なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ごろごろ煮込みチキンカレー」@松屋 蒲田店の写真【期間限定/順次販売終了予定】590円。2018.05.07(月)、22:20頃訪問。仕事のイライラで行きやすい蒲田二郎に突っ込むも臨時休業。蒲田2連敗。夜開いてるのか?まぁ開いているのだろうが。
大人しく帰ろうと思ったが、地元で終了してしまったコチラのメニューを目にし、入る。

「数種類のスパイスが配合されたすっきりとした味わいの松屋オリジナルカレーに、鉄板でジューシーに焼き上げた鶏もも肉をプラスしたゴロゴロ感たっぷりの食べ応え満点な逸品です。」

小麦粉は少量。
さらりとしたソースに、少し形の残るタマネギグレィビィ。
自然な甘みはタマネギに加えてチャツネかと思ったが、HPの特定原材料にりんご/バナナがあるので、それからだろう。
甘みが先行して、ピリ辛がくる。唐辛子マーク2つに「辛いメニューです」と記載があったが、さほど辛くなし。
少しインド寄りのスパイス風味。一般的なガラスマサラっぽいスパイス風味は感じない(少量入っていそうだが、風味は強くない)。ふんわりと香る風味があったが、クミンも強くなく、グローブでもない。なんだったろうか。不明のまま。
デフォカレーがベースのようだが、かなり違う雰囲気になっている(しばらくデフォ食べていないが)。

チキンは大きめの鶏モモ肉が6,7個。
概ねプリッとしていて、鶏味も普通にいい。カレーともよく合う。
玉葱スライスは幅広のスライス。大きめ故にチキンとうまく絡まず、スプーンにもうまく乗らず、最後に残る。火の通りが浅く、玉葱の甘みが弱い。もう少し柔らかいほうが合うと思われる。

牛丼屋に来ると何故か紅生姜狂いになってしまう。
紅生姜祭りをライス上で開催。チキンも加えてみたり。カレーもそこそこは合う。

ロベルトさんの言う通り、「チキンソテーカレールー和え」といった感じだが、ルゥもなかなか。
もう少し辛さがあると、甘みとうまく調和していい感じになりそう。
もう少しスパイス感があると、っていうのは松屋テイストじゃなくなってしまうのかも。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

貴板に登場させて戴き、ありがとうございます。FF店、侮れませんね。

ロベルト | 2018年5月12日 02:08