なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ポークカレー+ルー大盛+ライス中盛り」@スマトラカレー共栄堂の写真多分、人生で一番通ったカレー屋は共栄堂だろう。すでに昭和時代には店に足を運んでいた。当時は先代店主で、非常に腰の低い人だった。メニューは変わらず。唯一の変化は、平成の米不足の時に、ライス中盛りが登場したことくらいだろう。ただ、値段は、このところ上昇気味。基本、ポークカレー+ルー大盛+ライス中盛りを食べるので、現在価格は1200円。以前は月1に通っていたが、1200円になると他の選択肢も多いので、5カ月ぶりくらいの訪問だろうか。

 やっぱりルーが個性的。30年以上、この味の近似値に出合ったことがない。スパイシーというか、独特の苦味が後を引く。辛さはないが、なぜか力強い。この店を人に紹介すると、半分は大して反応はないが、10人のうち2人くらいが、必ずはまる不思議な店だ。

 ライスは普通。ただ、中盛りのボリュームは値上げ後に増したと思う。特に肉の量は明らかに増えた。この辺が良心的なのだろう。出来れば、肉がトロトロレベルなら申し分ないが。しかし、ビーフではなくポークなので、そのへんは難しいのだろう。

 久しぶりに老舗の味を堪能。これで1000円なら、文句ないのだが。1200円はビーフの値段だ。そう、名物の焼きリンゴを食べ損なったことを店を出てから思いだした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。