なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
このレビューは移転前のものです。

「あいがけカレー(チキン・3辛)1,200円」@カレーノトリコの写真カレー激戦区の中でもなかなかの高評価な同店。気になっておりました。
平日19時過ぎの店舗到着でちょうど満席。
店外での約10分の待機となりました。私の後には1名が接続。
その後、列という程ではありませんが、1~2名が外で待機という状況が続いておりました。座席数6のお店ではありますが、盛況の程が伺えます。
同店メニュー構成は『インド風』『ドライカレー』の2本立ての模様。
その両方を楽しめる『あいがけ』なるメニューがとっても魅力的w
という事で『あいがけ』をオーダー。
その際に具材と辛さのヒアリングがあるので、一番人気という「チキン」、辛さは控えめとの事ですが、様子見で中辛相当という3辛を申告。およそ5分ほどでソイツの登場です。
なかなか楽しげなビジュアルですね~
「あいがけ」ですので半面はインド風カレー。ご飯上には牛すじドライカレーが配されております。
知識不足からその正体が判明しない素材が幾つか(汗)
インド風カレーには乾燥ハーブ??、ドライカレー上には揚げエシャロット。
風味のよさが印象的です。

インド風のシャバっとしたカレーには素揚げの唐辛子が一本。コイツは危険な気配(汗)
も、カレー自体の辛さは然程感じず、スパイシーさを楽しめそう。もう少し辛くても問題なさそうです。
カレーには黒い小さな粒々が配されております。粒マスタード?? とんぶり??プチッとした食感は楽しめるのですが、この固体からはスパイス感は感じず・・・スープ状のカレーのスパイス感が勝ったのかな??正体不明な固体でした。
揚げ焼きされた具のチキンは食べやすいように小ぶりにカットされており、熱々仕上げが好印象。カレーとの相性も上々の様子。
ドライカレーはネットリとした仕様で、シャバサラッなインド風とは対照的ですね。
柔らかで全く肉臭のない仕上がり。濃いめの塩梅がご飯に合いますね。
ふっくらと炊かれたご飯もなかなかの好印象でした。

1,200円という価格設定は微妙かなぁと思っていたのですが、十分に楽しめる一杯でした!!
再訪は間違いないところ。
エビ、インド豆等気になる具材を試してみようと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。