なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

4門

男性 - 東京都

●旨いモノ程身体に悪い!●食は「脂」に有り。●味は結局、好き嫌い。●店も客を選ぶ!

平均点 79.660点
最終レビュー日 2019年2月11日
470 298 14 100
レビュー 店舗 スキ いいね

「ソーセージスープカレー(1辛)  1055円」@カレーハウスCoCo壱番屋 東武浅草駅前店の写真1度に2人前のカレー弁当を頼んでおいた。
翌日もカレーを食べて薬飲んで寝る…という
作戦にしたからである。だからスープカレーに!

微妙なカレーの出汁スープの風味はやはりよく
分からなくて風邪を恨む。ソーセージの食感と
強い風味のみが主張してくるのは流石である…。

キャベツ・茄子等のあっさり系野菜と良く合う!
ただ、同じ1人前なのにライス量が200gと少なめ。
どうしてそんなケチ臭い設定なんだろうか。。。

『ココ壱』のスープカレーはやはり熱々の状態で
頂かないとその美味しさが半減するので、レンチン
具合もガッツリと温めて食べた!お陰で身体も十分
温まったと思われる。その後の薬も良く効いた…!

ご馳走様。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 13件

「タンドリー風チキンと野菜のカレー+玉子(大盛) 1106円」@カレーハウスCoCo壱番屋 東武浅草駅前店の写真久々の『ココ壱』!

地元にはスープカレーの専門店が1軒しかないので、
そこが休みだと此方へ来るしかないのである。。。
でも、此方にもスープカレーは1年中は無い。

タンドリー風チキンはスープ内に3個入っており、
「風」とはなっているが味は完全にタンドリーチキン。
この香ばしい感じと風味が食欲をそそる仕様である。茹で玉子をトッピングし、ライスは300gにした。

此方では過去何度も「スープカレー」を出しているが、その都度スープの味が変更されているようで、
今回のが一番味が薄くて美味しくなかった!悪く言えば、いつものスープカレーをより薄めた印象だ。

野菜はたっぷりで、人参・じゃが芋・オクラ・茄子・キャベツ等が入っている。
これら野菜に関してはとても自然な味を守る下支えのスープである。だからチキンの風味も栄える!
だが、ライスをスープに浸して食べると本当に物足りなさが残るのだ。。。

デフォだと辛味も殆ど無いので卓上のトビカラスパイスを掛ける。
スープカレー本来の、スープの出汁の美味さとスパイス感で食べる魅力に欠けた一杯だった。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 13件

「アルカウリ 500円」@サラダイニングの写真インドのスープカレーというよりは、
カレーのスープといった感じの料理である。

大きなカリフラワーとジャガイモ、玉ネギが
入ったカレースープ!パクチーのトッピングが
味のアクセントである。正直、飯のオカズ感は無い!

今回はコレとカレーオムライスを食べたので丁度良い
塩梅で美味しく頂けた。少し酸味のあるスープは
スパイシーでとても爽やか!野菜の食感も絶妙だった。

特にカリフラワーのコリっとした食感残しは流石!
柔らかいジャガイモとの対比が良かった。。。ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「骨なしチキンのスープカレー(辛口) 1000円」@スープカレー米KURAの写真スープカレーの専門店である。
明るく、若い店員の元気がある店。

辛さと白飯の量が選べる。
スープカレーはぬるいお店が多いが、
此方は器ごと火にかけるので熱々で好い!

普通の一品だがコレでも具沢山である。
香ばしい骨なしチキン・揚げたジャガイモ・
ニンジン・ピーマン・キャベツ・オクラ・味玉。

ブクブク&熱々のスープカレーは此方自慢のヨーグルトが入っているのか、スープは白く濁り、
酸味も強い。「辛口」は結構爽やかに辛くバランスは良いが、この酸味が自分にはイマイチだ。

具の量に比べて白飯(並盛)はボリュームが少ない。空腹な方はライス大盛りにしてもらおう!
付属の玉ねぎアチャールが超美味い!!此方のは細かく刻んだタイプで凄くイケるのだ。。。
酸味の強いカレーにアチャールの酸味が対峙して逆に旨味の癒し効果が生まれるのだろうか?

あとはひたすら余ったスープカレーとトッピングを喰らうだけである。
カロリーも低く、ビジュアル的にも味的にも女性ウケしそうな商品だが、自分にはまぁまぁ…。
アチャールの旨さだけが心に残った。。。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「骨付きチキンのスープカレー(ランチ) 980円」@カレー食堂 心 ヨドバシAkiba店の写真最近、ヨドバシ秋葉内に出来た新店。

本来は1200円という価格だが、
ランチ限定で980円に値下げしたセット!

辛さは5段階から選べて「辛口」にした。
ライスの量も大盛等サービスしてくれる。

何故かライスの上には1枚の海苔が。。。
スープカレーに海苔。磯の香りもカレーに合わない事はないが、凄く合うって事もない…!

柔らか~く煮込まれた色白のチキンレッグ1本にジャガイモ丸1個。人参・ピーマン・玉子…。
チキンはせめて外側だけ炙ってくれた方が香ばしいし、皮部分の気持ち悪さが緩和されるのに。
野菜類は別処理&別乗せなのでスープとは馴染みが良くない。。。

スープカレーの風味は「辛口」でも全然辛くない!
香辛料は確かに利いているが、カレーよりもポトフとか超薄まったボルシチのような印象が強い。
あと、スープが結構ぬるいのが残念だった。。。

香辛料がふんだんな割には香りも少なく、何だろう…、セントラルキッチンで完パケになった
スープカレーと別仕込みの野菜と肉を店の厨房で初対面…!といったような絵が見える味である。

美味しくない訳じゃないんだが、リピートしたくなるクォリティでもない。。。
新店なのに何故かフレッシュ感が無かった。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「黒チキンカレー \1000」@スープカレー屋 鴻 神田駿河台店の写真あの名店「エチオピア」の真隣に在る此方。
それでも売上が良いと聞く凄腕の店である。
…というか、ちゃんと棲み分けが出来てる。

涙型の器に入ったカレーとライス。
ライスはお替り自由という有難さ。。。

スープカレーにしてはコクが深くて重厚だ。
豚骨ベースだという出汁の成果だと思われる。
ビーフシチューのような褐色も納得出来る。旨そうだ!お約束の大きめ野菜が食欲をそそる。

辛さは選べるがノーマルにしてもらい、チキンも骨付きとそうでないのを選べる。
チキンは骨を外さなくて良い分、食べるのが手っ取り早かったが、辛さはもう少し欲しかった。。。

ジャガイモ・ニンジン・玉ネギ・ピーマン・ブロッコリー・ゆで玉子・チキン…。
どれも適度な柔らかさと食感を保ち、良い塩梅で器の中に納まっていた。スープカレーの醍醐味だ!

玉ネギのコクと甘味がスープの中にも感じられ、とてもスパイシーなシャバシャバスープなのに
普通のルウカレーのような旨味も得る事が出来た。お蔭で白飯が進んでしまいお替り必須だった。

このサイトで昨年人気ナンバーワンの「スープカレー」に選ばれたのが納得出来る。。。
ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「スープカレー\900」@もんじろう 浅草すしや通り店の写真1年振りの訪問。夕方に伺った。。。

毎年、正月の2日か3日になるとカレーが喰いたくなる。
決して「おせち料理」に喰い飽きたからではない・・・!

コレッて、昔からTVのCMで「正月はカレーを喰おう!」
っていう洗脳から来ているのかもしれないと思う。。。
もしそうだとすると、我ながらガッカリだ。

珍しくビールなんぞも一緒に頼んでみた。。。正月だし。

「スープカレー」は1年前と変わらないビジュアルだが、確実に味は進化し、美味しくなっていた!

以前食べたカレーの方がルーの色味も濃く、比較的普通のカレーに近い状態であった。。。
しかし今回のは、ルーの色が薄くなっているのに風味はよりスパイシーで濃密になっており、
より「スープカレー」としての完成度を増した感じたのである!

どれも大きくて柔らかく、素材の味が活きた具材。絶妙に炊かれたもっちりライスの量も丁度良い。
しいて言えば、スープが熱々の状態で出てきたら、もっと自分には美味しく感じられただろう。。。

「スープカレー」の辛さはデフォの「中辛」。
食べ易い香り豊かな仕様だが、もっと辛い方が良い。次回はガツンと「辛口」にしてもらおう!

ずっと1種類のみの「スープカレー」でやってた此方。メニューを覗くと「バターチキンスープカレー」を発見!
きっと新作だろうが、今回は注文しなかった。今度は是非頂いてみたい。。。

個性的ではないが、正統派の「スープカレー」である。浅草で、、コレだけ本格的な味が楽しめれば御の字だ。
自分的にも、納得のいく「迎春カレー」を頂けた!
ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「チキンスープカレー\900」@合羽橋珈琲の写真屋号名の通り、合羽橋商店街に在る喫茶店。
昔から名物メニューとして名高い此方のスープカレー!
喫茶店なんて普段はあまり縁が無いので、
今日は初めてそのカレーを頂く。。。

店内は落ち着いてシックな雰囲気だが、
席間が狭いし、ど~もこういう空間は苦手!
こんな環境で物書きしてる人はホント尊敬する。。。

喫茶店だから仕方ないのだろうが、全体の量が少なっ!!
ライスは茶碗一杯分程度だし、カレーのスープも極少。

だいたい、普通はチキンも足が1本入ってるものだけど、
此方のは「唐揚げ」ていどのサイズがたったの2本!かなり寂しい。
スープの量も少なくて、コレって「スープカレー」の量じゃない!
その圧倒的なショボイ量に唖然。そこに温玉なんて要らない!バランスが変。

他には、かなり小さめなニンジン・ジャガイモ・ブロッコリー。。。
ま~ず食べ応えのない「スープカレー」である。
一言で言うと「気取ってんじゃねぇ~よ!」って言いたくなる感じなのだ。

小さな骨付きチキンを片手スプーンで食べるのは難しい。
なのに肉はホロッと崩れるほど柔らかくもなく、非常に食べづらい。
そして、何よりカレーは辛くないしスパイシー感も貧弱。
美味しくない訳じゃないが、全体的に価格以下のレベルだ!う~~む。。。

本格的ではないのに、何処か拘っているような、いかにも喫茶店仕様のカレー!
他人とのお付き合いで訪問した時にしか頂きたくない商品である。
近くの浅草すしや通りに、同じような喫茶的で「スープカレー」を出す店が在る。2階で凄く狭い。
だけど、同じ900でちゃんとチキンレッグ1本が入った本格スープカレーを出してくれる。。。

そこと比べると本当にショボい。。。
ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「スープカレー(辛口)\770+追加ライス\70」@カレーうどん 千吉 馬喰町店の写真カレーうどんの専門店が作る「スープカレー」!
カレー屋が作った「カレーうどん」よりは期待度は落ちる。。。

しかし此方のカレースープは、
黄白色のクリーミーなタイプで知られている。。。
そのスープを基本に作られた「スープカレー」って、
何か凄く珍しさを想像させて期待感が増した!

「チョイ辛」か「辛口」にするのにはプラス20ってのはセコイ感じがするな。
「特辛」以外は普通サービスしてくれるのが常識。
だけど仕方ないから20位はお支払い致しましょう。

数分後に登場した「スープカレー」は、
クリーミー仕様だからか、汁がかなり少なくて寂しい!
具はたくさんで、レッグチキンや野菜がゴロゴロ入っている。
だから少ないスープと相殺かな。。。
全く期待してなかったけど結構ジワジワ来る油断ならない辛さ!
コレは想定外に旨かった。

だけどね、飯ですよ、問題は!
この「スープカレー」に付いてくるライスがめちゃくちゃ小さいのである!
小茶碗一杯程度しか無いんである。飯量100g強くらいであろうか。
よくラーメン屋がタダでサービスで出してくれる「小ライス」位の大きさ。

此方は元来、全ての「カレーうどん」に小ライスが付いて来るのである!
うどん喰った後に、おまけの白飯をカレースープに漬けて喰っちゃって・・・!という提案&サービスだ。
だけどね、今回は「スープカレー」のセットでっせ!同じような小ライスだけ付けてどうする!?

店員さんに聞くと、当然ライスはおかわり自由ではなく、追加料金を支払って「白飯」単品を注文する。
自分も仕方ないので追加注文したけれど、それも同じサイズのちっちゃな白飯!価格は70円である。
基本的に「カレーうどん」専門店だから、ミニライスしか置いてないのは分かるけどさ、
「スープカレー」のセットには、せめて普通の飯量を出してほしいものだ!カレーが旨いから腹が立つ。

此方でのこの白飯3杯分で、おそらく「ココ壱番屋」のカレーライス1人前の白飯量である。
そして、この「スープカレー」のセットには、何故か大きな沢庵のスライスが3枚付いてくる。。。
そんなん要らん!もっとライスを!!

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「浅草スープカレー\900」@もんじろう 浅草すしや通り店の写真昨年からずっと気になっていたお店。
浅草は寿司屋通りの2階にひっそりと佇むカフェバーであるが、
「スープカレー」の看板がとても目を引く。。。

急な階段を上り2階へ。店内は全てフローリングの座敷席になっている!
入口で靴を脱ぎ、5つほどあるテーブル席へ着く。小さな座椅子が11脚。
さすがにカフェバーなのでメニューには世界のビールや酒類が豊富である。
その中に紛れるように「スープカレー」のメニューが・・・。

ライスは大盛り無料。辛さも好みで調節してくれる。
自分はデフォ盛りのチョイ辛でお願いした。
北海道の無農薬野菜を使用しているという拘り。店主は北海道の人だろうか。。。

ホロホロ肉の立派なレッグチキン。玉子にピーマン、大きな人参・ジャガイモが入っている。
この大きな野菜と肉がスープカレーの醍醐味!食べる前からテンションが上がる。

大きな半身のじゃが芋が外側だけカリッと揚げられている!
先程、奥の厨房から油の音が聞こえていたので、このじゃが芋とピーマンを揚げたと思われる。
この一手間が絶妙な美味しさに繋がっている。。。

トマトの酸味が強めのカレー。ホールスパイスも良く効いており、胡椒粒の食感等が香ばしい。
辛味は程々で尖った風味ではない!次回は是非「辛口」以上をオーダーしたい気になった。
ライスにもカットレモンが添えられている。此方はきっと「酸味押し」のカレーなんであろう。。。

ただ残念だったのはライスが全く美味しくない!米質の問題も、炊き方の問題も両方であろう。
これでもう少々ライスが美味しければ、グッとカレーの良い部分が引き立つであろうに・・・。

浅草で「スープカレー」を頂ける店は少ない!
自分の知るところ「合羽橋珈琲」で頂ける野菜のスープカレーやこの商品が一番本格的か。
いずれにしても、どちらもカレー専門店ではないのが少々不憫な感じである。
きっと浅草での「スープカレー」の需要は少ないのかもしれない。。。

此方は昼過ぎの中休みは無く、夜の営業でもずっと「スープカレー」を出していると聞いた。
夜にビールを飲みながら、このカレーを頂くのも良いかもしれない。
ただ、掘りごたつでない座敷は逆に落ち着かないんだよなぁ~。。。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件