なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ノンベジミールス」@ナンディニ 虎ノ門店の写真2500円。2018.07.06(金)、21:00頃訪問。先客4組、10人くらい。隣の席にはインド人2人。後客はLO間近にインド人1人。

メニュー内容↓
ライス、プーリ、サンバル、ラッサム、シェフドライチキンカレー、シェフカレー、ダルカレー、マトンorフィッシュカレー、ポリヤル、ヨーグルト、アッパラム、チャットニ、ポロッタ、ピクルス、ムールチリ、デザート。
選択カレーはマトンで。

最初におつまみ的なナッツや揚げ麺のスナックが提供される。
(レジで売っていたが、名前を忘れた)

少し遅れて、ノンベジミールス到着。豪華。
まずはプーリとパロタでカレー類を。
プーリ/パロタが概ねなくなったところで、カトリを外に出し、バスマティライスをバナナリーフの上に均し、カレーをかけていく。パパドは豆の直接的な味わいは少なく、揚げ煎餅っぽさも少し。湿気っていて? 千切りにくいが全体に散らす。手食で。

全体的にスパイスしっかり。バランスのいい中に、たまに個別のスパイスが顔を出す。
辛さもちゃんとあり。それぞれ旨い。

マトンの羊風味バッチリ。
ドライチキンカレーはどっさりチキンにグレィヴィがしっかりと絡んでいる。
シェフカレーはチキン。写真ではパパドに隠れ気味になっている。少しまろやか。
ダル、豆たっぷり。そしてポリヤルがスパイスでいい風味はついているものの、ほぼ全部豆。
ピクルス表記はマンゴーアチャール? 強い柑橘系の酸味と辛みがバッチリアクセント。
チャットニはゴマが入っているか。少しまろやかな印象。
サンバルはナス等野菜たっぷり。
ラッサムはほぼライスにかけず、スープ代わりに。
このラッサム旨い。適度なニンニクに、強めの酸味、辛み。

豆が多すぎてノンベジタリアンにとっては豆を持て余す。
少し豆だけ残して完食。
モールチリ、ググってもなんだかわからない。
消去法でいうとカラムーチョみたいなチリポテチなのだが、流石に違うだろうな。。

会計をしようとしたら、チャイが出るのですまんが少し待ってくれと。
最後においしくチャイを飲んでご馳走様。
手食をしていたので、隣のインド人とちょっと話した。日本では外ではスプーンを使うが、家ではやはり手食をするとのこと。やっぱり手食のほうが旨いよな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。