なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「カツカレー¥600」@まんてんの写真こちらは午前中から満席だ!いつも凄い人気である。
本日は「カツカレー」を頂きに来た。¥600也。素晴らしいCPだ。
まずは口頭でオーダーすると、お冷やのコップにスプーンを入れて出て来る。
今では殆ど見ないこの手法。懐かしいやり方である。
そしてサービスのデミカップ・アイスコーヒー。ちょっとした心配りが嬉しい。
これが食後に飲むと凄く得した気分になれるのである。。。

白いカレー皿に白飯が盛られる。その量は半端ではない。ガッツリ盛りだ。
並盛りでも軽く300〜400gはあろうかというライスの量。
そこにカレールーを1度掛ける。そこに揚げたてのカツを乗せ又ルーを掛ける。
嬉しい2度掛けをしてくれるのだ!でもライスの量が多いので、それでも若干ルーが足りない。
粘度の濃いカレールー。中には粗挽きの豚肉が散らばっている。これが旨いのである。
けっこうスパイシーで本格的なカレーだが、家庭的な仕様で懐かしさもある。
こういうところが人気の秘密だと思う。安いだけじゃなくしっかり美味しいのだ。

ロースカツは長方形で、さほど大きくはない。
しかし、切り分けられた豚カツは男子の口にはギリギリ一口で入るサイズであり、
その辺はしっかり考えられての形なんであろう。。。素晴らしい。
カツの味はごく普通。特筆するカツではないが、このカレーには充分である。
とにかく今どき¥600でこれ程旨いカツカレーは中々食えるもんじゃあない。

自分は決してライスの量に対してカレールーの量をたくさん使う方ではないが、
普通に食べていてもどうしても白飯の部分が余りルーが少々欲しくなる。
皿の壁面に残ったルーを、ライスでこそぎ取って塗りつけてなんとか完食。腹はパンパンだ。
ゆっくりデミコーヒーを飲みたいが、どんどん後客が入って来る。
水と一緒にコーヒーも流し込んでせわしなく店を出る。これがこちらでの流儀である。
旨かった〜!満足感でいっぱいだ。ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

コメント

まだコメントがありません。