なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「冷やしカレーかつ丼 特上ロース 150g」@かつ吉 渋谷店の写真【渋谷店夏季限定】2400円。2019.07.03(水)、18:15頃訪問。店内3割ほどの入りだが、少しずつ客が増えてきた。キッチンはアジアンも何人かいる。飲食店は老舗でも人材確保が厳しいんだろうな。。卓上には超辛口ソース、自然派とんかつソース、ごま焙煎ドレ、ゆず胡椒ドレ。

「サックリ揚げたかつに、毎朝取る一番和風出汁に数種類のスパイスをブレンドした特製カレー出汁。茄子、かぼちゃ、オクラ、トマト、たっぷりの刻み玉葱が、油を使わないで作るのに苦心(=不使用かは不明)」「特上は限定10食。肉質が上質な部位を使用、通常のカツよりさらに低温揚げで時間がかかるとメニューにあり。特上ロースはリブロース、特上ヒレはシャトーブリアン」
よく考えずにロースにしたが、シャトーブリアンと聞くとなんかそっちのほうが旨そうな? 肉はさほど詳しく無し。

先に漬物が到着。もやし酢の物と、大根漬物。続いてキャベツ到着。使うだけ取るのか、そのままひとつなのかは不明。けっこう多い。
しばし待って冷やしカレーかつ丼到着。

氷入りのシャバシャバカレー出汁丼に揚げたての特上ロースが乗っている。
カレー出汁はスープ状でしっかり冷たい。
微かに魚介風味。和出汁っぽさはちゃんと出ている。
冷やしかつ丼と和出汁のベースが同じであれば、鰹・昆布・煮干等がベースのようだ。
クミン微かにくらいで、個別には出ていないが、スパイス感も少しあり。
あっさりではあるが、塩気適度で薄くは感じない。味の抜けもなし。
氷で少し薄まるかとも思ったが、問題なし。
じんわりと後からピリ辛強のシャープな辛さが出てくる。
汗が出るほどではないが、けっこうヒリヒリ。
引きは早めで辛さは残りづらく、ちょうどいい塩梅。

カツは約2cm。しっかり厚い。
大きめひとくちサイズに8等分されている。
衣は薄めで粗め。サクサクのいい食感。
旨いが、低温揚げによる良さはよく分からず。
脂は少し。赤っぽさもほぼなし。クニっと感はなし。
う~ん、シャトーブリアンのがよかったかも?

ナス、オクラ、トマト、カボチャ。ナスとカボチャは素揚げ。
ナスはハーフ。でかいのでソースが絡みにくい。もう少し小さめカットの方が美味しく食べられそう。
カツの上に乗った玉葱微塵は、たっぷりって量ではない。カレー出汁が染みるので、ちゃんとたっぷりだと嬉しいところ。

ライスは精米後5日以内の国産銘柄一等米。
少し硬めで、いい茶漬感覚(カレーだが)。量は普通。

カツはカレー出汁にも合うが、やはりソースの方が合うw
半分くらい外に移して、卓上のソースで。超辛口ソースはピリ辛ちょいくらいでさほど辛くないが、よく合う。
カレー丼の終盤はキャベツを投入。コレもアリ。
腹八分で完食。

カツカレーはメニューにないっぽい。
独特の旨い冷やしで夏には嬉しいが、ホットでやったほうが旨い気もする。
久々に渋谷に来たので、最近オープンした北海道スープカレーSuage 渋谷店へと連食。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。