なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ソーセージ+ほうれん草カレー(1辛) \1058」@カレーハウスCoCo壱番屋 東武浅草駅前店の写真超久し振りの『ココ壱』!

結論から言って、
やっぱり『ココ壱』は美味い!!

いつの間にか家庭の味に近い
位に自分の好きな味として身体に
浸み付いているからだろう。。。

此方へ来るとついつい今限定の品を
注文しがちなんであるが、今日は久々なのでオーソドックスなトッピングを選んだ。
ソーセージとほうれん草のカレー(1辛)である。食前のポテトサラダと食後の珈琲も必須だ!

自分はウィンナーカレーが好きで、よく自作もするしレトルトカレーにもトッピングしたりする。
その時、普通に作るのはウィンナーをボイルするか、フライパンで焼く調理法である。。。

でも『ココ壱』のウィンナー(ソーセージ)は毎度揚げられている。
昔から自分はこの調理法に長年疑問を持っていたが、今は慣れてしまっている…。
何故『ココ壱番屋』は頑なにソーセージを揚げるのか…!?

その理由はおそらく2つ考えられる。
1つは、調理場のフライヤーで簡単に揚げられること! 時間管理も出来るしとにかく簡単だ。
でも、せっかくのソーセージなのに皮のパリッと感が無いし硬い!中も長湯した時の人差指状態。
厨房にはガス台があるんだし、美味しさを追求するなら絶対にボイルか炒め調理の方が旨い。。。

そして、何故ボイルもNGかと言えば、ソーセージが冷凍だからであろう…!
冷凍のウィンナーはボイルしてもパキッと感が出ないし、中の肉汁も出て来ない。。。
そういった店都合のオペレーションが最優先されるが為に我々は硬い食感のソーセージを喰わされる。

ま、結構脂っこいポークカレーに更にオイリーなソーセージ。そういうコラボも中々旨い!
それはソレで好いのだが、『ココ壱』は毎度やたらに「カツ」ばかりを限定にしてないで、
チルド保存の「ビッグフランクカレー」とか、「チョリソーカレー」とかやれば良いのに。。。

せっかく数台のガスコンロと雪平鍋が数十個も有るのに、調理法的な社員教育が止まっているのは
大企業としては勿体無いと思うのだ!『ココ壱』のカレーが好きで旨いから敢えて問題定義した。
ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 13件

コメント

まだコメントがありません。