なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

no

男性 - 東京都 (1982年生まれ)

アルコールタバコラーメンカレーニンニク辛いものクセのあるもの猫ロック女映画ミュージック読書AVダイヴィング海外旅行好き。交通課甘いもの満員電車仕事ヒップホップ咀嚼音強い香水嫌い。RDB12年290杯、13/370杯、14/385杯(ユーザランキング最高6位/年末7位)、15/271杯、16/172杯、17/131杯。CurryDB15年/142杯、16/256杯、17/159杯。

平均点 80.827点
最終レビュー日 2019年10月15日
890 739 0 902
レビュー 店舗 スキ いいね

「焼きチーズビーフカレー」@3丁目のカレー屋さんの写真1400円。2019.09.07(土)、13:00過ぎに訪問。和乃香からの連食。先客1組2人、後客チラホラとでいつの間にか満席近くなっていた。卓上調味料なし。女性がひとりでやっている。オーディオ設備がガッチリ。実写映画版アラジンのサントラレコードがいい音響で流れていた。
辛さ普通・中辛・辛口3段階。辛口(辛いものがお好きな方に)で。ライス少なめは対応不可とのこと。仕込んであると思われる。

「ライスに、20種類以上のスパイスと共に、長時間かけて煮込んだビーフカレーをたっぷりかけて、チーズをのせ、オーブンにて焼き上げました。」
「沢山の野菜と果物をビーフと共に煮込み、ビーフカレー用にブレンドしたスパイスで仕上げ~」

ミニシュークリームとスプーンから配膳。
オーブン焼きで注文から10分ちょいでカレーも配膳された。

粘度そこそこ。トロリとしたカレールゥ。
クリィミィ。バナナ、林檎っぽい味わいと甘みがしっかりとorz
チョコレートっぽい風味も感じるようなorz
クミンなんかも少しあるが、シナモン、クローブの甘め風味が割と前にorz
辛さは辛口でもピリ辛ちょい。甘みが完全に勝っている。
牛の繊維状のカスみたいなのがチラホラ。味は少しあるか。

チーズは塩気少なめ。そんなに目立たない。
ライスはルゥとさほど混ざり合っておらず、下の部分はちゃんと白い。
底と側面は、焦げるまでいかないが、焼かれて硬くなっていて、いい食感。
米量は普通からやや少なめくらい。甘くなければ2食目でもサクッといける量。

なんとか完食。
甘いものに耐性がある、カレーが甘くても大丈夫なひとは旨いのかも。
スパイスも甘め風味寄りだが、ちゃんとスパイス感はある。
しかし、デザートレベルの甘みは、甘いものがダメな自分には厳しい。
甘いって書いて欲しい。マジで。
古い建物のようで、トイレは店を出た横のところ。初めて見た構造。全く関係ないが、一見の価値アリ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「焼きカレードリア」@ドトールコーヒーハウス 立川南口店の写真セット920円(単品700円)。2019.08.22(木)、18:30頃訪問。カレー提供をしているドトールをしばらく前に発見したのだが、忘れていた。立川カレーはコレがラストかも。「ドトールコーヒーハウス」は八王子、行徳にもあったようだが、閉店している。最後の一店舗?公式HPは業態毎に載っていないので、FCなのか直営なのかも不明。受取口にタバスコと塩がある。

サラダ/ドリンク付き。まずはアイスコーヒーとタバコで休憩を。
10分強待ってサラダが到着。さらに少し待ってカレーも着。
サラダはトマト、レタス。サウザンドレ系がたっぷりかかっていて旨い。

オーブン焼きだろう。器がアッツアツ。
「ドリア」となっているが、ホワイトソースはなし。
「焼きチーズカレー」のほうが名称としては正しいと思われる。
普通量のライスの上に、やや少なめにカレーソース。その上にチーズ。

ルゥは恐らく単品カレーのビーフカレーと同じ。
スパイス感少し。日本式と欧風の間くらいの味わい。ベーシックな旨さ。
辛さはほとんどなし。
ビーフは硬めのホロリが小さめ3,4片。牛味はある。
クズサイズだったが、脂(?)付きも。いい風味。

チーズは市販のミックスチーズ系。塩分少なめで風味も標準。
アクセントはやや弱いが、量は割とあるので普通に旨い。
パン粉代わりにバゲット破片が上に少し乗っている。
サクッと感とパンの小麦風味がいい感じ。もう少しあると嬉しい。

ライスは少し柔らかめ。
もう少し硬めのほうが合いそうな気もするが、悪くはなし。

喫茶店の焼きカレー。
特筆するほどのところはないが、ちゃんと旨い。
ドトールのロゴや店構えもレトロでいい感じ。
分煙が緩いので嫌煙者は要注意だけれども。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「ミートボール・カレーシチュー/バケット添え」@ハングリー・ハンフリーの写真800円(?)。2019.07.21(金)、20:00前に訪問。本店研修→味坊@神田呑み→別呑みでゴールデン街のコチラへ。メニューが綺麗になった? 若しくは何種類かあるのか。メニュー名がミートボール・カレー味じゃなくなっている。既にかなり酔っているので記憶は朧ろげ。ホウレン草のサラダ、スペアリブ、ウォッカ!

味に関しては前回レビューをご参照くださいm(_ _)m↓
https://currydb.supleks.jp/review/1203271.html

欧風カレー。しっかり濃い味。
やはり少し塩気は強めだが、バゲットによく合う。
サワークリームの酸味風味が濃いめの味わいにいいアクセント。
ミートボールも旨い。
なによりウォッカに合うのが素晴らしい。

スペアリブもちゃんと旨かった。
詳しい味は覚えていないがw

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ミートボール・カレー味」@ハングリー・ハンフリーの写真800円(?)。2019.03.30(土)、19:40頃訪問。前日オールでグロッキィ。タワレコカフェ@原宿でTheBirthdayコラボメニューをサクッと食べてから、新宿ゴールデン街老舗のコチラへ。やっとこられた。

以下Web情報等から概略↓
「グラタン皿に入れてオーブンで焼き上げるカレー。ビーフシチューのようなまろやかでコク深い味わい。おいしさの秘訣は、鶏ガラスープと香味野菜で6時間程度煮出して作るブイヨン。そこにカレールゥを溶き、ニンジンと一緒に煮込んでひと晩寝かせ、手間暇かけて完成。仕上げにのせたサワークリームもおいしさのアクセント。」
「居酒屋じゃなくてBARだから、ごはんものは出したくなく、バゲット付き」

瓶ビールで一杯やってから、ズブロッカソーダへ。
そのくらいでコチラが到着。

欧風寄り。粘度あり。スパイス感はほぼなし。
鶏ベースで味わいはしっかり濃厚。塩気は少しだけ強め。
野菜屑が少し残っていて、香味野菜の風味がしっかり感じられる。
牛風味こそないが、確かにビーフシチューのようなカレー。
サワークリームは間違いなし。
カレーにサワークリームはあまり見ないが、コレ、定番化してもいいくらい。
濃い目の味わいに酸味がよく合う。欧風で味わいしっかりなら同じく合うはず。
皿の端の固まった部分も旨い。

ミートボールは三つ。粗挽き。
肉の味がちゃんとして、普通に旨い。カレーとばっちり合う。
インゲンが数本に、人参ひとつ。
バゲットもよく合う。日中でもライスよりバゲットのほうが合いそうだが、ウォッカを呑みながらなら尚更。

ホウレン草サラダは生のホウレン草にカリカリベーコン。*料理写真参照
醤油はもしかするとタレを作っているかもしれないが、そのままの醤油な気もする。
カリカリベーコンと醤油だけで生のほうれん草がすごく旨い。
バジリコのスパゲティ。*料理写真参照
太めのスパゲティはアルデンテ~少し柔らかいくらい。
バジルたっぷりに少しシソ。シンプルながら間違いなし。
ウォッカにも合う。

店の雰囲気がよく飯の味も上ブレに感じる。
流石はゴールデン街の老舗。ココ、また来たい。

以下蛇足↓
CDBの分類が貧しいので、オーブン焼きということで焼きカレーにした。ネパール・インドネシア・パキスタン・ミャンマー等、インド・タイカレー以外の外国カレーが全てその他になるんだよなぁ。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件
79

「季節の焼カレー」@こせりの写真1080円。2018.11.09(金)、14:15頃訪問。先客3組5人、後客2人。
マトンカレー単品にしようかと思っていたが、表題メニューとほうれん草ソースのパスタ(Sag Curry Pasta)がいつの間にか登場していた。パスタは今は出せないそうで(夜メニュー?)、焼カレーを。

たっぷりミックスチーズ。
すぐ下にトマトソースの層が厚めに。
スパイス感は弱めで、欧風寄り。
というより、カレー風味は少なめで、トマトグラタンに近い。

鶏だと思われる挽肉がトマトソースにしっかりと。
季節の焼きカレーとあるが、野菜は少ない。
ソースのトマトと玉葱以外は、表面に乗っているヤツだけかも。
マッシュルーム。ナス。や、普通に旨いけれども。

たまにクミンが香る、カルダモンも。
ホールが少し入っていて、当たると香る感じ。

ライスは日本米っぽい。少し硬めくらい。量は普通。
チーズしっかりなのと、トマト挽肉ソースがしっかりとで少し重く、腹は膨れる。
代わりに後半少し飽きるか。

カレー感は少ないけど普通に旨い。
グラタンとしてはコレでいいのかもだが、カレーとしては、もう少しクミン等スパイスが多いほうがいい感じになりそう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 9件

「焼きチーズハンバーグカレードリア+カキフライ」@デニーズ 品川港南店の写真【ミッドナイトセット】1080円+216円。2016.05.27(金)、26:00。
山手線をぐるぐる回って品川でストップ。金曜恒例になってきたorz
カラオケで寝ようと思うが、呑んでいる時にあまり食べないので締めが欲しくなる。
ふと目についたコチラで。だいぶ人がいる。半分位眠っている。
0時~6自限定ミッドナイトセット。けっこうヘヴィなメニューが並んでいる。
ドリンクはコーヒーで。

カキフライが先に到着。
レストランソースなるソースがついてきた。
タルタルがやや少ないが、ソースたっぷりにして食べる。深夜のカキフライ...旨い。

少し経ってやや小ぶりなグラタン皿にてハンバーグカレー着。
長いメニュー名のとおりカレードリアに焼きチーズハンバーグが乗った構成。
カレーはスパイス弱めの和風家庭カレー寄り。
中辛味とあったが、ピリ辛弱。微かな辛さだが、あるだけでだいぶ違う。

ハンバーグは肉汁やや弱くちょいパサだが、肉味しっかりで旨い。
チーズハンバーグにバジルが散らされていて、チーズにいい風味が入っている。
チーズはハンバーグともカレーとも相性鉄板。カレーがマイルドなので風味と塩気で、全体の風味を上げている。
ライス、バーグに比してカレールーは少なめ。足りない部分はカキフライのソースで補う。
カキフライもドリアに突っ込んで一緒に食べてみたが、こちらもよく合う。

サラッと腹一杯で完食。
カレードリア862kcal/塩分5.0g、カキフライ248kcal/塩分1.0g。
この時間に1000kcalオーバーか。普段気にしないが数字見るとけっこうヤバイかもな...
コーヒーで落ち着いて、周りの客と同様眠る。
ファミレスで寝るとか10年以上ぶりか。起きたとき体がものすごく痛かった。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ドリア風焼きカレー」@川崎餃子樓の写真800円。2016.04.03(日)、18:00前。先客1人、40分くらいで後客5組8人。冷凍餃子数人前の持帰りも2人いた。
焼きカレーはライス別、ドリア風はライスインでやや少なめとのこと。
とりあえずセット(焼き餃子+サワー類、650円)と注文。
http://gyouzadb.supleks.jp/review/981239.html
卓上には醤油、辣油、酢、自家製辣油。BGMはFM横浜。
サワー類はハイボールを選択。小皿で節味のタケノコが付く。
餃子は店主が、焼きカレーはソースができているので、順番に器に入れてホールの片言めの女性が調理。

メニュー説明抜粋↓
<スパイシーカレー>
スペアリブを丁寧にほぐし、長時間トマトと煮込むことにより、肉の中にルーが溶け込んでいるような新しい形のカレーです。
<焼きカレー>
スパイシーカレーをベースにチーズとトマトを一緒にオーブンで焼き上げます。
<カレー>
参段階の味を時間差で楽しめるようブレンド。 1 .野菜とフルーツの甘み。2. 熟成された数種類の肉の旨味。3.いくつものスパイスが心地良く弾けます。

まずは焼きたての餃子が届き、さほど待たずにコチラも提供される。
タバスコ、サラダ、ピクルス付き。

小麦粉は不使用か使っていても少しっぽい。
ソースに溶け込んだ野菜等に加えて繊維状になっているスペアリブで固形感が出ている。

スパイスは特に前に出ているものはなく、若干弱め。
スパイスの独自配合までは行っていないと思う。
スパイシーカレーはやや辛表記だが、辛みはほぼなし。
野菜、フルーツの甘みがやや強めだが、トマトの酸味がいい感じに絡んで中和される。
旨みはしっかりとあって、ちょっと欧風にも感じる。
少し焦げたチーズもよく合う。

ソースのトマトはさほどでもない気がしたが、乗っているトマトが量の割にうまく主張していて、タバスコもよく合う。
スープカップサイズと小さめでライスの量も多くないが、チーズ、ライス、カレーで見た目よりは重く、昼飯で食べてもちゃんと腹八分くらいにはなるかも。

ピクルスはキャベツの酢漬け。しっかりと浸かっていてけっこう酸っぱめ。
サラダもフレンチドレッシングでこちらも酸っぱめ。サラダは別ドレッシングのがバランスいいかも。

後から見た食べログでは喫煙可となっていたが、灰皿がどこにもなく、誰も吸っていなかったので禁煙だと思ってしまった。半分は呑み利用だったので、聞いてみれば良かった。

焼き餃子は普通にうまい。

ハイボール3杯目に[ざけんなよ!つまみカレー][温餃子]も。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件
80

「焼きカレー」@ストーンの写真900円。2015.12.17(木)、20:45頃訪問。先客常連2人、後客常連1人。
<a href="/s/89186.html">錦糸町の「アジアカレーハウス」</a>からの連食。
コーヒーのうまそうなジャズ喫茶な雰囲気。BGMはメロウな女性ボーカル。店手夫婦が常連と盛り上がっている。ガーリックカレー(1200円)も気になるがコチラで。

店内に焼きカレーの作り方(一個人掲載)あり。抜粋↓
[タマネギ人参、ひたひたになる程度の水をミキサーに。牛すじ肉と弱火で1日。一晩置いてトマト、赤ワインを加え、弱火で半日。牛スジ肉を取り出し、固型カレールー、ガラムマサラ、ナツメグ、おろしにんにく、日本酒、みりん、ケチャップ、中濃ソース、醤油、ジン、ウォッカ。火を止め1日寝かせて完成。]
底にライス、その上にカレールゥ、生卵/ソーセージ/ブロッコリー、チーズの順に乗っている。

小麦粉使用のカレールゥ。欧風寄りの家庭カレー。
濃厚。野菜の味わい少しあり。赤ワインなんかはわかるようなわからないような。
辛さなし。気にならないくらいの甘みあり。
塩気は適度ながら、味わいがかなり濃く、ちょっと後半疲れる。

底のライスは意外と量あり。
もっと底からガシガシ混ぜればよかった。
前半カレー多めで食べてしまったので、後半、ライス多めの分量に。

玉子は軽く熱が入り、白身の一部が固定になっている。少しマイルドに。
チーズは焦げたいい香り。カレーとの相性バツグン。
ソーセージ、ブロッコリーは3,4個ずつ。普通に旨い。
底のライスに少し焦げが入ってるのもいい感じ。

濃厚さもあって、けっこうボリューミィ。
辛いソースなんかがあると辛さプラス濃厚さ緩和でリフレッシュできて良さそう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件