なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「Wカツカレー(ポーク、ビーフ)」@銀座スイスの写真銀ブラで蠟燭屋に足を向けたが、予想通りの長い列。そこでお近くの洋食屋へ。ちょっとお高いのが難点で、2年ぶりくらい。というか、ここに来ると、どうも蠟燭屋に入ってしまっていた。

 千葉さんは見当たらない。夜専用だったかもしれないが、記憶が薄れている。そこで、Wカツを。チョイスは豚と牛という王道。

 そもそも論としてカレーが旨い。洋食店としては十分なスパイシー感。辛さは抑えめなものの、独特な苦味、コクがあり、欧州風にも通じる。神田の老舗カレー屋にも負けないカレーだ。

 カツは、さすが。そのへんのカツカレー屋とは異次元で、全く油っこくない。衣は軽い歯ごたえで、口の中で溶けるようだ。肉は薄いものの、存在は十分堪能できる。ただ、ライスが少ないので、カレーだけで食べてしまいそう。計画的に口に運ばないと、最後はカツだけになりそうだ。

 十分満足。しかし、会計の時には、ちょっとした後悔も。メニューでは1500円、そこに消費税が付くので計1620円。間違いなく散財の部類。次の訪問も、ちょっと先になりそうだ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。