なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ジャパランカカレーライス 980円」@タップロボーン 南青山本店の写真土曜の11時半に到着、一番乗り。予てからの宿題店で、スリランカと日本の味わいが融合したと思われるメニューに以前から興味を持っていたが、この度やっと来店。入店するとゆっくりとした対応で、その店員はほとんど日本語を理解できない。普通ならがっかりするところだが、言っている言葉の意味を確認する姿勢に少し感動。掲題のメニューは恐らく現地の方が食べる辛さで提供された。

出てきた一皿は、確かに日本のエッセンスが見られるビジュアルで、カボチャやチンゲン菜が具材として使われているビジュアルであった。まずルーを食べてみると、日本的なとろみがあるものの、どちらかというとサラッとした味わいもあって美味しい!辛さは思いの他あって、スリランカのチキン&野菜カレーでも結構辛いと思った。作り置きのカレーを足して2で割った仕様ではなく、ルーはスリランカ寄り、具材は日本寄りだと思った。カレーをターメリックライスに併せて食べてみると、辛めのカレーがライスと一体感があって美味しい!なるほどとろみと具材がややパサついたライスに合っている。見かけライスのボリュームは少ないように見えたが、カレーの方が明らかに多いと思った。具材は鶏肉・ジャガイモ・カボチャ・チンゲン菜。具材は皆大きめな仕様で、クオリティも良いと思った。最後カレーのみを食べて完食した。

メニューの名前通り、日本とスリランカのカレーが融合した味わいで、日本的な具材に、スリランカにやや寄っているカレーがカスタムでオーダーした辛さと相俟って美味しいと思ったものの、カレーとライスの量のバランスがどうかと思った。店員さんは残念ながら日本語が通じなかったので、辛さをどれだけ理解できたかはわかならかったが、旨さは確かに伝わってきた。退店時、旅行代理店もやっていることがわかった。行くことがあれば、そちらもカスタムでオーダーしようと思う。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。