なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「カツカレー(¥800)」@キッチン すみっこの写真南蛮カレーリバイバル!

コチラ「キッチン すみっこ」は、その昔、蒲田くいだおれ横丁の入口(現在、銀だこがある場所)にあった南蛮カレーの味を継承しているとか... これは行かなければなりません!と言うことで、「カツカレー」を頂きに伺って参りました。

場所は大田区西蒲田。蒲田西口の商店街からは離れたラブホ街にお店はあります。お店に入ると夫婦舟のオペレーションと言う感じで、大将が厨房に、そして女将さんがホールで接客を担当されております。基本は洋定食のお店と言う感じですが、カレーも数多くの種類があります。

さて「カツカレー」。千切りキャベツも一緒に添えられたカツカレーは蒲田のデフォのカツカレーの盛りと言う感じです。ただ、コチラのカツカレーの場合は、全てのカツにカレーが掛けられており、個別にカツの味わいを楽しむという感じではありません。確かに南蛮カレーもそうでした。

先ずは何も掛けずにそのままに頂きます。カレーとキャベツ、キャベツとカツ、カツとカレー、カレーとライスと様々な組み合わせで頂きます。カレーは南蛮カレーを思い起こさせてくれる、ちょっと酸味を感じるカレー。辛味はそれほど強くありません。そこも含めて南蛮カレーの味わいです。

お隣の常連さんらしきお客さんの食べ方を見ていると、キャベツとカツに満遍なくグルリとソースを掛けられております。なーるほど!とも思いましたが、カレーにソースを掛けるのは個人的には禁じ手だと思っているので、真似することはしません。キャベツにだけちょっとソースを掛けて、カツと一緒に頂きます。シャキシャキのキャベツの歯応えがイイですね。

カツは細かいパン粉で薄い衣。カリッと揚がっており、カレーが掛かっていても、衣のパリパリの歯応えは残っております。豚肉もしっかりと厚みがあり肉質は柔らかめでイイ塩梅です。真っ赤な福神漬けはデフォで付いてきます。カレールーの酸味と、福神漬の酸味がフュージョン!食欲マシマシです。

ライスは結構なボリューム。1合は優にあるんじゃないでしょうか。ご飯少なめコールしておけば良かったとも思いましたが、ペロリと頂くことが出来ました。完食完飲。ご馳走様でした!

南蛮カレーの味が再び楽しめるとは嬉しい限りです。南蛮カレーでカレーを頂いたのは、CDB:カレーデータベースデビュー以前なので記録はありませんが、脳の奥に潜んでいた記憶が蘇ってきました!再び、ご馳走様でした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

あかいら!さん、こんばんは。

てっきりチキン南蛮が乗ってるカレーかと思いきや、そういうわけじゃないんですね。
南蛮とは一体・・・

しかし、蒲田はラーメンだけでなく、カレーもなかなか攻略しがいがありますね。

ぬこ@横浜 | 2019年8月14日 21:09

ぬこ@横浜さん、まいどです!

> てっきりチキン南蛮が乗ってるカレーかと思いきや、そういうわけじゃないんですね。
> 南蛮とは一体・・・

きっと、南蛮渡来のカレーなのかと...
何処でしょう?!(汗)

> しかし、蒲田はラーメンだけでなく、カレーもなかなか攻略しがいがありますね。

いっぱいあります!
しかもB級には、まだ手を出してません!w

あかいら! | 2019年8月15日 15:56