なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

4門

男性 - 東京都

●旨いモノ程身体に悪い!●食は「脂」に有り。●味は結局、好き嫌い。●店も客を選ぶ!

平均点 79.674点
最終レビュー日 2019年4月22日
484 303 14 112
レビュー 店舗 スキ いいね

「柔らかチキン赤カレー(大)  780円」@カレーは飲み物。 浅草店の写真久々の浅草店。テイクアウトで!

松屋の定食テイクアウトに使われている
弁当包材と全く同じ物を使用している。

サラサラのインド&日本風の赤カレー!
デカい鶏肉がゴロンと入る。
フライドオニオンと半熟玉子が付属。

普通に旨いが、此方のカレーはどこか
病み付きにさせるクセ味が無いのだ。
要するに、自分にハマらない。。。

ま、好みの問題だが重要な案件である。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「スパイシーカレー 350円」@吉野家 入谷店の写真いやぁ~、日本人同士でも中々日本語が
通じないもんだなぁ~~。。。

最近一新して再発された吉野家のカレー。
店頭のポスターにはデカデカとカレーの
宣伝が!ゴロゴロ鶏肉の乗っかった奴だ。

自分はソレが食べたくて、日本人店員に
「外のポスターのカレーを下さい!」と
注文したのだが、出て来たのがコレだ…!

「並で良いですか?」とだけ聞かれたが、
何も乗ってないプレーンなカレーで良い
ですか?とは聞かれていない。。。

「外のポスターのカレー」=デフォルト
のカレーと思われた訳である。間違って
はいないので諦めてそのまま食べた。。。

具無しの吉野家カレーは寂し過ぎる!

何処かレトルトの様な味でひたすら白飯を
喰らうのである。紅生姜の助けが無かった
ら完全に終わってた。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「成都カレー 330円」@チャンドゥ・ハウスの写真上野『晴々飯店』が出した姉妹店。

4月19日にオープンした13席しかない
小さな店である。「成都カレー」は少し
少ない200ℊの量でライスは別売りである。

本場四川省成都にはカレー店はほぼ皆無
だが、このカレーは中華スパイスをふん
だんに使い、芝麻醤と辣油で担々麺風な
味付けをしているのがネーミングの理由。

カレー内の具材は、豚肉・玉葱・人参。
万能ネギと辣油がトッピングされている。

豆板醤&甜面醤をよく炒め、五香粉と
ガラムマサラをミックスして香り付け…。

でも、大量の芝麻醤もコクとしてカレー
内に完全に溶け込んでいるので、巷で
流行った「中華カレー」とは全く違う!

むしろ、どの辺が「中華」「成都」なの
かが解り難い我々に馴染んだカレーである。

自分は130円のチーズトッピングをしたが、
コレが凄くハマって美味しかった。。。

又、同じ価格で「麻婆豆腐」も食べられる
ので、「ライス食べ放題200円」を選択す
れば、3品860円で腹パン迄食べられる…!

美味いし、選択肢が豊富で、
コスパの高さ等も相まって高評価になった。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「カレー(食べ放題メニュー)」@カルネステーション 浅草店の写真久々の『肉のハナマサ』2階。
しかも今回はディナータイムである。

60分コースで1,242円!
一応、ソフトドリンクバーも付いてる。

相変わらずハナマサらしい固い肉。
全体の僅か1割位しかない牛肉も固い!

だから、おのずと柔らかい豚肉を選んで
焼くか、あとはソーセージとかニンニク
とかハズレの無い食材で腹を満たすしか
無いのである。。。

そんな時に重宝するカレーも、以前とは
作り手が変わったからか、薄味マイルド
でこってり感やスパイシーさは消滅した。

こってり感とは違う油分的な味が濃い…。
あまり評価するようなカレーではない!

ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ミニカレー 330円」@ねぎどんの写真甘くて出汁感の強いカレーライス。

昔は味に深みが無く感じたが、
今回食べたのは優しい甘さに出汁の風味。
和風のコクが旨い存在感のある物だった!

此方の蕎麦のつゆは美味い。。。

だから、その出汁が入っていれば間違い
なく美味い筈である。此方の場合出汁に
カレー粉という単純な物ではないようで、
具も細かいが色んな物が入っている…。

「もりそば」と一緒に食べたから特に
美味しく感じたのか?レシピに多少の
変化が成されたのかは定かでない。。。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「ロースカツカレー 490円」@マイカリー食堂 上野店の写真早くも再訪。

今日は時間が無いのと、丁度正午の
時間帯だった為に回転の良い此方で昼飯。

表題は本来550円だが、
今はオープン記念価格で安くなっている。

前回「辛口」を選択しても全然辛くなか
ったので、今回はその上の「特辛」を!

すると、最初は甘口だが直ぐ次にビシッ
と辛味が来た。シャープな辛味ではなく
ジュワ~ンとしたぼんやりとした辛さだ。
また香りも違う。。。

ロースカツは小さめで淡泊。
ま、こんなもんだし誰も文句は言わない
レベルだと思う。飯量も丁度良く、
カレールウの量とも丁度合っていた。。。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ポークカレーAセット 1300円」@気ままなキッチン パスカレッソの写真久し振りの『パスカレッソ』!

暫く来ないうちに若干カレーの仕様が
新化したようである。

メニューによれば「ポークカレー」は
辛口、「チキンカレー」は生クリーム
とバターが入り少しマイルドだそうだ。

以前はポークもチキンも基本的なルウ
の仕様は変わらなかった印象なので、
敢えて風味を分けたようである。。。

先ずビックリしたのは、女将さんが
サービスしてくれたのか、ミニサラダ
ではなくガッツリ2人分位の量だった!

深皿にテンコ盛りのサラダには、林檎
やキウイ等のフルーツも入っていて、
フレッシュで凄く美味しくて大量…!

このサラダだけで結構お腹は膨れる。
後は和風のスープが付くのがAセット。

ポークカレーは豚肉塊がホロッと崩れ
る程柔らかく煮込まれ、ターメリック
やカレー粉を使用しない黒色のルーだ。

以前よりもスパイス感が増し、より
シンプルになった印象で、スープや
シチューの様に感じる部分もあり新化。

前よりもカレー感が引いてスパイシー
なスープの様なフレッシュ感が増した。
この黒胡椒の辛味も本当に旨い。。。

結局、女将さんは又シフォンケーキ片
や紅茶も出してくれるので、Bセット
1600円と同じ内容になってしまってる。

いつもスミマセンね~。。。
美味しかった!ご馳走様です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

「チキンのごろごろカレー(辛口/並)  680円」@マイカリー食堂 上野店の写真本日オープンした『松屋』別業態の
カレー専門店。上野駅前昭和通り添い。

完全セルフサービのスシステムで、
券売機を買って着席して自分の番号を
呼ばれるまで待機する。病院パターン。

引渡口上部のデジタル告知板を確認!
取りに行くまではスムーズに流れるが、
カスターも福神漬けも一か所にしか
無いのでそこで混雑が予想される。。。

カレーの味もトッピングの感じも、
『ココ壱』『ゴーゴーカレー』を参考
にしており、価格帯もそれ以下の印象。

今回食べたカレールーは、此方の3種
用意され中では「チキンカレー」の
部類に入る。辛口なのにまだまだ甘い。

大阪カレー+金沢カレー+ボンカレー
÷3と言った味の印象。最初が甘~い
パターンである。松屋カレーとは違う!

もっと『松屋』的な味なのかと思って
いたが、そこは流石にマーケティング
が行き届いている感じがした。。。

柔らかく大きな鶏肉、ブロッコリーや
人参・ジャガイモ・南瓜・茄子・玉子
とタイトル通りのゴロゴロ加減である。

でも、やはり『ゴーゴー』や『ココ壱』
のようにリピートしたくなる味ではない。
サラッと食べて帰るには好い。。。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「とんこつラーメン屋のポークカレー  650円」@本格とんこつラーメン 丸久の写真最近、外看板のこのメニューを発見し、
気になったので突入してみた。。。

カレーはレギュラーサイズが650円で、
ハーフが350円だが、このレギュラー
サイズも少しボリュームは少なめだ。

豚骨スープで作られたカレーは甘口で
トロっとした口当たり。風味は『100
円ローソン』で売ってる「とんこつ
こってりカレー」に似ている。。。

こってりとコクが有るが如何せん全く
辛くなくスパイシーでもないので、
お子様味になってしまってるのが残念。

具はジャガイモ・人参・ウインナー・
味玉・炙り叉焼という布陣。叉焼の
ビジュアルが如何にも旨そうだが、
意外と薄くて硬くて美味しくなかった。

カレールーもぬるくて残念だったが、
ラーメンのお供には良さそうである…。

あくまでもサイドメニューとして、
このカレーはラーメン有りきのミニ
サイズをお勧めしたい。。。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「クリームコロッケカレー  1100円」@72時間カレー 浅草店の写真知らなかったデリバリーカレーの専門店。

「出前館」で発見し、いつも『ココ壱』
なので、たまには違う店で…と思い注文。

そういうのが失敗の素である。。。

『デリズ』という会社が運営する
名の知れぬカレー店、正直失敗した…!

ライスは『ココ壱』並みの300ℊある並量
だが、カレールーはレトルト食品とそう
変わらずコンビニレベルより下かも。。。

甘くフルーツベースの酸味もあるルー。
お子様向けのカレーと言っても良いかも。

クリームコロッケもコンビニ以下。
スーパーの冷凍食品レベルである。
コレで1100円+送料280円はコスパ低い!

この価格なら絶対に『ココ壱』に注文
するべきだった!と反省する商品である。

総計1300円以上じゃないと出前しない…
という設定だし、宣伝コピーには「アツ
アツうまい!」等と書いてあるが、カレー
もメッチャぬるかったし。。。

色んな意味でヤラレたカレーだった。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件