なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ココットカレー 1575円」@紅花別館の写真平日の12時に到着。有名店なのでわかっていたが予想通り並んでしまった。並んでいる人は近隣のビジネスマン・OLが多い。約15分待って案内されるが、入口で何を食べたいかを尋ねられる。「カレー」と答えると、そのまま1階のフロアへ案内された。「チキンですか」と問われると、いつの間にか大きな壺が目の前にあった。ワインボトルには水が入っており、なかなか趣があると思った。ただ鉄板焼の6人席に座ったものの、かなり窮屈さを感じた。画像の撮影も一苦労でした。

ライスが出てきたので、鉄板の上にあるカレーの壺を開けると、かなりいい香りである!確かメニューに「スリランカ産三十種類のスパイスが醸し出す深いコクと味わいをお楽しみ下さいませ」と書いてあったが、この香りに偽りはないと思った。スプーンで持ち上げるとサラッとしたカレーで、スリランカをイメージしているのだと思った。スープ状のカレーソースからは、タマネギからの自然な甘みを感じる。それと同時にペッパー系からの辛みがすぐ絡んでくる。この味は素晴らしい!多くのスパイスを感じ、かなりの複雑性があると思った。具材は、チキン・玉ねぎ・マッシュルーム、ミニサイズの丸ごとジャガイモ・ピーマンが各1個(切れ)入っており、それぞれがいい味わいを出していると思った。特にチキンからの味が出ていたので、そこにこだわりがあると察した。ライスの量と質は共に素晴らしく、そこまで目が行き届いていると思った。最後スープが余ってしまったので、直接飲んだが辛いスープで、辛党の方以外はかなり抵抗があると思った。

ランチとしては私にとっては高い支出をしたが、十分納得できる味であった。スパイスの複雑さを感じることができ、さらにボリュームもGOODであり、行列ができるのも良くわかる美味しいカレー。スリランカの味を限り無く日本に馴染ませた跡があり、それを感じることができた。人気店なのでどうにもならないと思うが、極力広い席で食べたいと思った。また来たいお店である。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。