なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

no

男性 - 東京都 (1982年生まれ)

アルコールタバコラーメンカレーニンニク辛いものクセのあるもの猫ロック女映画ミュージック読書AVダイヴィング海外旅行好き。交通課甘いもの満員電車仕事ヒップホップ咀嚼音強い香水嫌い。RDB12年290杯、13/370杯、14/385杯(ユーザランキング最高6位/年末7位)、15/271杯、16/172杯、17/131杯。CurryDB15年/142杯、16/256杯、17/159杯。

平均点 80.777点
最終レビュー日 2019年4月18日
770 649 0 685
レビュー 店舗 スキ いいね

「とり天カレー+チーズ」@原了郭 京都駅 八条口店の写真1404円。2016.12.17(土)、13:45。先客8人、後客4人くらい。従兄弟の結婚式前。
森林食堂@二条のあとに京都駅に戻り、黒七味好きなのもアリ、コチラにも。
卓上には原了郭のスパイス=一味、黒七味、粉山椒、辛極、カレーパウダー スパイシー/マイルド、ミックススパイス、うまっ塩。自前以外に赤穂の塩がひとつ。

メニューより説明抜粋↓
ルーのベースに京都牛のスジ肉とオリジナルスパイス2種。

少し待って配膳される。奥の方が高さのある非対称な皿。

トロリとした小麦粉ルゥ。
牛すじっぽさはさほど出ていない。
ベースにフルーティな風味がしっかりで甘め。
スパイス感はガラムマサラっぽくちゃんと出ている。
コクはやや薄く、辛さはほとんどなし。

鶏天は揚げたて熱々。衣はさっくり。
モモ肉だろうか。プリっと感はないが、弾力適度でしっとり柔らかい。
醤油系の下味が付いていてうまい。黒七味が良く合う。

九条ネギは茹でられている。
ネギの風味が残っていて、火が通って自然な甘みも。
ルゥには合うような合わないような。

チーズは安そうなミックスチーズ。
糸を引いて粘度が増すが、塩気も風味も大人しく、味わい的には存在感は薄い。

甘めなので、序盤より卓上スパイス追加。
黒七味が好きなのでバンバンと投入する。
香ばしい薫り。青海苔のいい風味に軽く山椒のピリッとがいい感じ。
粉山椒を追加。ピリピリが少し強くなる。
辛極を追加。けっこう辛くなったが、後味はしっかり甘く、後半は甘みがややきついか。

ガガっと完食。
ベースの甘みが強いのが好みから外れる。卓上調味料でもなかなか補正が難しい。
黒七味の風味は鉄板。フルーツなんか使わなければいいのに。。。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「丹後産猪カレーと長期成熟鶏チキンカレーの合がけ」@森林食堂の写真1350円。2016.12.17(土)、12:30頃訪問。従兄弟の結婚式で京都上陸。まずはコチラへ。
店内8割ほどの埋まり。10分ほどで一気に混んできて、待ち数名に。
猪は合がけで出せるギリギリ量ありとのこと。ラッキー。同じく狙っていたラムライスはなし。羊好きとしてはすごく食べたかったので、こちらは残念。
猪は(レモンハーブ系)とあり。鶏チキンカレーは単品の一番上にあるので看板メニューっぽい。

パパドを散らして。
イノシシカレーはニッキに生姜。
レモンは輪切りが1枚。ソースにも少し入っているか。酸味は微かに。
スパイス感はあるが、ニッキが強め。うーん、京都っぽい。
シナモンは合わせて入っているかどうか。辛さはしっかりあり。
猪は小振りのものがたくさん。少し砂肝に近いくらいの弾力。いい食感。
癖はなし。風味は少し。もう少し癖があったほうが好みではある。

チキンカレーはトマト、玉葱の素材感ありのさらっとソース。
トマトの味わいをベースに、スパイス風味しっかり。
クミンなどがホールで入っている。
骨付きのモモ肉は2本。別で味付けはなさそうだが、柔らかくて鶏味もいい。

古代米らしい雑穀米。
チキンカレーのクミンとともにポツポツ食感がいい。
カレーともよく合う。
カブと紫キャベツの漬物はいいアクセント。

サクッと完食。
ニッキが好きでないので、猪のソコだけちょっとだったが、問題なくは美味しく食べられた。
店の雰囲気がいい感じで、おねぇさんも素敵。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件