なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

no

男性 - 東京都 (1982年生まれ)

アルコールタバコラーメンカレーニンニク辛いものクセのあるもの猫ロック女映画ミュージック読書AVダイヴィング海外旅行好き。交通課甘いもの満員電車仕事ヒップホップ咀嚼音強い香水嫌い。RDB12年290杯、13/370杯、14/385杯(ユーザランキング最高6位/年末7位)、15/271杯、16/172杯、17/131杯。CurryDB15年/142杯、16/256杯、17/159杯。

平均点 80.784点
最終レビュー日 2019年2月21日
753 636 0 646
レビュー 店舗 スキ いいね

「冬の夜かれー(牡蠣/バジルタイプ)+チーズ」@かれーの店 うどんの写真1100円+チーズ100円。2019.02.04(月)、19:20訪問。先客2人、後客1人。卓上調味料なし。BGMはInterFM。
ライス少なめでお願いをした。このくらい、200gでいい?→オーケーです。店主ひとり、一杯ずつしっかりと作っている。

HPを読み直して作法通りに。
スープを単独で味わって、その後にライスを単独で。
具はライスと一緒に。

トマトベースにじんわりやや疎らに牡蠣風味が漂う。
トマトと柑橘系も少し入っているか、適度に酸味あり。
ピリ辛ちょい、じんわりと辛くなってきて、ピリ辛強、汗ジワリに。
動物出汁(豚?)は味わいまでは感じないが、厚み、深みに寄与している。
あっさりなのだが、味の抜けはなし。段々と味わい深くなってくる。
バジルメインに、他にも欧風スパイスがいくらか入っている。
インド系スパイスは前には出ておらず、ほぼ感じない。
所謂カレー風味は少なめ。洋風寄りのスープカレー。

具は牡蠣のみ。小さいのが4つ。
磯っぽさは少なく、好きな牡蠣の風味。
スープに染みている風味も焼ガキ系の磯臭さ控えめで好み。

ライスは少なめの200gでちょうどいい。
少し温かいくらいの温度。少し硬め。
スープのあとに単独で口に含むと米の味わいがいい。
当たり前だが、コメ、そのままでも旨いよなぁ。
スープの余韻もあって旨さ倍増。
チーズはシュレッド。程よい塩気とチーズ風味が合う。
牡蠣&チーズも鉄板。

試しにライスとスープを一緒に食べてみたが、確かに味がぼやける。
それぞれの方が旨い。
HPの過多気味の情報も食べていると納得できる。
少しずつ舌と口がスープに馴染んできて、厚み深みを感じてくる。

バジルメインで所謂一般的なスープカレーっぽい雰囲気もあるが、前に出た強い味わいはなく、じんわり段々と旨みを感じてくる不思議な旨さ。
前回訪問から大分かかってしまったが、やはり間違いなかった。
うろ覚えだが、前回の薬膳タイプよりバジルタイプの方が好みかも。にんにくぽーくも食べに来よう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「黒 ロースカツ 2倍 ブレッド」@スープカレー屋 鴻 神田駿河台店の写真1300円。2018.11.13(火)、12:45頃訪問。昨日に引き続き研修のため、ランチはコチラで。
4軒カレー屋が並んでいる。坂の上から、インネパっぽいSPICE KITCHEN3 3号店、言わずと知れたカリーライス専門店 エチオピア 本店、コチラがあって、更に隣りに(さっきネットで知ったが)神田カレーグランプリ2018受賞MAJI CURRY 神田神保町店
ほぼ満席、すぐに並び発生。お代わり不可だが、この時間でもライスからブレッドへの変更が可能だった。
卓上調味料はなし。提供まで15分。昼休憩時にこの提供時間はちょっと怖い。

黒:たくさんの野菜と豚骨ベースのスープです

欧風寄りのさらさらカレースープだが、味わいは濃厚。
野菜のザラザラを少し感じるので白湯スープというより、ソースの方が近い。
野菜出汁の風味はいい感じだが、豚骨は分からず。濃厚さで消えている。
スパイスは強く出ているものはなく、バランスよく。
辛さは2倍でピリ辛強くらい。汗はあまり出ない。
かつ用のついてきたソースと味が同じ系統。
カレー風味の日本のウスターソースといった感じ。
まぁウスターソースも野菜、スパイスだからな…
塩気はけっこう強い。ちょっと喉が乾く。
たっぷり量あり。

野菜が数種。
ブロッコリーは硬め。生に近いが旨い。
ジャガイモホクホク。玉葱は煮込まれたカットが多めに。
ナス、ピーマン、人参、ゆで卵ハーフ。普通。
それぞれ、特に個別に調理をされている感じではない。

ロースカツはやや薄め。衣は厚くないがしっかりサクサク。
豚肉はしっとりと柔らかく、豚味もいい。旨い。
豚しゃぶは黒豚ロースのようだが、コチラも同じかも?
ソースがついてくるが、カレーソースで食べても同じ感じ。合う。

ブレッドはフランスパン。
アリだが、黒スープは前述のとおりほとんどウスターソースなので、ライスが正解っぽい。

あまりゆっくりもしていられないので、ババっと完食。
赤、チキン、ブレッドが正解かな? 機会があれば本店のほうで試してみたい。
点数はCP込。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「やわらかチキンと大地の恵み(薬膳チキンスープ)文月」@奥芝商店 八王子田代城の写真1540円+薬膳チキンスープ120円+文月50円。2018.09.23(日)、13:00過ぎ到着。発券機で受付を済ませると店員さんより声がかかり、90分待ちとのこと。30分前くらいにくればOKらしい。発券されたチケットのURコードから呼び出しメールを設定し、ココのあとに連食しようとしていた八王子ラーメンをググって[supleks:63505]にて一食。少しゆっくりして、13:50くらいにメールが来たので、店頭の椅子で座って待つ。
一品無料トッピングはホールトマトで。
辛さは5までは市販のカレールゥの辛口くらいとのこと。
6から青唐辛子使用でかなり辛くなると。7の文月を選択。
ライスは普通の200gで。数量限定で玄米に変更可能だが、玄米は既に切れているとのこと。残念。

14:15くらいに着席。卓上調味料なし。BGMはポップス寄りっぽいジャズが静かに。先に食欲増進効果があるとアナウンス付きで、柚子こんにゃくの小皿が提供される。
配膳は14:43。スパイス/ハーブがミルで最後にガリガリと追加される。香りはあまりない。

チキンスープ「鶏がらやベーコン、香味野菜をじっくり煮込んだあっさりスープ」
田代城限定‼薬膳チキンスープ「20種類以上のスパイスとハーブを増量した香り高い芳醇スープ」
*薬膳はチキンスープのベーススパイス増しプラス後がけスパイスとのこと。
基本具材「玉葱、人参、キャベツ、ピーマン、ナス、カボチャ、水菜、玉子。」
やわらかチキンと大地の恵み「骨付きチキン、ジャガイモ、ブロッコリー、キャベツ増量、季節野菜+基本具材」


チキンスープにトマト、香味野菜出汁。
サラサラスープにパウダースパイスで、少し粉感あり。
チキン出汁は動物感があるような、くらい。トマトが少しだけ前に出ているか。
ホールスパイスこそないが、意外とスパイス感はしっかりしている。
クミンが少し前に出ていて、少しインドっぽさあり。薬膳でスパイス増しになっているからかも。
洋風スパイス/ハーブは意外にあまり感じず。他のスパイスもわかるほどは感じず。
青唐辛子の小口切りが入っていて、唐辛子の辛みプラスで、シャープな辛さあり。
激辛弱くらいで、ベースの味が飛ばないギリギリのライン。6か7で正解だったようだ。

スープ量もしっかりとあるが、具がこれでもかと入っている。
骨付きチキンはデカイ。ホロホロの柔らかさでスプーンで骨から外せる。
しかしながら、鶏味がかなり抜けていて、出汁ガラに近いのが凄く残念。

野菜はほとんどのものが素揚げされている。
ジャガイモがホクホクでやはり旨い。
ホールトマトの酸味がスープにプラスの味わいになっていい。
ブロッコリーはサクサク感なし。素揚げか不明。普通には旨いけど。
あとの野菜は普通に旨いが、特筆するほどでもない。
甘くないポン菓子はサクサク感はいいが、スープとさほど親和性はない。
スープカレーにゆで卵ハーフ。よくあるが、相乗効果はないので飾りなんだろう。半熟味なし。

ライスは日本米。ホクホク、やや硬めでまあまあ合う。
玄米のほうがやはり合いそう。玄米フル装備してほしいところ。
玄米でなければ、日本米より、タイやインドの香り米のほうが相乗効果がありそう。
レモンはアクセントにいい。
具が多いのでライスは200gもいらなかった。150gで個人的には十分量。

旨いけれども。。カレーを食べ始めたときにコレを食べたら感動があったかもしれないが、スープカレーもけっこう食べた今となっては特別感はない。
素揚げの野菜も普通に旨いが、どこか忘れたが、ココより野菜が旨かったところがあった。
CPもイマイチか。点数はCP抜き。
エビスープはラーメンの経験から大体想像がつくので選ばなかったが、次回食べるとしたら人気らしいので試してみたいと思う。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「グリルハンバーグと北海道ザンギとキャベツメンチとごろごろ野菜」@スパイスピエロ 横浜鶴見店の写真のスープカリー(黒)2辛。580円。2018.08.12(日)、12:15過ぎに訪問。先客1組2人、後客1組2人。
札幌発の店なのだが、現在はコチラにしか店がないらしいとしばらく前に見て、前回旨かったのもあって、もう一回来ようと思っていた。
サラダ、ソフトドリンク付き。ライス・玄米大盛り&おかわり無料。
ナンも選択ができるが、玄米で。スープは黒、辛さは2を選択。

黒スープ↓
[ポークスープベース]オニオンソテーでややとろみを持たせた香辛料の風味と旨味を放つ濃厚でパンチの効いた大人のスープカレー。

少し欧風寄りのカリースープ。
黒くなった微塵切り玉葱がチラホラと入っている。
ポークっぽさは少しだが、厚みはしっかりとある。
2辛はピリ辛弱がじんわりと。3辛だとけっこう辛いと言われたが、前回レビューを見ると3辛で良かったかも。
塩気がかなり強い。後半ちょっと疲れる。下ブレだろうか? 旨いが、もう少ししょっぱくないとベター。

グリルハンバーグは薄く成形されているが、中はレア寄りの食感。豚肉混ざりなので火は通っているが、牛味もちゃんとある。コレ旨い。
キャベツメンチはキャベツ風味少し。肉味メイン。
ザンギは胸を薄くして片栗粉か。香ばしさもあり普通に旨い。
人参、ブロッコリーに素揚げのジャガイモ小2つ。素揚げジャガイモがバッチリ旨い。

雑穀米はポツポツ食感がいい感じ。ヘルシー?
サラダは牛蒡入り。アイスコーヒーもちゃんと美味しい。カレーによく合う。

多分下ブレだと思うが、コレでしょっぱくなければなぁ~。
未食の白(クリームシチューベース)・緑(野菜ベース)も気になるが、やはり赤(チキンスープベース)がベストなのかも。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「日替わりスープカリー(タンドリーチキン)」@GARA スパイスレストラン 池袋店の写真918円。2018.05.09(水)、11:15訪問。ノーゲスト。実家茅ヶ崎の今はなき中海岸店の懐かしさで気になってしまうGARA。しょっちゅう車で通るのだが、時間が空いてやっと移転後初訪問。
ビリヤニ気分で、先日見て気になっていた魚のビリヤニを食べたかったのだが、ランチは提供なしとのこと。残念。ランチメニューにマトンカレーなし。日本人に寄せた感じのメニューが多い。うーむ。Iランチの日替わりスープカリーを。
お冷はレモン水。BGMは女性ボーカルの洋楽ジャズ等オサレ系。

スープカレーではあるが、南インド寄りのシャバシャバカレー寄り。
貝っぽいシーフード風味を序盤に少し感じた気がするが、後半は風味なし。気のせいかも。
鶏ベース(?)にトマト等。あっさりとしたスープ。スープだけだと、スパイス感は強くない。
辛さはピリ辛強あっていい感じ。

タンドリーチキンはしっかりスパイス。鶏の風味、弾力のある食感もいい。旨い。
スープに乗っていなくてもいいが、ビジュアル的にはこっちのほうがそそられるので正解。
野菜はブロッコリー、青ネギ小口、白菜、キャベツ、タマネギ、青菜、大根。
タマネギあたりは別炒めか、スパイス風味がスープと別にちゃんとついている。
ブロッコリーはスープ絡みよく旨い。青ネギ小口は風味は目立たないが、珍しい気が。
大根は大きめの立方体がひとつ。サンバル味/豆味か染みている。別スープで味付けをしているのだろうか。旨い。

ナンは少し甘いが、スープに浸すといい感じに塩気が立つ。
バターの塩気だろうか。スープでふやかしながら食べていく。
意外に相乗効果があるのが面白い。

スモールライスはてかてか光っている黄色いサフラン(ターメリック?)ライス。
短粒種で日本米っぽい。もち米だろうか、赤飯っぽいいい風味。もっちり食感。
スープとの風味の絡みが面白い。こちらも旨い。

カボチャにはマスタードシードがついているが、スパイス風味はほぼ感じない。
ちょっと甘い。通常のアチャールのほうが自分にはありがたい。

インド寄りのスープカレーで普通に旨かったが、やはり魚のビリヤニのビジュアルに惹かれてしまう。
土日かディナーにもう一度来てみようかなぁ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「特選 チキン野菜カリー(オリジナルスープ)」@スープカリー専門店 札幌ドミニカ 銀座店の写真1200円。2018.04.23(月)、18:00過ぎ訪問。先客12人、残り3席、程なく満席に。
スープはトンコツとかなり悩んだが、オリジナルスープを選択。LEVEL5の激辛、ライスは普通サイズのMで。
お冷はレモン水。10分ちょい待って配膳。

表題メニューはチキン×野菜12種×半熟玉子。
基本のスープは昆布と魚介出汁の和風スープをベースに、鶏/豚スープ、香味野菜、ハーブを調合とのこと。スパイスは10種類らしい。

鶏/豚骨の風味は強くないが、動物感のある清湯寄りのベーススープ。
魚介は旨みででているのだろうが、風味には表れておらず。
クミン等じんわり後ろにカレーの風味。うっすらながら、ちゃんとインド風バランスのスパイス。
表に立っているのは動物出汁に、バジル等洋風スパイスが少し前に。
旨いスープカレーのイメージ+地味にしっかりと効いているインド系スパイスがいい感じ。
無料の辛さトップのLEVEL5からプリッキーヌ(と言っていた気がする)が入る。
激辛表記だが、スープの味を殺さないシャープないい辛み。激辛弱で、いい辛み。汗はじわじわとかく。

素揚げ野菜。熱々でなく、揚げたてすぐではない? が温かいので時間はさほど経っていない。
ブロッコリー!スープがしっかり染みてすごく合う。旨い。
ゴボウはささがきが3、4枚。旨いけれどもゴボウ好きなのでもっと欲しい。
ポテトは厚めのフライドポテト状。旨いが、ジャガイモは大きめのほうがホクホク感があっていい。
レンコン、オクラ、山芋、ヤングコーン、かぼちゃは普通に旨いがさほど印象なし。
湯通しされた青菜はからし菜? いいアクセント。水菜もシャキシャキでいい。
玉葱は厚めカットの恐らく焼きで、いい甘み。茹で人参は甘い。人参個人的にはやはりいらないなぁ。
半熟玉子はトロリで味なし。スープカレーの定番だが、味ありならまだしも、やはりスープとの絡みはよくない。

鶏は骨付き。骨の端がホロホロと崩れるくらい煮込まれている。
身はすごく柔らかく、骨離れいい。皮のプルッと食感があるのでいいバランス。
少し味が抜けてしまっているが、出汁ガラまではいかず、鶏味とスープがよく合って旨い。

ターメリックライスは少し硬め炊き。うっすらと塩気があり、そのままでもうまい。
「ほんのりと○○の風味が…」とメニューにあったが、わからなかった。赤飯っぽい風味を少し感じた。
調べてみると、バターと醤油らしい。言われてみればそんな感じも。
スープともしっかりと合う。Mはおそらく150g~180gくらい。腹ペコだと足りないかも。

最後まで楽しめて完食。この内容ならスープカレーにしてはCPもいい。
野菜。素揚げブロッコリーがドンピシャだった。ブロッコリー、ゴボウ、ジャガイモオンリーで増量とかできたらいいのにな~。
帰り際、18:40ノーゲスに。日によるのだろうけれども、満席からノーゲスと極端。
オリジナルがしっかりしていると、トンコツ、トマト、豆乳も気になる。食べに来てみたいところ。
ポリピニカの和風(魚介系)が旨かったので、和風もハマりそうな気も。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チキン」@Rojiura Curry SAMURAI. 下北沢店の写真1180円+5辛(50円)-ライスS(-30円)。2018.03.25(日)、13:18、19人待ち。
池ノ上[インド料理 マルジョウ]で腹七分。スープカレーなら入りそうと、下北を冷やかしながらこちらへ。
チキン:パリパリ、①スープ:レギュラー、②辛さ:5辛(+50円)、③ライス:S120g(-30円)で。
オーダー先どりだが、回転悪い。行列商売かと思ったが、客層だろうな。。1時間ちょいでやっと配膳となった。卓上調味料はなし。

Web等概要。詳しくは公式HPを↓
札幌で作ったスープ。無化調、小麦粉・油不使用。大量の野菜(人参、玉葱等)と親丸鶏・豚骨・煮干・鰹節等を丸二日間煮込んだ無添加ブイヨンに、飴色玉葱・完熟トマトや自家製スパイス。
1杯あたり約100gの野菜が溶け込んでいてトロっとしているのが特徴。

野菜グレィビィで思ったよりトロリとしている。スープっぽくない。
甘みが前面に。飴色玉葱だけとは思えない。フルーツ?さつまいも?砂糖?
出汁の風味がほぼ甘さに持っていかれてる。動物も魚も感じない。トマト風味は少しあり。
スパイス感は弱い。バジルが浮いているが、スープカレー定番の洋風スパイスは感じられない。
クミン系のカレー風味が少し。スパイスも甘みに持っていかれている。
5辛はピッキーヌ2本入り。青唐辛子の辛味に加えて、山椒の痺れもあり。ピリ辛強くらいで、山椒の麻がじわじわと広がり、後半は痺れが強めに。辛さで甘みが相殺されるかと思いきや、交わらず、甘みと辛みは別々に主張。
最後まで甘みが続いてゆく。。

パリパリを選択した素揚げチキンはデカい骨付きモモ肉。
皮はパリッパリ、身は適度に硬く締まっている。下味で塩気も適度にあり、鶏味も残っていて、旨い。
カレーを付けても甘みはそこまで付いてこないのでいけるが、そのまま食べるのがベスト。

8種の野菜は、人参、ゴボウ、ブロッコリー、パプリカ、木耳、キャベツ、水菜、サツマイモ。
揚げゴボウは醤油ベースの煮汁煮らしいが、醤油風味わからず。普通に旨いが、期待を少し下回る。
キクラゲはスープがよく絡み、食感要素としていい。
スープがこれだけ甘いのに、サツマイモが逆に甘みほぼなしのあっさりで意外。
ブロッコリーは普通に旨い。ほかは特に印象なし。

ライスは北海道産「きらら397」白米/玄米ブレンド。やや固めの炊き上げ。もっちりプラス玄米のポツリ感はいい。Sは120g。
カレーをくぐらせると、やはり甘みが強すぎるので、Sにしておいて良かった。

甘みに四苦八苦しながら完食。スィーツ並みの甘さ。女子が多いわけだ。甘いものが好きで、カレーが甘くて大丈夫であればハマるのかもしれないが。
素材や出汁をHPやメニューで散々アピールしておきながら、全て甘みでブッ飛んでいるこのバランスはちょっと理解ができないかも。甘いもの大好きな人は動物/魚出汁やスパイスもあの甘みから拾って感じられるのであろうか。
甘いもの嫌いの自分には無理であった。もう少し「甘い」アピールをして欲しいところ。知らなかった。
点数はチキン加点あり。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ハマカレランチ(チキンスープカレ)」@ハマカレの写真850円。2017.12.23(土)、14:00過ぎ訪問。ドラゴン酒家が1,2階に入っているビルで、本店舗は主張が少なく、見落としそう。階段で4階へ。先客1人、後客なし。広くスペースの取られたバーのようなイベントスペースのような店内。卓上調味料なし。TVが点いている。
ワンドリンク付きとあるが、ピッチャーに入った好きなドリンクを一杯セルフサービスで取るシステム。
ライス大盛りも無料。特に聞かれなかったが、並でOK。
辛さは、0辛で一般的な中辛とのこと。無料MAXの2辛で。

チキンスープカレメニュー書き抜粋↓
チキンベースのスープに数十種類のスパイス。

数十種類って、20種類以上ってことか? 19までは日本語的に十数種だぞ?
20代も通常は二十数種と言いそうだけれども。 ちょっと適当に言っている気がする。
調理音がしっかりと聞こえるが、さほどは待たずに配膳。

ベースの鶏スープがしっかりしている。
サラサラスープだが、粉感が少しあり。スパイス感はけっこうよく出ている。
やや洋寄りだが、洋っぽさとインドっぽさが拮抗している。前には出てこないがふんわりとクミン等が。
本当に20種類以上使っているのかもしれない? んなこたないか。
辛さはピリ辛強でちょうどいい。
スープ量がやや少ない。

鶏モモは大きいのが1本。
少し抜けてはいるが、味はちゃんと残っている。下味はさほど感じなかったが、スープに合う。
ベイクドポテトは外側しっかりカリカリで、中はホクホク。旨い。
ナスも適度に硬くてこちらもホクホクで旨い。
ピーマンも焼かれているが、ゆで卵ハーフとともに普通。
レンコンがしっかりと焼かれておらず、普通なのはもったいない。

ライスは硬め炊き。
並は200gくらいだろうか。スープが少なめなのでちょうどいい。
中央に挽きたてっぽい胡椒がまぶしてあり、スープにアクセントが加わる。

実はさほど期待をしていなかったのだが、スパイス感をしっかりと感じられて旨かった。
スープ量がもう少しあればもっといい。
ランチ価格ではあるが、土曜も同価格でCPはすごくいいと思う。
点数はCP込み。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「元祖 やわらか炙り でかチキンカリー+トッピングキーマ」@アナンダの写真1200円+500円。2017.12.17(日)、13:30頃。薄暗い店内。BGMはなかったような。すぐに満席に。
辛さは無料トップの5番 瞑想(激辛。無我の境地に浸ります。)、ライス量は無料トップの普通盛200gで。
トッピングキーマはライスオンとスープインと選べる。ライスオンで。
卓上調味料はなし。楊枝のみ置いてある。

忙しい故か店主の不機嫌な声が目立つが、その割には早く配膳される。
ひと皿ずつ調理って感じでなく、ベースは概ね出来ているっぽい。

スープは野菜数種、鶏ガラ、牛すじ肉を15時間煮込み、ホールスパイスを当日に荒挽きらしい。
店内書きにグリーンカルダモンアピールの記事が目立つ。
カルダモン風味にクミン等、しっかりスパイス感が前に。
北海道スープカレーでインド系スパイスが目立つのは珍しく好印象。
Web等に記載はないが、柑橘系の酸味が少しずつせり出してきて支配的に。
塩気が足りないのもあってか、コクが足りない。動物感も弱めな気がする。
5番は一般的な激辛。自分には激辛弱。カイエンヌペパー系。
スパイスで辛さに支配はされないが、やはりベースの厚みが足りないか、辛さとの調和はない。
後半はグラインドスパイスが底にかなりの量溜まっていて、渋み、苦みを感じる。

鶏肉はモモ使用。約200~220g、ガラムマサラと一緒に煮込んで、香ばしく焼き上げるとのこと。
ガラムマサラの下味はわかるようなわからないような。スープが既にしっかりスパイスなのでわからないのかも。
醤油や塩系は感じず。鶏の味は少し抜けているが、割と残っていて、弾力バッチリで普通には旨い。

北海道食材にこだわります(特にじゃがいも、タマネギ、人参などの野菜)とWebにあり。曖昧。
今日はどれが北海道かわからない。
人参が切れたので、代わりにレンコンと言われラッキーと思ったが、人参は入っていてジャガイモが入っていなかった。。
レンコンは素揚げで旨い。素揚げのジャガイモ(北海道産は特に)も好きなのでどっちがベターかはわからないが。
人参は柔らかく煮込まれている。普通。
細切りのピーマン、赤パプリカ少し。素揚げもされていないっぽい。
ほうれん草は散り散りに。ある程度量はあるが存在感なし。
茹で玉子を入れるのはスープカレーの文化なのだろうか? 味玉ならスープとうまく合うかもしれないが、プレーンで相乗効果を感じたことがない。

キーマは長時間炒めたブラウンオニオンから作る自信作らしい。
牛60%、豚40%、脂少なめの普通挽きとのこと。
肉汁等汁がライスに染みている。量は500円だけあってしっかりとあり。
肉味、玉葱の風味にクミン等のスパイス感もちゃんとあり。ヒヨコ豆入り。
こちらもあっさりで、塩気がほぼない。肉でコクは少しあるが、そのまま食べるとやや味の厚みが足りず、少し寂しさを感じる。

キーマとスープを合わせるとスープの抜けをキーマの肉感が少し埋めて、相乗効果はあるが、両方ともあっさりなので、結局塩気やコクの足りない感は残る。。
前述、スープ底にグラインドスパイスがザラザラと多量に。雑味で完飲はできず、少し残した。
ブレかもと思ったが、ネットを見るとそうでもないかも。

スパイスしっかりのスープカレーという点はいいのだが、後味、コク、厚みと形容されるところが弱いので、柑橘系とスパイス感と辛さだけ悪目立ち。中盤から飽きてきてややつらくなってきてしまった。
辛さも15番まであり、割とアピールしているが、卓上にティッシュや紙ナプキンなし。タオルもティッシュも持参していたのでよかったが、怖いところ。

最後に。
店主がホール女性(奥様?)に終始、不機嫌で厳しい物言い。しっかり客に聞こえる。メニュー写真の優しそうな笑顔とは真逆の不機嫌の塊といった表情。会計時、お客さんにもぶっきらぼうな物言いだった。メニュー書きも丁寧なのでギャップがまた。たまたま虫の居所が悪かったのかと思ったが、食べログを覗いてみたら、いつもそうみたい。
食べログ3.24。スープ上ブレとか店主上機嫌な日があるのだろうか。客も入っているし。非常に不思議。
点数は総合店。再訪はない。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「頂点(日本一)のスープカレー」@蜂鳥カリーの写真2500円+追いスープ100円。2017.12.07(木)、18:00前に訪問。
ごはんは取り放題、超激辛味(すり切りで+5)がライスコーナーに。席に茨城北浦地場野菜の漬物と金太郎飴の失敗作(失敗作には見えないが)。
BGMはBONNIE PINKからYEN TOWN BANDへ。音響も良く、オサレ。
事前情報でけっこう辛いと調べていたので、辛さは5番⇒世間の「辛口」を選択。常識人へのおすすめも5番。
小鉢が付く。千切りキャベツと素麺のサラダ。あっさり麺つゆ風出汁が薄めにかかっている。旨い。

メニュー書き等より↓詳しくはメニュー写真等参照。
「刺身で食べられる鮮度の鶏を一話丸々使ってスープに」「スパイス以外ほぼ国産素材」「鶏と利尻昆布だけでスープを作成」
頂点「地鶏と限定旬野菜のスープカレー、ハチドリカリーの傑作」「鶏⇒総州古白鶏など地鶏の上モモ」「菜⇒旬野菜はじめ5~7種類のどっさり素揚げ野菜」

トマトベースだが、トマトトマトはしていない。
丸鶏と利尻昆布に、恐らく香味野菜の出汁。昆布は自分の舌にはわからないが、旨味で出ているのだろう。
ゴマがかかっているので、最初はゴマ風味がアクセント。
スープは、洋風スパイスメインにふんわり微かにインド系(クミン等)も。いい香り。
ピッキーヌ、喉にたまに来る辛み。ナンプラーも使用?
これ以上辛いと出汁の味が飛びそうなので、5番が自分にはベスト。

鶏肉は移動販売時代のdancyu(2017/6)によると、にんにく醤油とスパイスで一晩マリネし、菜種油でコンフィにしているらしい。
デカいのがひとつ。少しだけスープに味が逃げているが、ちゃんと鶏味が残っていて旨い。地鶏の旨みってところまでは自分にはわからないが。
半熟ゆで卵は味なし。

素揚げの野菜がすごく旨い。
じゃがいもは鉄板。いもの味と揚げの香ばしさ。
エリンギはハーフカット。太くてうまい。
ブロッコリー!鬼美味い。スープもよく含んで相性バッチリ。
赤パプリカはいい甘み、ピーマンは香ばしさ、キャベツは食感、味ともにいい。
カボチャは甘さ控えめで食べやすい。

ライスはやや硬め炊き。
dancyuによると、秋田県産あきたこまちにジャスミンライスを混ぜて香ばしい香りに。とある。
気がつかなかったが、混ざっていた?
旨いのは間違いなし。スープカレーにとても合う。

少しだけ鶏とスープを残して、100円とお得感のある追いスープを。少なかったら足してくれるとのこと。
そのまま飲んでみると、意外にあっさり。充分旨いが、深みが少し足りない感じ。
辛みと具の鶏、野菜で奥行きが出て完成になるようだ。
残ったスープと混ぜて、ライスを少し追加して完食。

2500円の価値はあり。しょっちゅう食べられないけれども。
他の2種も説明書きを見る限り、スープの味が違うようだ。そのうち試してみたいところ。
点数はCP抜き。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件