げるくらいはしたほうがいい気が。。
同店舗内でラーメン連食も考えたが、完全に萎えた。別の店へ口直しに。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「生ラム炭焼きカレー(イカスミスープ)+パリパリ知床どり2本」@北海道スープカレーSuage 渋谷店の写真1300円+イカスミスープ150円+パリパリ知床どり2本350円。2019.07.03(水)、19:00過ぎ訪問。[currydb:1246346]からの連食。店内8割入り。一時満席近くに。ほとんど女性かカップル。卓上調味料なし。BGMはJPOP。
スープはイカスミ、辛さは辛口、ライスは小ライス150gを選択。

「北海道から直送のスパイススープ」「道産生ラム、じゃがいも、人参、カボチャ、ナス、水菜、ゆで卵、オクラ、ブロッコリー、ヤングコーン」「注文後に素揚げ」

自然な甘みあり。バランス型のスープ。
ベースは動物出汁(鶏?)がメインにトマト等香味野菜だろうか。
動物系が底にしっかり。トマトは酸味等は出ておらず、溶け込んでいる。
個別のスパイス風味はなく、スパイス感は強くない。
バジル・オレガノ等も前には出ていないが、洋ハーブがそこそこ入っていそうで、風味はそっち寄り。
イカスミでまろやかになっている? イカスミの風味は微かに感じるくらいで、コチラも前には出ていない。
辛口は唐辛子由来のピリ辛ちょいくらい。甘みは残るが、バランスはいい。

知床どりは皮がパリっと焼き上げられていて香ばしい風味あり。
旨い焼き鳥屋の鶏の味わい。塩気がもう少しあれば最高なのだが。
ラムは正方形に近い薄め小さめカットがたくさん。炭焼き風味はちゃんと感じられて、いい感じ。
羊風味がなかなかあるものと、ほとんどないものと。胡椒がかかっている。塩気はコチラも微か。
スープに合わせるのが前提だとしても、もう少しベースの塩気があったほうが、味がクッキリする。

カボチャ甘い。人参も自然の風味なのだろうが甘いタイプ。
揚げのホクホク感はいい感じだが、じゃがいもも甘め。
時代だろうか。野菜がどんどん甘くなっていくorz
ヤングコーンは旨い。ゆで玉子ハーフはスープによく合う。
ブロッコリー。残念ながら冷めていた。房のパリっと感も弱く、シナっと寄り。
オクラは普通。水菜はさっぱりアクセント。
小さい焦げが1,2個入っていた。独立したラム端か舞茸の房か。
香ばしさ、風味はいいが、小さいただの焦げだったりするw

ライスは北海道「ななつぼし」の赤米入り。
白米も硬め炊き。赤米のポツポツ食感もいい。

連食ゆえ、腹パンに。
旨くまとまっているが、無難にまとまり過ぎている感も。
味わいにバジルでもなんでもひとつ強いワンポイントが欲しい。
そして、少し甘いのが自分にはややマイナス。
素揚げ野菜も、下ブレ可能性はあるが、もう少しパリッと感が欲しかった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「~MCTオイル入り~ チキンと野菜のスープカレープレート」@BECK'S COFFEE SHOP 立川店の写真【期間限定】490円(ドリンク付690円)。2019.07.02(火)、19:30頃訪問。
話題のMCT(中鎖脂肪酸)使用とのこと。
マグに野菜とチキンを入れてレンチンし、湯煎ビニールパックのスープカレーを注いで完成。
サラダの盛付とパンのオーブン焼きもあるので、地味に手間がかかりそう。受取口で5分弱待った。

カレー風味のトマトスープorトマト風味の少し強いスープカレー。
カレーとトマトが半々な感じ。
トマト風味は強すぎず、自然な酸味が少し。
スパイス感は弱いが、カレー風味はちゃんとある。
バジル系少し? パセポン等かハーブがいくらか。辛さはなし。

鶏肉、じゃがいも、インゲン、人参、ズッキーニ。
鶏肉は小2,3個。鶏味がちゃんと残っていて普通に旨いが、煮込みで弾力なし。
野菜は食感がそれぞれ残っているが、揚げたりしているわけではないのでまぁそのままの味わい。
ズッキーニがスープとの相性でいうと一番いいか。

ブレッドは甘さなし。
バターたっぷり、オーブン焼きたてで温かくサクサク。
スープに浸して。

サラダは豆3種くらいメインに水菜、レタス。
ヨーグルトドレ? けっこう多めにかかっていて普通に旨い。

アイスコーヒーも合う。
ライトミール、軽食といった感じ。
カレー的には特筆するところはさほどないが、欠点なし。
パン、サラダとバランスよく、ちゃんと旨い。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チキンカレー(ハーフ)」@SPICE nineの写真【限定/大崎地域食堂価格1日20食】300円。2019.05.05(日)、12:00前訪問。先客1組4人、後客2組5人。中華そば 髙野にて満足後、大口駅に何かカレーがあった気がし、思い出しての訪問。バーカウンターとテーブルの店内。たまたまお得な企画?をやっていた。カレーはハーフサイズ、ミニサラダ付き、ライスは小とのこと。いつやっているのかはわからないが、えらい安い。小学生以下は100円だそうな。辛さは甘口・中辛・辛口から選ぶようだが、卓上カイエンヌペパーで調節してくださいとのこと。

カレースープはトマトメイン。少しトロリと粘度あり。
スパイス感は少しで前に出ていない。
バランスのいい風味で個別にはほぼなし。
強いて言うならバジル等洋風寄り。ガラムマサラ感はなし。
フルーツからだと思われる甘みあり。
辛さなしなので、唐辛子パウダーをバシバシ入れてピリ辛ちょいに。

ジャガイモ、ピーマン、人参、レンコン素揚げ。水菜少し。
ジャガイモがホクホクで特に旨い。
鶏は骨付き。コチラは揚げでなし。
スプーンでホロリと骨から離れる。鶏味はしっかりと残っていて旨い。
茹で卵ハーフは味なし。

ライスは少し硬め。小150g。
フライドガーリックが4片。スープによく合う。

最初から辛口が正解だったか。甘みが最後まで残ってしまった。
辛口で納豆トマトだとバッチリ決まるかも。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「冬の夜かれー(牡蠣/バジルタイプ)+チーズ」@かれーの店 うどんの写真1100円+チーズ100円。2019.02.04(月)、19:20訪問。先客2人、後客1人。卓上調味料なし。BGMはInterFM。
ライス少なめでお願いをした。このくらい、200gでいい?→オーケーです。店主ひとり、一杯ずつしっかりと作っている。

HPを読み直して作法通りに。
スープを単独で味わって、その後にライスを単独で。
具はライスと一緒に。

トマトベースにじんわりやや疎らに牡蠣風味が漂う。
トマトと柑橘系も少し入っているか、適度に酸味あり。
ピリ辛ちょい、じんわりと辛くなってきて、ピリ辛強、汗ジワリに。
動物出汁(豚?)は味わいまでは感じないが、厚み、深みに寄与している。
あっさりなのだが、味の抜けはなし。段々と味わい深くなってくる。
バジルメインに、他にも欧風スパイスがいくらか入っている。
インド系スパイスは前には出ておらず、ほぼ感じない。
所謂カレー風味は少なめ。洋風寄りのスープカレー。

具は牡蠣のみ。小さいのが4つ。
磯っぽさは少なく、好きな牡蠣の風味。
スープに染みている風味も焼ガキ系の磯臭さ控えめで好み。

ライスは少なめの200gでちょうどいい。
少し温かいくらいの温度。少し硬め。
スープのあとに単独で口に含むと米の味わいがいい。
当たり前だが、コメ、そのままでも旨いよなぁ。
スープの余韻もあって旨さ倍増。
チーズはシュレッド。程よい塩気とチーズ風味が合う。
牡蠣&チーズも鉄板。

試しにライスとスープを一緒に食べてみたが、確かに味がぼやける。
それぞれの方が旨い。
HPの過多気味の情報も食べていると納得できる。
少しずつ舌と口がスープに馴染んできて、厚み深みを感じてくる。

バジルメインで所謂一般的なスープカレーっぽい雰囲気もあるが、前に出た強い味わいはなく、じんわり段々と旨みを感じてくる不思議な旨さ。
前回訪問から大分かかってしまったが、やはり間違いなかった。
うろ覚えだが、前回の薬膳タイプよりバジルタイプの方が好みかも。にんにくぽーくも食べに来よう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「黒 ロースカツ 2倍 ブレッド」@スープカレー屋 鴻 神田駿河台店の写真1300円。2018.11.13(火)、12:45頃訪問。昨日に引き続き研修のため、ランチはコチラで。
4軒カレー屋が並んでいる。坂の上から、インネパっぽいSPICE KITCHEN3 3号店、言わずと知れたカリーライス専門店 エチオピア 本店、コチラがあって、更に隣りに(さっきネットで知ったが)神田カレーグランプリ2018受賞MAJI CURRY 神田神保町店
ほぼ満席、すぐに並び発生。お代わり不可だが、この時間でもライスからブレッドへの変更が可能だった。
卓上調味料はなし。提供まで15分。昼休憩時にこの提供時間はちょっと怖い。

黒:たくさんの野菜と豚骨ベースのスープです

欧風寄りのさらさらカレースープだが、味わいは濃厚。
野菜のザラザラを少し感じるので白湯スープというより、ソースの方が近い。
野菜出汁の風味はいい感じだが、豚骨は分からず。濃厚さで消えている。
スパイスは強く出ているものはなく、バランスよく。
辛さは2倍でピリ辛強くらい。汗はあまり出ない。
かつ用のついてきたソースと味が同じ系統。
カレー風味の日本のウスターソースといった感じ。
まぁウスターソースも野菜、スパイスだからな…
塩気はけっこう強い。ちょっと喉が乾く。
たっぷり量あり。

野菜が数種。
ブロッコリーは硬め。生に近いが旨い。
ジャガイモホクホク。玉葱は煮込まれたカットが多めに。
ナス、ピーマン、人参、ゆで卵ハーフ。普通。
それぞれ、特に個別に調理をされている感じではない。

ロースカツはやや薄め。衣は厚くないがしっかりサクサク。
豚肉はしっとりと柔らかく、豚味もいい。旨い。
豚しゃぶは黒豚ロースのようだが、コチラも同じかも?
ソースがついてくるが、カレーソースで食べても同じ感じ。合う。

ブレッドはフランスパン。
アリだが、黒スープは前述のとおりほとんどウスターソースなので、ライスが正解っぽい。

あまりゆっくりもしていられないので、ババっと完食。
赤、チキン、ブレッドが正解かな? 機会があれば本店のほうで試してみたい。
点数はCP込。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件