なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「三銃士カレー」@紅花別館の写真【ディナータイム限定】2500円。2015.10.15(木)、20:25頃訪問。独りだったので、[カレーですか?]と聞かれる。Yes。入れ替わりでしばし待たれよとのことで、少し待って2階へ。財布が分厚そうな客層。金融関係の40代くらいのグループが近くにいて、漫画のような今昔話をしている。
シーザーサラダと一緒に、福神漬、ラッキョが運ばれてくる。

「・」はメニュー説明。
・3種類のミニココットカレー(チキンカレー&シーフードカレー&蟹みそカレー)
 MINI SIZE VERY HOT CURRY TRIO (CHICKEN, SEAFOOD & CRAB)
・フォカッチャとライス FOCACCIA & RICE

単品価格は各1620円。日本語の説明ではココットカレーしか「激辛」と入っていないが、よくよく見ると、英語説明は全てVERY HOTとついている。
全体の説明にも30種スパイスと書いてあるので、ベースのスパイスと辛みは同じなのだと思われる。
舌触りの違いはあるものの、全てサラサラのスープ状。

ベースのカレーはスパイス感しっかりとあり。バランスよく配合されているようで、突出したスパイスはなし。
スリランカカレーと紹介されているのを見た気がするが、メニューには「スリランカ産スパイス30種」と。スリランカカレーであればモルディブフィッシュが入っていそうだが、鰹系の風味は感じず。気付かなかっただけかもしれないが。
小さいジャガイモが共通で2つ入っている。計6コ。総じて旨く、個体差かもしれないが、ホクホクのなかに、シャクっと繊維感のあるものも。
左から。

・ココットカレー スリランカ産30種類のスパイスの激辛チキンカレー
 VERY HOT CHICKEN CURRY
擂られたものとパウダー状のスパイスが多く入っていて、スパイスと辛みが一番ストレートに出ている。
シャープな辛み。普通に食べられるが[激辛]に分類していい辛さ。汗だくに。
チキンは大きめが2,3個。プルッといい弾力のものとミシっとしたものが混在。そこそこ柔らかめ。
タマネギ、ピーマン、マッシュルーム入り。

・蟹みそカレー(ディナータイム限定) 蟹みそ、蟹爪、エノキ茸のスリランカ風ココットカレー
 VERY HOT CRAB & ENOKI MUSHROOM CURRY
ベースのスパイス感の上に、濃厚なカニ風味。トマト感も少しあり。
カニがよく効いているが故に、辛みが少し抑えられ、味わいも少しマイルド寄り。
若干ながら粘度が生まれており、舌触りはまろやか。
カニ爪2つには身がしっかりと入っている。エノキ、ブロッコリーもよく合う。

・シーフードココット ホウレン草と魚介の旨味がしみ込んだシーフードカレー
 VERY HOT SPINACH & SEAFOOD CURRY
ベースのスパイス感の上に、魚介とホウレン草。
ホウレン草、魚介ともにほんのりと風味はあるが、ベースに食われ気味でやや弱い。
シャープな辛みとスパイス感はココットカレーとほぼ同様。
エビ、イカ、ホタテが2コずつくらい。それぞれ出汁として使われているのかもしれないが、味は残っている。イカゲソの食感いい。

フォカッチャふかふか。ナンよりも吸水性が高いため、スープ状のカレーが良く馴染む。いい。
ライスは少し硬めくらい。3種違う味で、それぞれ味わう印象だったので、ご飯かけてそれぞれを混ぜることはせずに、ココット内にライスを投入して食べていた。
ほかの客がライスをおかわりしていた。おかわり無料なのだろうか。メニューには書いてなかったが、サラダとシャーベットに関しても書かれていなので、ライス無料もありそうな気がする。
少しだけカレーが余るが、個人的にはこのくらいの量で問題なし。

カレーを完食後、シャーベットが配膳される。
恐らくラズベリー。甘みが強くなく酸っぱめでうまい。口の中に残った辛さも中和され、スッキリ。
量も意外としっかりある。締めにいい感じ。

腹一杯の満足でご馳走様。
呑みの締めに金融の卓がカレーを注文していたが、通常のココットはかなりでかかった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。