なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「カレー並380円&日替わり100円トッピング(唐揚げ2個)」@東京チカラめし 新宿西口1号店の写真毎年恒例の奴氏忘年会、そのお昼にて利用しました。奴氏は専門学校時代の友人で、毎年12月のある木曜日に朝から集合して都内を巡ります。今回は東京駅前の富士そばから始まり、飯田橋や大塚、中野を経てここ新宿にやってきました。都庁の展望室に上がって、それからお昼として利用しました。

 14時50分頃の来店で、店内は4名程度の入りでした。店員さんは4名か5名程度。接客ポジションの男性は東南アジア系の方ですが、妙にこなれていて店長のような身のこなしでした。15時を境に居なくなったので、シフトチェンジのタイミングだったのかもしれません。

 券売機で食券を買い、例のスタッフ氏に手渡します。今回はカレー並380円と100円日替わりトッピングの唐揚げ2個を買いました。唐揚げカレーは唐揚げが3個で550円ですが、今回のトッピングは2個で+100円なので、3個の唐揚げカレーよりも気持ち安いです。

 3分程度でカレーと味噌汁が、更に2分程度で日替わりトッピングの唐揚げが供されました。

 カレー:カレーは黒味がかった色合いで、具無しのドロサラタイプでした。レトルト食品の「ホテルのカレー」みたいな商品に味が似ています。辛味は結構あって、レトルトカレー換算だと中辛から辛口の間くらいの辛さでした。意外と本格的な味わいで結構美味いと思いますが、具材が無いので食べ応えには欠けます。

 ご飯:ライスはカレーにかぶらないように盛り付けられており、ライス量も結構ありました。カレーとの比率としては、ほぼ半々くらいでカレー量なかなか多いです。これならば最後まで美味しくいただけます。

 具:カレーそのものには具材は入っていませんでした。カレーの添え物として、赤いタイプの福神漬けが一つまみ程度入っていました。

 唐揚げ2個のトッピングでは、唐揚げと一口程度のキャベツ千切りが入っていました。キャベツ千切りは卓上にあるシーザードレッシングで、唐揚げは1個はカレーに絡めて、もう1個は辛味ソースで食べてみました。外側がカリカリで、中は柔らかジューシーでかなり美味いです。

 奴氏は通常の焼き牛丼を食べていました。かなり美味かったそうで、これは美味いと感動していました。チカラメシ、カレーもなかなか、唐揚げもなかなかでした。これで未訪問の店舗は3店舗を残すのみとなりました(2018年12月6日現在)。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。