なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ポークカレー 900円」@みのりんごの写真平日の11時半前に到着。こちらの激辛ビーフカレーに興味を持って来店。開店前の時間のはずだが、既に満席になっていた。店内の椅子に座り、待つこと5分で席に着くことができた。掲題のメニューをオーダーすると、かなり辛いので初訪の方は別なカレーとのこと。ポークカレーを薦められ、それをオーダー。貼られていたメニューには確かにそう書いてあった・・・残念。待っている間、店内の待ち席は全て埋まった。

少し時間をかけて出てきた一皿はルーから湯気が立っていて、見かけは普通のカレーという印象である。スペアリブはカレーの中に隠れている仕様である。カレーをそのまま食べてみるとやはりアツアツで、辛口にしては結構辛く、そこに幾重にもスパイスの重なりが感じられて美味しい!思いの外ガツンとくる味わいで、スペアリブが入っていることから、恐らく豚骨ベースで、野菜系の味わいも効いている。ペッパー系のホールスパイスも見えており、ヒリヒリ感もする。普通の辛口と思うときつく感じるかもしれない。スパイスはカルダモンとクローブが目立っている。ライスと併せて食べてみると、ライスの甘みと相俟って美味しい!サラッとしたカレーがライスに絡み、スパイス感と辛さが効いて旨さが見えている。ライスそのものはパチッと炊かれており、ボリュームもしっかりとある。具材はスペアリブ2本で、他の具材はカレーに溶けている仕様。スペアリブは肉が少ししか付いておらず、それを外して食べてみると美味しいものの量的に乏しいと思った。食べ進めるとやはり辛さのヒリヒリ感が残る。そう思いながら完食した。

辛口でも強い辛さを感じさせる味わいで、スパイス感の強さが印象に残ったカレーであった。ライスも標準的なクオリティであるが、良い炊き加減であった。一つ一つ作っているのがわかり、そこから美味しさが出ている味わいであるが、具材のスペアリブについてはもう少し肉感がほしい。いつもこうなのかはわからないが、物足りなさが印象として残った。会計時ビーフカレーはポークカレーの3~4倍の辛さと教えられ退店した。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。