なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「牛黒カレー(並盛) 550円」@吉野家 神谷町店の写真平日の13時前に到着。次のスケジュールに間に合わせるため、サクッと食べたいためこちらに来店。この時間ほぼ満席で、大柄な欧米系女性の隣に着席。左手で上手に箸を使って牛丼特盛(恐らく)を食べていた・・・どちらの国の方だろうか、素晴らしい。それを見つつ掲題のメニューをオーダー。今までこちらのカレーはいい印象が無いのが正直なところである。外のテイクアウトコーナーには列ができていた。

出てきたカレーは漆黒で、以前ルーより明らかに黒いと思った。食べてみるとアツアツで、スパイシーさがはっきりと出ていて美味しい!粘度のある仕様は今まで通りで、辛さが少しあってスパイス感が出ているのが旨さになっていると思った。後味に思いの外辛さが残る味わいである。これにライスを併せて食べてみると、ライスの香ばしさと甘みがカレーと一体感があって美味しい!ライスの炊き加減はやや硬めで、このカレーを食べるのに丁度良いと思った。ギュウの部分は鉄板で、申し分ない美味しさ。つゆがライスにしみて美味しさが増幅されていた。ルーには具材は無く、これを併せて食べてみるとカレーの味が勝っており、フルにかけてしまうと牛丼の旨みがわからなくなった。少しかけて食べると丁度良くなるが、一体感はあまり感じられないと思った。最後に紅ショウガをかけて美味しく完食した。

今まで牛丼店系のレビューを見ると、粘度が強くてさほど辛くないルーに煮詰まり感があると印象が良くない場合が多いが、今回についてはそれが無く、確かにHPに書いてある通り、「野菜と果物をベースに、15種類のスパイスをバランス良く配合した」と思った。ライスもそれに合っているのだが、ギュウと食べると牛丼側の美味しさが見えなくなってしまうのが気になった。次回は黒カレーに牛皿を付けて食べてみようと思う。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。