なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ダンパウ(ミャンマー風炊きこみご飯)」@スィゥ ミャンマーの写真1026円。2018.08.08(水)、20:50頃訪問。池袋にて軽く呑んだあと、山手線で寝て気がついたら高田馬場。先客2組4人、後客1人。卓上調味料なし。コチラとセッター・ヒン(918円)を注文。
1年半ぶりに来たが、税抜50円分値上がりをしている。
ハイボール454円。お通し(席料含め?302円)の野菜スティックが肉味噌付きで旨い。
大根、人参、キュウリ。肉味噌は、甘ピリ辛、しょっぱめ、魚風味あり。

少し待って、ダンパウ到着。サンボルと卵スープ付き。

薄味スパイス風味の長粒種ライス。
ブラウンがメインだが、赤、黄、オレンジの彩が綺麗。
スパイスはふんわりと全体に。塩気も抑えめ。
大人しいビリヤニといった感じ。
カシューナッツがいくらかと、レーズンが少し入っていたが、存在感は弱い。

玉葱メインだと思われるグレィビィを纏った骨付きの鶏モモ肉が1本。
鶏はちょいパサしっとり。鶏味は残っていて旨い。
グレイヴィはこちらも決して味は強くないが、ライスより塩気が強めで合わせるのにいい。

卵スープは塩気適度であっさりと優しい味わい。
サンボルは塩気強めの小海老揚げ。ピリ辛弱の辛さアリ。
塩気と海老の風味が追加されるので、いい味変。もう少し辛さあれば最高か。

別注文のセッター・ヒンもコチラのライスによく合う。
ミャンマー料理にしては油が控えめだが、日本人に流石に合わせている?
もっと油っこいほうが現地っぽくて好きだけれども、これでも十分旨い。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

まだコメントがありません。