なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「しまやスペシャルカレー+極上ロースカツ」@しまやの写真900円+400円。2019.05.12(日)、12:30前、待ち1人に接続。隣がクチャラーだったので提供前にいなくなってくれて助かった。スペシャルカレーのみ注文の客に店主が「ロースカツはなしでよろしいですか?」と声かけをしていた。やはり推しのようだ。物腰柔らかく、丁寧な調理、接客。
BGMは洋楽R&B。お冷はセルフ。卓上には辛スパイス、塩、福神漬、キャベツピクルス。

スペシャルカレー「豚バラ煮カレー+キーマカレー+ソーセージ(金賞)1本+サルサソース」
極上ロースカツ「横浜食肉市場よりその日のトップクラス、相場200円以上の最高の肉。仕入値により価格変動。真ん中から塩で食べて下さい。特に、香りと酸味を楽しみください」
豚バラ煮込みカレー「国産豚バラ肉、鶏、野菜、フルーツ、30種のスパイス」

豚バラ煮カレーは、粘度少し。野菜、果物グレィビィ。
塩気少なめのあっさりカレーソース。果物からだと思われる甘みが少しあり。
スパイス感は強くなく、欧風/家庭風の間くらいの印象。辛さはほぼなしで甘口の部類。
卓上の辛スパイスを随時追加でちょっと辛さ足し。
柔らかくなった豚バラ角煮小さめが2つ入っている。普通に旨い。

キーマカレーは豚バラ煮カレーと対極。マータードシードがたっぷり入っている。
クミンがやや前面に出た、バランスのいいスパイス風味がしっかり強めに。
塩気も濃いめ。ピリ辛あり。粗めの豚挽肉で肉感バッチリに玉葱等野菜微塵も少し。
旨い。

サルサソースは玉葱粗微塵とトマト。
サルサの味わいだが、酸味はアチャールっぽくもある。ピリ辛強。
ちょこんと乗っているマッシュポテトタルタル風はクリーミィ。
少ないのでしっかりと味わえなかったが、コレ旨い。有料追加すれば良かった。

ロースカツは低温長時間揚げで衣までしっとり。
赤みはないがレアっぽさを残した弾力のある食感。
塩だけでいけるが、カレーとの相性もいい。
ソーセージは思ったより小さいが、皮プリで、普通に旨い。

ソース、キーマが熱々だが、米も温かい。
栃木コシヒカリ使用。もっちりめの炊き加減。水はアルカリイオン水。
ライスは150g~強くらいか。少なめ。
豚バラ煮のカレーソースがしっかりたっぷりに、キーマもちゃんとあり。
カツ、サルサも楽しめるので、米少なめ派の自分にはちょうどいいが、米好きは大盛りのほうがいいかも。

豚バラ煮カレー単品で言うと正直さほど好みでなし。キーマは単品でもいい感じ。
全体で食べると不思議と豚バラ煮カレーもバランスがよく生きてくる。
個人的にはカツはザクザクタイプの方が好きだが、コチラの推し&支持層の多そうなロースカツも、確かにユニークで旨い。このカツでカツカレー990円はコスパかなりいい。

退店後少ししてまた店の前を通ると、13:00頃5人待ちになっていた。
知らなかったが人気店なのも納得。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。