なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「マンガロールビリヤニ(カジキマグロ)」@バンゲラズ キッチンの写真1965円(税別1820円)。2018.05.10(木)、20:00過ぎ訪問。フィッシュターリにしようと思ったが、2899円。思った以上にいい値段(ドリンクビール選択可ではあるが)。ビリヤニと迷う。平日ランチはビリヤニなし、土日はディナーメニューでの提供とのこと。フィッシュターリはドリンクなしのランチ1620円狙いにすることに。
ビリヤニはスズキ税別3480円、マナガツオ税別2990円、マトン税別1760円と迷ったが、財布と相談でカジキマグロに。カワハギ税別2250円にあとで気が付いた。カワハギのほうが面白かったかも。
本日のサール(デヴァスティナーサール)529円(税別490円)も。

待つ。15分強でデヴァスティナーサール到着。(料理写真参照)
「マンガロールの寺でよく提供しているスパイシートマトスープカレー」と説明書きあり。
ラッサム。一般的には激辛弱くらいのシャープな辛さに、適度な酸味。トマト風味メイン。
タマリンド風味がやや少なめだが、旨い。

待つ。時間がかかる等のアナウンスがなかっただけに、長く感じる。
ラッサム到着から20分強でビリヤニ登場。頼んでから40分弱。お待たせしましたも何もない。。
オーダー入ってから作っているならこのくらい時間がかかるのは知っているが、知らない人はキレて帰るぞ?
手食で。

竹の器は温かくないので、別炊きを入れている。ダム式っぽい。
皿に移すと、黄色寄りのグレィビィに染まった箇所と、白いままのバスマティと。(料理写真参照)
ホールスパイスは竹に入れるときに抜いているか。シナモンのみしか確認できず。
疎らさはほぼなく、全体にしっかりとしたスパイス風味がまわっている。
チリは見当たらなかったが、ちゃんと辛くていい。汗がじわりと。
カシューナッツとタマネギが少しずつ。たまに微かにフレッシュコリアンダー。
フライドオニオンは炊かれてしなっとしており、いい甘み。
飾りっぽいミントは個人的にはさほど合わないような。

カジキマグロはグレィビィがしっかり絡んでいていい。
中まではスパイス風味は染みておらず、カジキマグロのあっさり寄りのいい風味がちゃんとする。
ゴロゴロとたくさん入っている。価格に納得のしっかり量。

ライタはキュウリ入り。少し甘みあり。塩気控えめ。
もう少し塩気があったほうがベターではあるが、当然合う。

器にフルに入っていて、しっかりと量があるが、バスマティの軽い食感でサラッと食べられてしまう。
サールをスープ代わりに飲みながらサクッと完食。
新人っぽい日本人男性がホール担当だった。平日夜に大分待ってちょっとイラついたが、味は間違いなし。隣でフィッシュターリを食べていた。魚のフライが鶏モモのようなボリューム感ですごく旨そう。ランチでフィッシュターリーも食べにこよう。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

こんにちは!

ここってマンガロール料理専門店ですよね~。
魚が選択できるのがすごい!
カジキマグロのビリヤニも美味しそうですが、
マナガツオやカサゴでも食べてみたいです。

では、またです!

流星 | 2018年5月13日 14:15

流星さん>
そうです!魚料理豊富でしたよ~。
高いので少し覚悟が要りますが、高くても満足な味わいでした!

no | 2018年5月13日 20:47