なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

4門

男性 - 東京都

●旨いモノ程身体に悪い!●食は「脂」に有り。●味は結局、好き嫌い。●店も客を選ぶ!

平均点 79.665点
最終レビュー日 2019年4月21日
483 303 14 108
レビュー 店舗 スキ いいね

「柔らかチキン赤カレー(大)  780円」@カレーは飲み物。 浅草店の写真久々の浅草店。テイクアウトで!

松屋の定食テイクアウトに使われている
弁当包材と全く同じ物を使用している。

サラサラのインド&日本風の赤カレー!
デカい鶏肉がゴロンと入る。
フライドオニオンと半熟玉子が付属。

普通に旨いが、此方のカレーはどこか
病み付きにさせるクセ味が無いのだ。
要するに、自分にハマらない。。。

ま、好みの問題だが重要な案件である。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「スパイシーカレー 350円」@吉野家 入谷店の写真いやぁ~、日本人同士でも中々日本語が
通じないもんだなぁ~~。。。

最近一新して再発された吉野家のカレー。
店頭のポスターにはデカデカとカレーの
宣伝が!ゴロゴロ鶏肉の乗っかった奴だ。

自分はソレが食べたくて、日本人店員に
「外のポスターのカレーを下さい!」と
注文したのだが、出て来たのがコレだ…!

「並で良いですか?」とだけ聞かれたが、
何も乗ってないプレーンなカレーで良い
ですか?とは聞かれていない。。。

「外のポスターのカレー」=デフォルト
のカレーと思われた訳である。間違って
はいないので諦めてそのまま食べた。。。

具無しの吉野家カレーは寂し過ぎる!

何処かレトルトの様な味でひたすら白飯を
喰らうのである。紅生姜の助けが無かった
ら完全に終わってた。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「成都カレー 330円」@チャンドゥ・ハウスの写真上野『晴々飯店』が出した姉妹店。

4月19日にオープンした13席しかない
小さな店である。「成都カレー」は少し
少ない200ℊの量でライスは別売りである。

本場四川省成都にはカレー店はほぼ皆無
だが、このカレーは中華スパイスをふん
だんに使い、芝麻醤と辣油で担々麺風な
味付けをしているのがネーミングの理由。

カレー内の具材は、豚肉・玉葱・人参。
万能ネギと辣油がトッピングされている。

豆板醤&甜面醤をよく炒め、五香粉と
ガラムマサラをミックスして香り付け…。

でも、大量の芝麻醤もコクとしてカレー
内に完全に溶け込んでいるので、巷で
流行った「中華カレー」とは全く違う!

むしろ、どの辺が「中華」「成都」なの
かが解り難い我々に馴染んだカレーである。

自分は130円のチーズトッピングをしたが、
コレが凄くハマって美味しかった。。。

又、同じ価格で「麻婆豆腐」も食べられる
ので、「ライス食べ放題200円」を選択す
れば、3品860円で腹パン迄食べられる…!

美味いし、選択肢が豊富で、
コスパの高さ等も相まって高評価になった。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ゲーンキョワーンガイ+ライス=1500円」@ソンポーンの写真テイクアウトを利用!

自宅近所の千束通りに引っ越して約1年。
タイ料理では比較的有名な此方である。

パック的な器ではなく、ビニール袋に
そのまま入れてゴムで縛った現地タイ的
な扱いのテイクアウトグリーンカレー!

まるで金魚を買って帰った時のような
インパクトと不安感に駆られるスタイル
だが確りとこぼれない密封力であった…。

中身が物凄いタップリ量!!
自宅の器に入れ替えるも、確り3人前位
あるカレー量なのでかなりお得感が有る。

自分も結局冷蔵保存で3回楽しめたし…。

ライスはタイ米でちゃんと1人前の量。
なので余ったカレーには余った自宅の米
で頂く。美味しさは変わらない。。。

ゴロゴロと鶏肉、細切り筍、茄子、
パプリカ等の具沢山状態。カレーの風味
はニンニクの効いたスープの様な濃度だ。

旨い味なのだがカレーというよりスープ
カレー寄りの仕上がり。確かにメニュー
表には「スープ」のカテゴリーに居たっけ。

ライスにカレーを掛けて食べる…という
よりは、カレー内にライスをぶち込んで
じゃぶじゃぶ雑炊の様に食べた方が旨い?

ご馳走様!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「チキンカラヒ(TCセット)   2000円」@デリー 上野店の写真無性にガッツリとカレーライスが食べたく
なって夜の此方へ。昼も夜も混んでる…。

先ずは自分的に必須メールの「タンドリー
チキン」とサラダを頂きながらカレーを待つ。

カレーのチキンとタンドリーのチキンがカブ
るけれど、それを考慮しても余りある旨さの
タンドリーである。。。

「チキンカラヒ」は、此方のサイトの説明文
を引用すると…

北インド、パキスタン地方の有名なカレー。
「カラヒ」とはインドの中華鍋のような鍋の
意味で、炒め煮をしたカレーになります。
玉葱とトマトに粗挽きスパイスがきいた辛口。

…ということである。
適度に濃厚で適度にサラッとしているカレー
で辛味は此方的には唐辛子印4つ!

「カシミール」が5つだから、コレも凄い
辛いのかと思いきや、そうでもなかった。。。
とても食べ易い日本人向けのカレーである!

大きなジャガイモも日本人向け!?
自分は大好きな玉葱アチャールを多めに乗せ
全て完食して満腹状態で店を去った。。。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「カレーナポリタン 860円」@カレーは飲み物。秋葉原店の写真秋葉原店夜の限定メニューを頂いに訪問。
此方でしか出してないので人気も高い!

少し時間が掛かっての提供だが、
スパの他にミニレッドカレー&ライスが
付いて来るので結構お得感がある。。。

極太のスパは懐かしのロメスパ仕様!
もっちりと柔らかなのだがフニャっとは
していない中々食べ応えのある食感だ…。

ケチャップ味ではないし、逆にカレー味
も差ほど強くないのだが、ちゃ~んと
ナポリタン的な感じの風味なのは何故?
まさに「カレーナポリタン」な仕上り!

昔懐かしのステンレス更にフォークが
当たる音もなんともレトロである。。。

ミニカレーは味変用で、ミニライスは〆
飯用という事らしいが、自分はそのまま
ライスにカレーを掛けて普通に食べた…。

ちょこっとカレーをスパに掛けても余り
ピンと来る味変にならなかったからだ!

1度で2度美味しく楽しめる限定商品。

ご馳走様!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「カレー(食べ放題メニュー)」@カルネステーション 浅草店の写真久々の『肉のハナマサ』2階。
しかも今回はディナータイムである。

60分コースで1,242円!
一応、ソフトドリンクバーも付いてる。

相変わらずハナマサらしい固い肉。
全体の僅か1割位しかない牛肉も固い!

だから、おのずと柔らかい豚肉を選んで
焼くか、あとはソーセージとかニンニク
とかハズレの無い食材で腹を満たすしか
無いのである。。。

そんな時に重宝するカレーも、以前とは
作り手が変わったからか、薄味マイルド
でこってり感やスパイシーさは消滅した。

こってり感とは違う油分的な味が濃い…。
あまり評価するようなカレーではない!

ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ニュープラシッダセット 1050円」@ニュープラシッダ 浅草店の写真店内で食べるのは久し振り~。
1年振りくらいになるか。。。

「ニュープラシッダセット」は2種の
カレーとナン・ライス・サラダ・飲物、
そしてタンドリーチキンが付く。

今回はマトンとシーフードの辛口を所望。
どちらのカレーも安定して美味しかった。
此方のカレーは辛さ調節も自分好みだ…。

厚手のナンはもちもちで食べ応えあるが
直ぐに冷めて硬くなってしまうのが難!w

自分はそもそもライス派だが、今日の
ターメリックライスはバッチリピカピカ
の仕上がりだったので勿論お替りを貰う。

シーフードカレーの具は勿論冷凍もの
だろうが、小さい海老やアサリ・イカ等
から良い味の出汁が出ていた。。。

少しぬるめのタンドリーチキンも旨いし、
サラダもマンゴーラッシーも普通に良好。
このセットで1050円はコスパ高めだろう。

浅草では一番重宝する店である。。。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件

「ミニカレー 330円」@ねぎどんの写真甘くて出汁感の強いカレーライス。

昔は味に深みが無く感じたが、
今回食べたのは優しい甘さに出汁の風味。
和風のコクが旨い存在感のある物だった!

此方の蕎麦のつゆは美味い。。。

だから、その出汁が入っていれば間違い
なく美味い筈である。此方の場合出汁に
カレー粉という単純な物ではないようで、
具も細かいが色んな物が入っている…。

「もりそば」と一緒に食べたから特に
美味しく感じたのか?レシピに多少の
変化が成されたのかは定かでない。。。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「キーマカレー(Hot)+バスマティライス=1400」@ヴェヌス 南インドダイニングの写真南インド料理の人気&名店!
錦糸町の店からブレイクした。。。

開店当初からBMしていたのに、
今回やっと初訪出来たという何とも
タイミングが合わなかった此方である。

今日だって此方を目指して来た訳でなく、
帰り道に此方を通り、いい加減此方の
カレーを試食しないとバカだよな~…。

と思ったのでテイクアウトを持ち帰った。

で、夜食としてやっと対麺!

たっぷりのチキン&マトンの挽肉。
カレー汁は超シャバで南インド風らしい。
「Hot」にしたのにあまり辛くなかった。

味付けやスパイス感が素晴らしい!
自分はインドカレーは断然南インドの方
が好きだが、地元の下町ではあまり本格
的な店が無くて諦めていた。。。

特に好きな麹町の老舗『アジャンタ』の
ような個性は無いものの非常に食べ易い
丁寧な造りのカレーだった。香りも好い。

単品だとガッツリ量のバスマティライス
は400円。ふっくら炊き上がって柔らかく
パラッパラの食感!カレーがサラサラ
なので自分は日本米の方が好きかも。。。

カレーとライスで1400円のテイクアウト、
他の一般的なインド料理屋なら半分以下
の値段である。でもやはり他店とは違う。

もう少し突き抜けた辛さが欲しかったが、
求めていた南インド感が味わえて満足だ!

近いうちにランチのミールズセットも
頂かないといけないな。遅いか。。。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件