なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ニハリ+インディアンバスマティサフランライス+チャパティ」@カーンケバブビリヤニの写真1550円+360円+410円。2016.01.25(月)、20:30前訪問。宴会客含め賑わっている。
調べてみるとインド/パキスタンのムスリム料理が主体のようだ。
セットの方がお得だが、セットにラムカレーはなし。ナンかライス付きとのことで単品にする。
種類がたくさんあって、また選択が悩ましいのだが…
辛さ選択可能。ベリーホットと言うとホットの方がいいというのでそうする。

ニハリのメニュー説明↓
「ラムの骨付き肉をたくさんの香辛料・玉ねぎ・ハーブと長時間コトコト煮込んだカレー。
食べている途中からじわじわ汗が噴き出してくる、深みのある辛さが特徴です。」

ベジタブルパパドとラッサムがまず配膳される。
ライスにかけようかと待っていると、パリパリのうちのがおいしいと言われるので先に食べる。
<パパド>
スパイスソースで和えられたタマネギ、キュウリ。しっかり辛い。タマネギの辛みも。
パリパリの食感、豆風味によく合う。
<ラッサム>
タマリンド由来だと思われるしっかりした酸味。辛さはほとんどなし。小エビ入り。

しばらくしてニハリが登場。
序盤は熱すぎてスプーンで食べていたが、少しして手食に切り替え。
<ニハリ>
粗挽きスパイスに、ホールスパイスもたくさん。
グイグイ出てくるスパイスの風味に櫛切りレモン、レモングラスからの柑橘系酸味。
千切りの生姜もいい感じ。
ラムの風味は残念ながらソースに行き渡っていない。
辛みはじわじわきて、激辛に近いレベルに。汗だくだく。これでHotだとVeryHotはヤバそう。
スパイス感は強いがあっさりめで塩気がやや弱いか。
芯となる強い味がないので、辛さに負け気味。

ラム自体も風味はそこそこでちょいミシ。
骨付きというより、身と骨って感じで別に入っている。
風味はそこそこ。普通にうまい。

バスマティライスはニハリに付いてくる(と言っていたが、しっかり金取られてたっぽい)。
サフランライスが混ざっていて風味あり。パラッパラでカレーによく合う。
少し残しておいたラッサムも追加して食べていくと、ライスがやや足りなく感じ、チャパティも追加。
チャパティの方が合うかも。インド現地を思い出す。旨い。

汗だくで食べているとマンゴーラッシーがサービスで提供された。
辛くて汗だくだったので普段甘いものを口にしないのだが、ありがたい。

腹一杯で間食。
会計は2320円。ニハリとチャパティ注文だったはずだが。
書いている時に計算してみたら差額360円。ライスはついてくると言われたが、しっかり勘定に入っていたようだ。
種類がありすぎてメニュー選択を迷う。ツボのメニューが絶対にありそうなので、機会があったらまた来ると思われる。
雰囲気いいのでデートなんかにも使えそう。安くないけれども。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。