なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「オリジナルカレー330円&缶ビール200円」@松屋 上野店の写真東京芸大の卒展を見に行った帰り、行きつけの”お酒を出してくれる店”に行ったのですが、そこで大量の飲酒をして、そうなると食欲が湧いてきてしまったので松屋さんへ。上野広小路界隈はちょっと小腹が空いた時に使える安価な飲食店が多いので助かります。その中でも松屋さんはオリジナルカレー330円からありますから、その安さは群を抜いてます。

 券売機で食券を購入。オリジナルカレー330円に缶ビール200円です。松屋では150円ビールを売っている店舗があったりするのですが、こちらの店舗では発売していないようです。缶ビール(発泡酒)が200円と言うのは決して安いとは思いませんが、他の飲食店に行けばもっと高い値段で発売している店舗もある訳なので、ここは有難く購入させていただく事に。。
 
 トイレに行って、戻ってきたら直ぐに登場!

 カレー:松屋さんのオリジナルカレーはサラッとしたルーでスパイシーな辛味が特徴。これ、なんだか最近似たようなカレーを食べたなあ・・・・と思ったら、新宿中村屋のレトルトパックのカレーの味に似ていました。酔っているから食感が似ているだけなのに「全体的に似ている!」と思っただけかもしれませんが、雰囲気はなんとなく似ている気がしました。

 ご飯:ご飯は平皿にカレーがちょっとかかるように平たく盛り付けられていました。ご飯量は意外と多く、小食の人ならばこれで「もう今夜の夕飯お仕舞い!」となれる量です。ご飯はややパサ気味ですが、汁気の多いこのカレーと一緒に食べると丁度良い感じで頂けます。

 具材:具材はカレーには細かく砕かれた玉ネギなどが入っているようです。肉類に関しては、食感としては殆ど感じることはありませんが、公式サイトを見てみると、特定原材料として牛肉の記載があったので、恐らくは牛肉がメチャメチャ小さく砕かれて入っていると思われます。もう殆どエキス化しているくらいな感じで。

 みそ汁は小ネギとワカメが少し入っている程度ですが、あっさりとして美味しいです。ここに七味を適量投入です。カレーにも七味を適量ふりかけ、後半はカルビソースをかけて食べてみたら、なんとなく濃い味になってこれはこれでまた美味くなりました。酔っているからこそ美味いと感じたのかもしれませんが、オリジナルカレーの新たな可能性を見出した気分です。

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

日常のちょっとしたことがストレスとなり、それが原因でEDを起こす場合です。例えば、女性に「だめな男ね」、「役立たずね」などと言われ、その言葉に敏感に反応し、言葉の衝撃や暴力でEDになったりします。また、結婚生活で奥さんとうまくいかない、経済的なストレスがある、毎日疲れている、など自分自身でほぼ原因に見当がつくものが現実心因です。この場合適当に治療薬を利用して、改善できます。http://rebitora.org/よろしければこのサイト参考していただければ幸いです

俊介のレビトラ | 2017年2月8日 16:41