なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「スパイシーカレー焼きそば(並) 780円 ※」@まるしょう 豊四季本店の写真※2019年9月時の価格

平日の11時半に到着。地元の人気店ということに興味を持って来店。どちらのお店も来店客が多いと聞いている。この時間に入ってみると先客1名で、カウンターに案内される。メニューを見るとデフォの“まるしょう特製ソース焼きそば”と思ったが、その下に掲題のメニューを発見。やや迷ったがそのままオーダー。若い女性の方が作っているようであったが、丁寧な仕事をしているようにも思った。

出てきた一皿はメニュー画像とさほど変わりないビジュアルで、アツアツで湯気が立っているのが食欲をそそった。カレー味の焼きそばとのことだが、スパイス系の香りはあまり感じられなかった。食べてみると結構アツアツで、モチッとした食感にコシがあり、ソース味がしっかりと効いていて美味しい!カレー味も確かに伝わってくるが、自分の考えるスパイシーさとは少し違っていた。ペッパー系のスパイシーさは感じられるが、やはりソース味が強いと思った。やきそばとしては具材と相俟って十分に美味しく、麺量は並ということを考えると多く感じられた。具材はメニューに書いてある通り、ソーセージ・玉ねぎ・にんじん・キャベツ・なす・ピーマン・福神漬け、青海苔少々。ソーセージはそのままだと普通であるが、麺と併せて食べると美味しい。玉ねぎは甘さが旨さとなっている。キャベツはソースと絡んで美味しい!量も多めで、ソースの味とシナジーしている。なすは意外と合っている。他の具材も美味しく食べることができた。後半は鉄板の余熱で麺に焦げ目ができ、これも美味しいと思った。

焼きそばとしては秀逸な一皿で、モチモチした麺と香ばしさと旨さを引き出しているソースの味が素晴らしく、麺や具材の量も多めなのが好印象であった。アツアツな状態が保たれているのもこの一皿の特徴だと思うが、カレーについてはその存在がソースの香りと味に隠れ気味で、スパイシーさももっとはっきり見えていればとも思った。会計時には来店客が続いた。やはり人気店だと思って退店した。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。