なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「生ラム炭焼きカレー(イカスミスープ)+パリパリ知床どり2本」@北海道スープカレーSuage 渋谷店の写真1300円+イカスミスープ150円+パリパリ知床どり2本350円。2019.07.03(水)、19:00過ぎ訪問。[currydb:1246346]からの連食。店内8割入り。一時満席近くに。ほとんど女性かカップル。卓上調味料なし。BGMはJPOP。
スープはイカスミ、辛さは辛口、ライスは小ライス150gを選択。

「北海道から直送のスパイススープ」「道産生ラム、じゃがいも、人参、カボチャ、ナス、水菜、ゆで卵、オクラ、ブロッコリー、ヤングコーン」「注文後に素揚げ」

自然な甘みあり。バランス型のスープ。
ベースは動物出汁(鶏?)がメインにトマト等香味野菜だろうか。
動物系が底にしっかり。トマトは酸味等は出ておらず、溶け込んでいる。
個別のスパイス風味はなく、スパイス感は強くない。
バジル・オレガノ等も前には出ていないが、洋ハーブがそこそこ入っていそうで、風味はそっち寄り。
イカスミでまろやかになっている? イカスミの風味は微かに感じるくらいで、コチラも前には出ていない。
辛口は唐辛子由来のピリ辛ちょいくらい。甘みは残るが、バランスはいい。

知床どりは皮がパリっと焼き上げられていて香ばしい風味あり。
旨い焼き鳥屋の鶏の味わい。塩気がもう少しあれば最高なのだが。
ラムは正方形に近い薄め小さめカットがたくさん。炭焼き風味はちゃんと感じられて、いい感じ。
羊風味がなかなかあるものと、ほとんどないものと。胡椒がかかっている。塩気はコチラも微か。
スープに合わせるのが前提だとしても、もう少しベースの塩気があったほうが、味がクッキリする。

カボチャ甘い。人参も自然の風味なのだろうが甘いタイプ。
揚げのホクホク感はいい感じだが、じゃがいもも甘め。
時代だろうか。野菜がどんどん甘くなっていくorz
ヤングコーンは旨い。ゆで玉子ハーフはスープによく合う。
ブロッコリー。残念ながら冷めていた。房のパリっと感も弱く、シナっと寄り。
オクラは普通。水菜はさっぱりアクセント。
小さい焦げが1,2個入っていた。独立したラム端か舞茸の房か。
香ばしさ、風味はいいが、小さいただの焦げだったりするw

ライスは北海道「ななつぼし」の赤米入り。
白米も硬め炊き。赤米のポツポツ食感もいい。

連食ゆえ、腹パンに。
旨くまとまっているが、無難にまとまり過ぎている感も。
味わいにバジルでもなんでもひとつ強いワンポイントが欲しい。
そして、少し甘いのが自分にはややマイナス。
素揚げ野菜も、下ブレ可能性はあるが、もう少しパリッと感が欲しかった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。