なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ドロワット/ヤベグアリチャ/ゴメンワット」@QueenSheba Ethiopian Restaurantの写真2500円税抜(エチオピアンシチューセットメニューのAセット)。
2015.07.08(水)、18:00訪問。ノー残業ディ。どこで食べようか迷って久しぶりに来たくなり、こちらへ。日本で恐らく唯一、予約なし、1人からでインジェラが食べられる店。世界一周のなかでも印象的でハマったエチオピア料理なので、過大評価の恐れもあるが、主観で。
この日は雨、平日、時間帯もあってか、先客後客なし。
店内はエチオピア正教などの絵、工芸品、シマウマ毛皮などサファリ系、エチオピアの色々を詰め込んでいる。BGMは入ってすぐはストーンズだったが、客が来たからか、エチオピアンミュージックに切り替わった。
タスカー(ケニアビール700円税抜)を注文して待つ。

エチオピアの国民食「ワット」がアフリカンカレーと紹介されているのを、有名アフリカンレストランの公式HPで見て投稿。クミンとターメリック使用。混合スパイス[ベルベレ]にもコリアンダー、クローブ、カルダモンなどが大抵入っているので、確かにカレーに分類できる。エチオピアではコレがカレーだなんて誰も思っていないだろうけれども。
wikipedia先生「ワット」↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%88_(%E3%82%A8%E3%83%81%E3%82%AA%E3%83%94%E3%82%A2%E6%96%99%E7%90%86)

【Aセット:メニューより詳細】
ドロワット:チキンのレッドペッパーシチュー(辛口)。
ヤベグアリチャ:ラムのターメリック風味シチュー(マイルド)
ゴメンワット:ほうれん草とポテトのマイルド煮(マイルド)
*ヤティキルワット:野菜のマイルド煮(マイルド) が品切れだそうで代わりに
インジェラ&ダボ:エチオピアンブレッド2種
サラダ:レタス、ビーツ等のコンビネーションサラダ
エチオピアンモカコーヒーORティー
*コーヒーを選択

ダボってなんだっけと思いながらもインジェラメインがいいので、インジェラ多めでお願いする。
wikipedia先生「インジェラ」↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%A9

旅慣れた人を含めても、現地でコレを食べたことのある日本人の7~8割が好きじゃないというレアな食べ物。
嫌いな人の間では良く言って「酸っぱいクレープ」、悪く言うと「雑巾」「ゲロ」といった単語も飛び出す。
自分はコレにハマってしまい、生牛肉の食べられる店をなるべく選んで、インジェラとともに食べていた。
現地では付け合わせの肉に、ウェルダン、ミディアムレア、レア、生と焼き具合の注文も付けられる店があるのだが、生肉提供は特に今のご時世、日本では絶対にできないようだ。非常に残念。

インジェラを手で千切って、それぞれを掬って食べる。

ドロワット。
タマネギメインの素材感。汁気はあるが固形メイン。
クミン、ターメリックを中心に、前述のベルベレからのスパイス感。
スパイスはインドと被っているものの、やはり印象が違う。辛さはピリ辛くらい。鶏肉は骨付き肉でコレも旨い。

ヤベグアリチャ。
ドロワットより汁気あり。ターメリック風味はさほど強くないが、これまた旨い。
ラムがゴロゴロ入っている。味わいしっかりで旨い。ルゥ(?)にも羊の旨みが混ざっているっぽい。
辛さほぼなし。こっちも辛くして貰えば良かった…。(辛くしてもらえるかは不明)

ゴメンワット。
ほうれん草とポテトメインにパプリカ等が入っていた気がする。
ターメリックメインの風味と、八角のような微かな甘さあり。
味付けはやや薄め。適度な塩気と穏やかなスパイス感。

サラダの使用ドレッシングは忘れてしまった...
ビーツが好きでないのだが、ほとんど入っていなくて助かった。普通にうまい。

インジェラ最高。
酸味はかなり抑えられていて、自分はやや物足りないくらい。
現地では酸味抑えめが好きだったのだが、久しぶりなのでもう少し刺激が欲しかっただけかも。
現地でトラウマになった人はコレでもダメなのかもしれないが、日本で初めて食べる人には食べやすい仕様なのだと思われる。
独特の風味は唯一無二。

ダボは、爽やか系寄りのスパイスで香り付けがされているパン。
少しパリッとしているような、やや湿気っているような、水気が微かにあるが乾燥している不思議な食感。
コレはコレでうまいが、やはりワットにはインジェラが合う。

ビールもアフリカ産。インジェラとワットの風味。
コーヒー(エチオピアンコーヒー=ブンナ。イタリア植民地時代の遺物で本格的)の風味もまたたまらない。
インジェラの手に残る薫りも愛おしいw
完食完飲。思い出的なものもあるが、特別な一食だった。


加えて、店主(不在だったが)の奥様との会話がまたいい感じだった。
電話をしているのを聞いて話が弾んでしまったのだが、フジロックに出店をしているらしい。
しかも1日のみで中止になった97年の初回から、毎年かかさずと...。一通り音楽談義が弾んでしまった。
今回の個人的目玉であるウィルコジョンソンもこの店に来たことがあるそうだ。鮎川さんも。シーナが残念で仕方ないと言っていた。
OASISエリア近くのワールドレストランに出ているらしい。インジェラの提供がないのが残念だが、行ってみたいと思う。

遠征って程でもないが、腹に余裕があるのでもう一軒。
マツコの番組に出ていたのをたまたま見たイタリアンピザ屋「ダ イーサ」を通ったが、やはりやや高い。
タモリがよく行くらしいとネットで見た驀仙坊の蕎麦で締めるとする。
http://sobadb.supleks.jp/s/51753.html

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。