なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「スペアリブのカレー(限定・1380円)」@ビストロべっぴん舍の写真今年は仕事始めが金曜スタートなので、月曜まで休んでいる店が多い。日曜の会社に行く前にのぞいてみると、べっぴん舎は営業中。それも、神田カレーのマイスターの称号を得た逸品が限定としてお目見えしていた。迷わず、2階の店に駆け上がる。

 メニューはスペアリブのカレー(1380円)。ルーは、いつもの陶器製ではなく鉄製のもので登場。もちろん、熱々。基本、辛くてスパイシー。レギュラーは、辛くてスパイシーな味わいだが、この限定は、辛さとスパイシーさが手をつないだように一緒に襲ってくる。4辛だが、体感は5辛。牛のコクもあり、汗をかき、水を飲みながら、どんどん胃袋に収まる。

 スペアリブは、鎮座というか、どっかりとルーの皿に存在する。肉はトロトロで、もちろん旨い。ルーとの一体感は余り感じなかったものの、それぞれ満足度が高い。この1380円はお得で、体感1500円くらいか。

 それと、新春からレギュラー陣が値上げされた。それぞれ70円のアップ。もともと、少し安い気がしていたので、値上げに納得。950円スタートとなるが、近くの老舗・共栄堂のポークと同じ。べっぴんはご飯大盛り無料だし、デミコーヒーも付くので、まだまだCPが高い。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。