なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「チキン&キーマセット」@シロカッコヤの写真888円。2018.06.11(月/振休)、18:45頃訪問。先客1人。お母さんと息子(店主)でやっているようだ。壁に地上波TVが東映されている。
ライスの量を聞かれる。普通は女性でも楽に食べられる量とのこと。普通で。

Webよりメニュー説明概略↓
南インドのカレーがベース。辛さも調節可能。
スターアニス、クミン、カルダモン、ターメリック等、約30種類のスパイスを調合。
<チキン>国産鶏肉100%、秘伝のタレに3日間漬込み、 柔らかく圧力をかけてからカレーへ。
<キーマ>国産の脂身の少ない豚肉とラム肉のキーマ。
<お米>ジャスミン米(タイ産)に、国産米を配合。

まずはビール(アサヒ中瓶780円)。サービスで味噌汁と枝豆が。
トビウオミンチ揚げ1枚80円を2枚。(料理写真参照)
安い。屋久島トビウオ100%らしい。フライかと思ったがさつま揚げタイプ。旨いが少し甘みあり。
シーラくん(燻製)3個100円とコチラもやたら安いので気になったが残念ながら売切れ。

程なくセットのサラダ着。
キャベツメインで和風ドレがしっかりとかかっている。
すぐにカレーも到着した。

チキンカレーはココナツ風味。
ナンプラー? は鶏の下味からか、ベースにも入っているか。コクがしっかりとある。
ちゃんと辛い。青唐辛子っぽい気がする。
ココナツ風味があるものの、甘みはほとんどなく、好きなバランス。

キーマは肉感が食感、味わいともにしっかり。
タレのかかったハンバーグのような味わい。スパイス風味は強くないがふんわりとバランスよくあり。
ポークの風味がメイン。ラムは上品なやつなのかもしれないが、風味が微かでちょっと残念だが、ラム抜きでも旨い。

ライスはジャスミン&日本米のミックス。
ふんわりジャスミンライス風味と日本米のモチっと感で、コレをアテに酒が飲めそう。
カレーにも無論合う。

パクチーは千切って入れてくださいとのこと。
チキンにもキーマにもバッチリ合う。
パパドがいい仕事をする。パリパリメインに、ちょいしっとり部分も。
食感はもちろん、豆の風味もカレーに合う。

ライス普通量だと、カレーともに全体的に少なめではあるが、ツマミにバッチリ。
スパイスは前面には出ていなかったが、インネパのような短絡的な日本人寄せではなく、すごくいいバランスで日本式にしている感じ。

お母さんから切干大根、煮物、知り合いの作った自家製沢庵がサービス追加されるw
自分で作らない&頼まないのでたまにはいい。詳しくないが、しっかりと旨い。

ハイボール(380円)を追加しながら、キーマパン(5個400円)も。(料理写真参照)
事前にキーマが旨いとわかっているので、もちろん間違いなし。
キーマとナチュラルチーズを乗せたカリカリトーストの薄切りフランスパン。
キーマ自体はやや少なめだが、軽口のツマミとしてはこちらの方がバランスがいいのかも。
ナンもチャパティも小麦粉。パンが合わないはずがない。

食べられなかったら持って帰りなと、お菓子ももらう。
ほろ酔いでご馳走様。久々PSへ。
駅からもけっこう離れているのと、店の感じからして、カフェ営業がメインなのだろうか。
先に来ていたお客さんも常連さんっぽい。アットホームな落ち着く空間だった。
カレーはちゃんと旨い。ランチでももちろん旨いだろうが、呑みながらのツマミのほうが合うかも? と思った。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。